We Love コミック!
TOP
無料会員登録で、新規登録クーポンプレゼント中!!

偽りのフレイヤ【コミックシーモア限定おまけ付き】 9巻 NEW

通常価格:
450pt/495円(税込)

会員登録限定70%OFFクーポンでお得に読める!

(4.6) 投稿数280件
偽りのフレイヤ(9巻配信中)
この作品の「特装版」はコチラにて配信しております。

作品内容

【電子限定描き下ろしおまけ1p&コミックシーモア限定おまけ1p付き!】シグルズの監督官に斬殺されたアシャ王。アシャの母后・マリアムらを救い出す途中、フレイヤは、アーロンを殺した憎き仇・セーブルと再会する。逃れて来た東の地で、己の感情と向き合うフレイヤが出会ったのは…?

詳細  
簡単
昇順|降順

作品ラインナップ  9巻まで配信中!

  • 偽りのフレイヤ 1巻
    通常価格:
    450pt/495円(税込)
    男女入れ替わり 白泉社の王道大河ファンタジー、開幕!大国の脅威に怯えるテュール王国――…。小村の少女・フレイヤは病弱な母と二人、騎士となった二人の幼馴染の帰郷を待ちわびていた。だが、久しぶりに帰郷した幼馴染・アーロンは、その命を隣国から狙われているという…。アーロンの命を守るべく忍びこんだ城で、自分と瓜二つの容姿をもったテュール王子・エドヴァルドと出会い…? ちっぽけな少女の運命が、大きく動き出す!
  • 偽りのフレイヤ 2巻
    通常価格:
    450pt/495円(税込)
    偽りの王子となる事を余儀なくされた少女・フレイヤ。だが、王子としての振舞いに戸惑いと迷いを感じていた。そんな中、近衛騎士・ミカルが何者かに攫われる。単身追うフレイヤだが、そこにいたのは――? フレイヤの決意、新たな出会い、色濃くなる影…。王国の運命は、少女を呑み込んでゆく……。
  • 偽りのフレイヤ 3巻
    通常価格:
    450pt/495円(税込)
    静かに怒りを湛え、フレイヤはレレン砦に辿り着く。疲弊した兵、投石機による猛攻、百戦錬磨のシグルズの将――。落城寸前の砦を守るため、フレイヤは「ある作戦」を決行するが…?絶望の淵で、偽りの少女は何を想う――…
  • 偽りのフレイヤ【通常版】 4巻
    通常価格:
    450pt/495円(税込)
    陥落寸前のレレン砦。絶体絶命のその時、突如現れた牡鹿の角をもつ集団――森の民・ゲルダによりフレイヤ達は救われる。彼らの中に、崖から落ちたはずのアレクシスの姿を見て…?過酷な運命の代償に、少女が得たものとは――… ※別に、描き下ろし大充実!別冊のついた4巻の【描き下ろしマンガ付き特装版】も配信しております。
  • 偽りのフレイヤ 5巻
    登録して購入
    通常価格:
    450pt/495円(税込)
    国内の敵を一掃し、シグルズに反撃の狼煙をあげたテュール王国。テュールの宝珠を携えたフレイヤは、アレク・ユリウスらと共に嘗ての同盟国へと旅立つ。新たな出会い、新たな事件……フレイヤの胸中に芽生える想いとは―…?
  • 偽りのフレイヤ【コミックシーモア限定おまけ付き】 6巻
    登録して購入
    通常価格:
    450pt/495円(税込)
    【電子限定描き下ろしおまけ1p&コミックシーモア限定おまけ1p付き!】シグルズに対抗するため、嘗てテュールと同盟を結んでいたナハトの国シエラベルクに向かったフレイヤ等。シグルズから嫁いできた王妃・ゾフィに取り入ることに成功するも、賊に襲われフレイヤとユリウスは牢の中へ…。そこに現れたのは!?渦巻く陰謀、秘められし想い暗闇の中に見つける真実とは…?
  • 偽りのフレイヤ【コミックシーモア限定おまけ付き】 7巻
    登録して購入
    通常価格:
    450pt/495円(税込)
    【電子限定描き下ろしおまけ1p&コミックシーモア限定おまけ1p付き!】嘗ての同盟国を仲間にするため訪れたナハトの国の首都・シエラベルク。そこでは、陰謀と闇が渦巻いていた…。シグルズ皇帝が砦に到着するまでに、奪われたナハトの皇太子を取り戻そうとするフレイヤ達だが!?
  • 偽りのフレイヤ【コミックシーモア限定おまけ付き】 8巻
    登録して購入
    通常価格:
    450pt/495円(税込)
    【電子限定描き下ろしおまけ1p&コミックシーモア限定おまけ1p付き!】四王国のうちの一つ・ナハトとの友好を結ぶことに成功したフレイヤ達は、一路 次なる国アシャへ。森の民・ヨルンの手引きにより、いきなりアシャの母后・マリアムに面会する事になり!?太陽と砂岩の国で起きる、新たな事件とは…?
  • 偽りのフレイヤ【コミックシーモア限定おまけ付き】 9巻
    登録して購入
    通常価格:
    450pt/495円(税込)
    【電子限定描き下ろしおまけ1p&コミックシーモア限定おまけ1p付き!】シグルズの監督官に斬殺されたアシャ王。アシャの母后・マリアムらを救い出す途中、フレイヤは、アーロンを殺した憎き仇・セーブルと再会する。逃れて来た東の地で、己の感情と向き合うフレイヤが出会ったのは…?

レビュー

偽りのフレイヤのレビュー

平均評価:4.6 280件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) 選べない‥
    あゆさん 投稿日:2022/8/7
    ユリウスかっこいい、アレクかっこいい、ディーさんかっこいい‥出てくる人みんなかっこいい。次巻に真相がわかりそうな蒼騎士もすでにかっこいいし‥はぁ、選べない、どうしよう‥という沼にハマってます。フレイヤがどんどんカッコ良くなっていき、お母さん の過去も気になります。もしや王子と双子とか、何かあるのかなぁ。 もっとみる▼

高評価レビュー

  • (5.0) まだまだ進境著しいワクワクのファンタジー
    romance2さん 投稿日:2022/4/3
    最新刊8巻まで読んだところでレビュー書きたくなりました。領土的野心を剥き出しにしてきて、平和だった近隣諸国に侵攻の挙げ句、恐怖政治で民衆を支配し生活を一変させた、武力自慢で大国になったシグルズ。主人公達の敵。彼らの身近な人はそれぞれシグルズ の人間によって、容赦なく殺された。 敵は友好的な姿勢はなく、拡張の欲に取りつかれてる。主人公達の、守らねば、との意識強くなければ、やられるばっかりになりかねないのだ。物語は、始めのころ弱々しさのほうを強調されてきた主人公フレイヤが、国同士の戦いに一人の民衆としてではなく、巻き込まれて突如為政者サイドの座に就くことになり、徐々に役割を果たすことに目覚めていく、という話。「薔薇姫の目覚め」「ストレンジ ドラゴン」(+毎日無料連載部分の「花嫁と祓魔の騎士」)と短編中編を読んできて、本編はどうなっていくのか期待しながら追いかけてきている。戦争となれば小さな諍いごとレベルでない。暗殺、謀略、急襲、処刑と綺麗事では済まされない。憎悪や復讐心に目を背けられない。血も涙も無いルール無用のその戦いの中に、主人公フレイヤの少女らしい心と思考が潜み、フレイヤを取り巻く人間達の間で通わせる感情がある。戦いの場面、命のかかったエピソードだから当然重くやりきれないものがある。そこを逃げずに描いている。人種を分けずに設定されている。だから敵味方のニアミスも、そっちの世界なら起こりうる、として読めてしまう。 絵は屋外の空間的広がりや城内の雰囲気などそつなく感じ取らせて、確かな背景描写が読み手の私を物語世界に誘ってくれる。 「それでも世界は美しい」(椎名橙先生全25巻)と似ないよう祈る気持ちで8巻を読み終えた。 長編は終わらせ方に苦戦するのがほとんど。 決着までどこまで長くなるのか早めて(急に)設定されてしまうのか、編集さんの意向などわかるはずもないが、散りばめられたフレイヤ回りの伏線は綺麗に回収される計画的構成で進められることを期待。 本作は石原先生初の長編物として、他の中短編作品で見せてくれていたドラマ作りの才で、ダラッと話数稼ぎの脱線などせずに、見事にストーリーの縦軸の色を出して欲しい。 もっとみる▼
  • (5.0) ユリウスしか勝たん!!
    miさん 投稿日:2022/2/7
    【このレビューはネタバレを含みます】 近年で飛び抜けて1番良い!艶カッコ良すぎる。 物語もすごく作り込まれてて良いし、主役のフレイヤは勿論、アレクやその他キャラも物凄く素敵で文句なしの作品!絵が素晴らしいです。どの角度も良い。 もうユリウスが良過ぎて物語よりユリウスの印象しか残ってない。読み終わる側からユリウスが恋しいほど。 アレクもどんどん成長してカッコ良く頼りがいもあってフレイヤとの絆も深いから好きだけど、やっぱりユリウス飛び抜けて良き(しつこめ)カケスの雛になりたい笑。 王子の代わりとして奮闘するフレイヤのそばに寄り添い時には叱咤し、支え守り甘やかし…そんなユリウスをずっと見ていたいしフレイヤと添い遂げてほしいような気もするけど、美しくて強くて人間のサガを知り尽くしてるようなユリウスがBASARAで言うところの揚羽的な立ち位置に見えてしまって嫌な予感のフラグがいつまでも付き纏って消えない。そこもまたハマる要素かも。 アレクシスも(ユリウスやアーロンの大人勢のせいで最初は幼く見えて目立たなかったけど)巻を増すごとに男前になってるしゲルダの若の言う代償とはなんだったのか謎はまだこれからだし、物語も四王国の宝珠も3つ揃ってシグルズの皇帝ディミトリとの距離もどんどん縮まってきてて不安要素はまだまだ潜んでるし裏切や策略を覆しながらこれからどうなるのか。 ゾフィがスカディの名を口にしたり、1巻の時点で将軍がフレイヤを探させてたり、ラーシュの回想に出てくる人物が…と要所要所に散りばめられたシーンを繋ぐとフレイヤの出生に何か秘密もありそうで、気になることがまだ盛り沢山!楽しみでしかない。 いろんな方向で楽しめる作品なのでおすすめです。 出来ることなら白騎士と黒騎士とアレクがフレイヤを守り戦う姿が見たかった!あとその間のそれぞれのフレイヤへの愛情表現とか。叶わぬ夢だけど〜。 続きを読む▼
  • (5.0) どんどん面白くなってきてる!
    ばんびさん 投稿日:2021/11/3
    【このレビューはネタバレを含みます】 石原先生の作品が好きで、新刊が発売される度に購入していますが、こちらの作品は序盤より本当にどんどん面白くなっています。 1巻序盤の頃は正直にいうと描写を変に感じました。 カット割というのかコマ割りというのか、作画の表現がなんだか浮いていて、特に戦闘的なシーンの躍動感や臨場感がなく、アーロンのシーンあたりは物語を進めるとても重要なシーンだというのに、引き込まれない。 そのせいか、少し興が削がれた感がありましたが、今はもう本当に面白くて面白くて!! これはもっと多くの人に読んでもらって周知された方がいいなと思います。 先生の作品の相手役というと、違うようで全員似た要素が強い男性キャラなので、アレクシスがまさにその系統なのですが、おそらく当て馬ポジションでしょうが今作にはユリウスという今までに居なかったタイプの色男が登場しており、 わたしは断然ユリウス派です。 いやもう本当になんとかユリウスとのエンドに持ち込んではくれないだろうかと願っています。 ユリウスでないのであれば、誰かだけとどうなるということはなく、右にユリウス左にアレクという、この逆ハー状態をキープして終わって欲しい。 ユリウス脱落は見たくない…!! というほど本当にユリウス推しです。 最新刊で漆黒に対する心情に遂に大きな変化が出てしまっているので、辛い。 それでも懲りずに純白エンドに期待大。 続きを読む▼

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     

お得情報をGET!登録してね

▲ページTOPへ