漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

マンガ・電子書籍ならシーモア
この巻を買う/読む

世界で一番、俺が○○ 分冊版(33)

通常価格:
150pt/165円(税込)
(2.4) 投稿数8件
世界で一番、俺が○○ 分冊版(33巻配信中)

作品内容

「あとは俺がやる」とアッシュとたろに宣言し、「このゲームは失敗しない」とナナミに約束した柊吾。しかし、いざ自信と向き合うと、完全無欠のポジティブさが不幸とはほど遠いことに気づく。悶々と思考を巡らすうちに、これまで目を背けてきた過去の悲惨な事故と向き合う決心をする。そして記憶をたどり、行き着いた先にひとりの少女がいた。
ひとつの過去が詳らかになったとき、語り始められるさらなる衝撃の過去とは!?【第33話を収録】

作品ラインナップ  33巻まで配信中!

レビュー

世界で一番、俺が○○ 分冊版のレビュー

平均評価:2.4 8件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (2.0) 良く分からない。
    ちあさん 投稿日:2019/5/23
    絵が好みだったから読んだけど読めば読むほど良く分からない。不幸の世界?不思議ちゃんです。

高評価レビュー

  • (3.0) 不幸
    えこみんさん 投稿日:2019/3/23
    無料分3巻だけ読みました。 修吾の見た地獄とは何なのか?すごく気になります。
  • (3.0) 先が読めない
    wacoさん 投稿日:2019/1/3
    さすが水城さん。また今回も面白い設定、考えたな〜。まとめて一気に読みたい。
  • (3.0) 先が読めない面白さ
    Minminさん 投稿日:2018/5/26
    【このレビューはネタバレを含みます】 まず、「失恋ショコラティエ」の水城せとな先生が青年誌にも作品を書いていたというのに驚き。 幼馴染の青年3人が「セカイ」という謎のエージェントの773(ななみ?)に関わり、不幸を争う話。それぞれが悩みや秘密を抱えていて、テーマがテーマだけに、今後どんどん揉めていきそうな予感。あまり暗い展開になったら辛くて読めないかな…。それでもところどころにギャグ要素も加えてあるし、今後は773とのラブとか関係性にも変化が出てきそうな気がするので、流れ次第では購読継続。 続きを読む▼
▲ページTOPへ