漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

マンガ・電子書籍ならシーモア
青年マンガ
愛と呪い 2巻
この巻を買う/読む

愛と呪い 2巻

通常価格:
580pt/580円(税抜)
(4.3) 投稿数9件
愛と呪い(2巻配信中)
作品内容

性的虐待など、なかったかのように振る舞う家族。もし世界が終わらないなら、私が壊れてしまえばいいのだろうか。過去を「なんでもないこと」にするために、男の身体で記憶を上書きする。何度も、何度でも、汚れることが救いのような気がしていた――。裁きの下りなかった世紀末、クラスメイトに言えない放課後、そして「キレる17歳」。虚しさとともに始まったゼロ年代の絶対孤独を描く半自伝的クロニクル第2巻。共感の声、続々!

作品ラインナップ  2巻まで配信中!
レビュー
愛と呪いのレビュー

平均評価:4.3 9件のレビューをみる

最新のレビュー
  • (4.0) 救いがない
    さば寿司さん 投稿日:2019/2/14
    【このレビューはネタバレを含みます】 読んでも読んでも辛い出来事ばかりでこちらの気が滅入ります。しかしそうさせるストーリー展開が凄いなと。 生まれた時から身近にある宗教。私も母親が熱心な信者だったので辛い部分を重ねて見てしまった。男性への憎しみやいっそ自ら汚れてしまおうとヤケになっているシーンは泣きそうになりましたね。 読んだら後悔すると分かっていても読む手が止まらなかったです。主人公に救いがありますように。 続きを読む▼
  • (4.0) 可愛らしい絵が余計に怖い
    まめさん 投稿日:2019/2/13
    【このレビューはネタバレを含みます】 宗教という名の免罪符で思考停止した家族に囲まれながら、みんなの見ている前で父親に乳を舐められる狂った世界が、この子の現実。 主人公がまともであるほど、壊れていく様に寒気がしました。そして、そういったことは本当にあるんだよね。 早くその家族の皮を被った野獣の檻から逃げてほしいと願わずにいられません。 続きを読む▼
  • (5.0) 家族とゆう名前の牢獄
    ルノーさん 投稿日:2019/2/9
    【このレビューはネタバレを含みます】 家族だからこそ、家族であるばかりにそこから逃げ出せない。何が正解で何が不正解なのか。 自分がおかしいのか、周りがおかしいのか。 読んでると苦しくなってきたりもしますが、親子や友人、宗教など色々な要素が含まれていて一気に最後まで読んじゃいました。 続きを読む▼
青年マンガランキング
▲ページTOPへ