マンガ多すぎ!業界最大級!!
漫画(まんが) ・電子書籍のコミックシーモアTOP少女・女性マンガ女性マンガ講談社Kissながたんと青と-いちかの料理帖-ながたんと青と-いちかの料理帖-(12)
無料会員登録で、新規登録クーポンプレゼント中!!

ながたんと青と-いちかの料理帖-(12)

500pt/550円(税込)

クーポン

会員登録限定70%OFFクーポンで
お得に読める!

作品内容

あなたが隣にいてくれるから 大丈夫ーーーー。
紆余曲折を経て、無事開店を迎えた桑乃木二号店。順調に客足は伸びるが、栄の部下が資金を持ち逃げしたうえ、狙ったように近所に有名店「吉雪」の視点が開店してしまう。
普段は飄々としている栄も動揺する中、周はある人物の暗躍に勘付く。
一方でいち日は、以前コンテストの繋がりで「吉雪」と競う選考会に挑戦することになるが、身体の変調を感じてーー?

吹き荒れる向かい風の中でも二人の絆を感じるーーー
激動の第12巻!

新刊自動購入と月額メニュー継続で10%還元!
詳細  
簡単
1巻から|最新刊から

作品ラインナップ  12巻まで配信中!

  • ながたんと青と-いちかの料理帖-(11)

    500pt/550円(税込)

    頌子の妊娠が発覚し、心配していた桑乃木の面々は一転、祝福を伝える。だが、栄だけはどこかへ姿を消してしまった。頌子のところへ行くよう、栄に迫るいち日。栄は、そんな彼女に、自らの昏い出自を語り始める。周が京都に帰還し、二号店の準備を着々と進める中、鈴音が桑乃木を訪れて、ある報告をする…。山口三兄弟、それぞれの夫婦が、それぞれの転機を迎える!
  • ながたんと青と-いちかの料理帖-(12)

    500pt/550円(税込)

    あなたが隣にいてくれるから 大丈夫ーーーー。
    紆余曲折を経て、無事開店を迎えた桑乃木二号店。順調に客足は伸びるが、栄の部下が資金を持ち逃げしたうえ、狙ったように近所に有名店「吉雪」の視点が開店してしまう。
    普段は飄々としている栄も動揺する中、周はある人物の暗躍に勘付く。
    一方でいち日は、以前コンテストの繋がりで「吉雪」と競う選考会に挑戦することになるが、身体の変調を感じてーー?

    吹き荒れる向かい風の中でも二人の絆を感じるーーー
    激動の第12巻!
ドラマ化

「ながたんと青と-いちかの料理帖-」

【出演】

出演:門脇麦 作間龍斗(HiHi Jets/ジャニーズJr.)

【公開日】

2023年3月24日

レビュー

ながたんと青と-いちかの料理帖-のレビュー

平均評価:4.6 630件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (4.0) 面白そう
    nanさん 投稿日:2024/7/18
    夫を戦争でなくしてから、調理師としてホテルで働いている主人公は、資金を集めるためにあるところの妻になることに

高評価レビュー

  • (5.0) しみじみ良いです
    レタスさん 投稿日:2022/2/9
    【このレビューはネタバレを含みます】 ☆22/10/22追記。祝ドラマ化!9巻まで読みました。二人の気持ちがどんどん動いていて、早く続き読みたい!周りの人間がいちかちゃんの心の内をわかろうとしなくて辛い。一番の味方と思ってたふた葉ちゃんももう自分と慎ちゃんのことでいっぱいになってる、、お母さんもっと出てきて!でも田島シェフと頌子さん、なんかいい!二人をずっと応援してやってくれ!!追記ここまで☆ 2巻まで無料だったので読ませていただいたところ、なにこれーー!面白い!となり、ちょっとずつ買い進めるつもりが結局一気に7巻まで購入してしまいました。 以下ネタバレ含みます。一回り以上年齢の違ういちかちゃんと周さんがひょんなことから夫婦になり、ぎくしゃくしながら、たまに反発しあいながらも助け合い、実家の料亭を立て直すストーリー。出てくる料理もとてもおいしそうなこともあり、その部分も読み応えがありますが、二人の距離の縮め方がもどかしいようでとても素敵です。 お互い好意を持ちながら、最初は気づかない、でもだんだん自分の気持ちを否定できなくなる二人がとても可愛いです。意外にも周さんの方が先に前に進もうとする姿が見れて、頑張れー!と声を大にして応援しています。周さんがたまにいちかちゃんに触れたくなってしまうシーンはキュンとします。みっくんと三人でずっと幸せでいて欲しいです。 また、毎回の扉絵もとても素敵で、どういうシチュエーションなんだろうと考えてしまいます。この先も長く続いて欲しい作品です。 続きを読む▼
  • (5.0) 最高オブ最高
    愛恋さん 投稿日:2022/2/5
    本っ当に最高です! 何もかも「丁寧」な作品だと思います。 戦後の日本の空気、服装、小物、もちろん料理もどれもいい加減にしても作品にはなるけど、この作品は全て下調べきちんとしたんだろうな、という丁寧さがにじみ出ています。 京言葉も私は京 都人じゃないのでどれだけ正確かわからないですが、かなりちゃんとしてるんじゃないでしょうか? はんなりしてていいですね〜。 そして何より、主人公いつ日と周(あまね)たち登場人物たちがとても魅力的です! 周は最初口が悪いしキツイ性格かと思ったけど、真面目でストレートなだけで、むしろその真摯なところがとても良いな、とどんどん好きになりました。 いつ日と周はお互い好きな人がいる(つまり恋愛感情なし)で結婚するので、当然ラブラブ!溺愛!とかじゃないのですが、それがとても良いです。 二人の信頼関係ができる積み重ねを丁寧に描写しているので、よくある溺愛もので何でそこまで好きになった?それまでの思い出は?みたいなのがまったくないです。 全然エロさとかないけど、それがとてもよいです。 じんわりと二人の関係が深まっていく、それが本当に最高オブ最高に美味しいです。 いつ日を意識しだした周が可愛い。 クールイケメン年下男子の赤面は尊いですね…。 もっとみる▼
  • (5.0) 今後の展開を楽しみにします。
    ねこさん 投稿日:2022/4/17
    【このレビューはネタバレを含みます】 何気なしに無料購読につられて1巻、2巻を読んだら思わぬ面白く8巻まで読んでしまった。主人公の女性、料理人、一家の主人としての成長が見え良かった。話は、戦後京都の料亭が舞台で15歳年の差お見合いをすることになった二人を中心にして傾きかけた料亭の再建とそれを乗っ取ろうとする婿殿の家族のあれやこれやなのだが、ちょっと唖然としたのが、駆け落ちして福井で料理屋の経営に失敗した妹夫婦が、姉夫婦に助けられたのにも関わらず、又性懲りもなく甘い言葉に乗せられて2号店を出したいと名乗り出たところで8巻が終わる。その妹夫婦について違和感があるのは、一度でも商売の苦渋を知った人間が口根も乾かないうちに無責任なアホになれるのか疑問がある。話を展開する布石なのだろが、設定が真面目な料理人と明るく接客上手な次女なので、彼らの心情の変化について納得のいく答えと、どう見ても山口家の策略に対して主人公たちがどう対処するのだろうか。9巻からハラハラドキドキわくわくの展開を楽しめるのか、もしくは押しの弱いただの料理漫画で終わるのか。。期待する。 続きを読む▼

書店員・編集者などオススメレビューをピックアップ!

15歳差の恋と美食が織りなす二重奏
設計:チェック(シーモアスタッフ)
「料理が好き」「人が美味しそうに食べているのを見るのが好き」調理師としてホテルで働く料亭の長女・いち日(34歳)と19歳の大学生でありながら親の意向でいち日の婿養子となった周。戦後の京都で織りなす二人の微妙な距離感から何とも目が離せません。作者の磯谷友紀先生の趣味が「食べること」とあって、主人公のいち日が作る料理がどれも美味しそうで参考になります。女性ならではの繊細なメニューにいつも感動!卵料理にもハマりそうです!伝統を重んじるいち日と戦後の変わりゆく日本と同じようにモダンな考えの周との歳の差15歳の夫婦が繰り広げる料亭の復活物語に加え、年上だけど子供っぽい一面があるいち日といつも一言多い少し大人びた性格の周による恋の行方も気になります!特に昭和レトロ好きにはお勧めです。

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

お得情報をGET!登録してね

▲ページTOPへ