漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!
TOP
この巻を買う/読む
会員登録して半額で購入

となりの妖怪さん 3【電子限定特典付き】

通常価格:
760pt/836円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで

380pt/418円(税込)

(4.5) 投稿数12件
となりの妖怪さん(3巻配信中)

作品内容

猫又の生きる時間、人間が生きる時間…
異なる生を歩むものたちが、別れの時を思う。

雪が降らない縁ヶ森町に、冷たい からっ風とともに冬が訪れる。
教習所で仲良くなった車のつくも神・ワーゲン君と猫又ぶちお。ワーゲン君がともに暮らしているのは、彼のもと「持ち主」であり、今ではパートナーである和彦という男性。和彦とともに生きていきたいと願うワーゲン君だが、和彦はいつか来る別れの時を見つめていて…。
カラス天狗のジローが蓋をしていたお別れの記憶や、天狗のおっちゃんの語られざる過去。
妖怪さんと人間に流れる時間の違いと、それでも ともに生きたいという願いを描く。第三巻。
(河童の虹ちゃんの恋が進展? 狗賓・早千代の好きな人って? 恋模様にも一波乱!)

【電子限定特典】
イラストや設定画に加え、ラフ案などをまとめた豪華特典を収録!

【目次】
仲の冬の鬼
からっ風とおしくらまんじゅう
藁と編む思い出
猫又フレンズ
猫又コンサルト
夢と呑みとその先
或る車の回想
ウワサと駄菓子屋
あさっての恋ごころ
むーちゃんのぐるぐる
猫又パスポート
パンと戦争とコーヒーと
ぶちお、イギリスへ行く(前編)
ぶちお、イギリスへ行く(後編)
或る車の願い
河の童の先祖返り
目目連の古家にて
昔日のひとの物語
氷の川の境界線(前編)
氷の川の境界線(後編)
お見舞いと湯たんぽ
狗賓とギタリスト
日の暮れのガレージにて
赤いお守りと手紙
みんなの年越し

番外編 山本さんと坂木さん

あとがき

電子限定特典

作品ラインナップ  3巻まで配信中!

レビュー

となりの妖怪さんのレビュー

平均評価:4.5 12件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (4.0) ぶちおって何げに三毛のオスじゃん!
    伊豆在住さん 投稿日:2020/6/20
    時々挟まる地元ネタにニヤッとします。と言っても東部以西は別文化なので『あー、うん』って時もありますが。静岡ってホント、西部中部東部伊豆で空気が違いますもんね。方言も違う。 さておき、ぶちおが可愛くてたまらないです。ますむらひろしさんがお好 きな方なら、きっと楽しめるように思います。長く続いてほしいお話です。田舎に暮らしていてウンザリすることもあるけれど、もしかして、毎日の通勤路にこんな妖怪らがイキイキと暮らしてるかも?と思ったら、伊豆暮らしも、そんな悪くにゃあだら〜 もっとみる▼

高評価レビュー

  • (5.0) うるうるします
    ゆうさん 投稿日:2019/10/31
    【このレビューはネタバレを含みます】 猫飼いなので、猫を飼ってる人は、うちの猫も猫又になって会話できたらなーとか、柄は違うけどうちの猫だったらなとど思い読んでいると、ウルウルとする場面もあります。絵は細い線で可愛いです。 続きを読む▼
  • (5.0) ほっこり系
    いっちゃんさん 投稿日:2019/9/27
    妖怪がいるのが当たり前の世界での田舎の話で、いわゆる「ほっこり系」ですが、妖怪ゆえに話が膨らんでいる点はあるものの、本当に日常の何気ない事を温かく描いています。
  • (5.0) これはアニメ化必至ですな!
    えみさん 投稿日:2019/8/18
    作画力のある作家さんで且つ話の筋が一々良い! ゲゲゲの鬼太郎並みの名作アニメとなる予感がする。それも結局は声優さん次第だけど。自然な演技の方のみで固めるべき。 兎も角、素晴らしい作品に出会えて非常に嬉しかった。アニメでこそ更なる魅力とな り得ると思う。 曲、間の取り方とテンポ、世界観をどう表現するのかでつまらなくしてしまえる気がするので、監督さんには是非こだわって欲しい。 もっとみる▼
▲ページTOPへ