マンガ多すぎ!業界最大級!!
漫画(まんが) ・電子書籍のコミックシーモアTOP少女・女性マンガ女性マンガ主婦と生活社PASH! コミックスくま クマ 熊 ベアー(コミック)くま クマ 熊 ベアー(コミック)11
無料会員登録で、新規登録クーポンプレゼント中!!
女性マンガ
くま クマ 熊 ベアー(コミック)11
11巻配信中

くま クマ 熊 ベアー(コミック)11

650pt/715円(税込)

クーポン

会員登録限定70%OFFクーポンで
お得に読める!

作品内容

異世界にやってきたチートなクマっ娘・ユナ。

ミスリルの鉱石を採るために、
ゴーレムが出現するという鉱山へ行くことに。

着いた町で、個性豊かな冒険者パーティと
合流することになってしまう。
鉱山の中を慎重に進む一行だけど、
力加減が難しくて……!?

大人気シリーズ第11巻!!

新刊自動購入すると抽選で30%還元!
詳細  
簡単
1巻から|最新刊から

作品ラインナップ  11巻まで配信中!

  • くま クマ 熊 ベアー(コミック)11

    650pt/715円(税込)

    異世界にやってきたチートなクマっ娘・ユナ。

    ミスリルの鉱石を採るために、
    ゴーレムが出現するという鉱山へ行くことに。

    着いた町で、個性豊かな冒険者パーティと
    合流することになってしまう。
    鉱山の中を慎重に進む一行だけど、
    力加減が難しくて……!?

    大人気シリーズ第11巻!!

レビュー

くま クマ 熊 ベアー(コミック)のレビュー

平均評価:4.2 158件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) 面白かった
    しげさん 投稿日:2023/12/9
    ユナの成長と人間関係の良いところ悪いところの折り合いのつけどころ、情に流されるところ、可愛いが最高なところ

高評価レビュー

  • (5.0) おもしれい
    ろえんさん 投稿日:2019/8/31
    女ウケの可愛い系かと思ったら、ちゃんとツエーして弱いものを助け、覇気のない感じでツエー隠しもない、俺の理想の異世界主人公でした。 主人公もクマの着ぐるみが似合ってて可愛いし、優しいのがいいですね。強い敵も倒す爽快感はあるし、子どもたちのヒ ーロー的なとこもいい。真面目過ぎないとこも見やすくていい。読み返しができる貴重な漫画。略すとキチョマンです。 内容は可愛い女の子が異世界転生し、最強の装備クマの着ぐるみを神からもらった。最初は嫌だったが装備すると快適でツエーでき、しかも魔法も何でもできます。出し惜しみせず、ガンガンと敵を倒すので爽快感ありますし、主人公が可愛くていい子。やはり主人公が好きになれる漫画はいいですね。全てに流されるのではなく、ある程度助ける人も決めてるところも考えがあっていい。 ひさびさに5を付けれるキチョマンに出会えましたね。作者さん頑張ってください。参りました。 もっとみる▼
  • (5.0) どう見ても現実世界のユナの方が
    るゐさん 投稿日:2023/7/1
    どう見ても現実世界のユナの方がチート。15歳で完全自立。子供を守るためのシステムでもあるけど、名ばかりの大人じゃないと保証人効かないっていうのもちょっと考えさせられる。もう少し日本は自立を先に進める人は進める教育とシステムにシフトしていって 欲しい。アイデアで企業する子供やフィナみたいなヤングケアラーも増えてるし。もちろん根底には何かあった時は大人が守れる体制であって欲しいけど(じゃないとネグレクト増えそう)。アニメは1話目展開がエーッてなったけどOPとユナ声優がマッチしてて感動。きゃるんって声より絶対落ち着いた声が良かったから、合ってて良き。女の子率高いけど、ギルさんとかもっと出して欲しい。男の子は子供でも男気ある人物多し。ユナを異世界に連れて行った黒幕(?)とかこの先出るのかな〜?ユナの爺ちゃんあたり怪しいんだけど〜?とか勝手に思ってる(きっと違う)。 もっとみる▼
  • (5.0) 私は面白いと思った
    賢犬さん 投稿日:2023/9/19
    【このレビューはネタバレを含みます】 熊の着ぐるみってどうなの?なんて思ってたけど、あの格好だから、周りの人達の本性が分かるのかな? なんて勝手に解釈しました。 ギルドで凄いバカにされてたしね。 只、動物の絵は可愛いけど人間の顔が似たり寄ったりで時々見分けがつかない事がある。 孤児院を助けた回は批判的なレビューが多いけど、私は好きだな。 串焼き屋の屋台オバサンかと思ったらオッサンだったけど、自分肥るだけ食べられるなら子供達にご飯やれよ、食べさせた分簡単な仕事させれば良いんだから。 なんて思ってしまった。 強い女の子の戦うマンガは、大好きだ。 デボラナをゴブリン呼ばわりは、笑った。 個人的には、モリンさんのパン屋さんの回で借金取りに、グーパンチしたのはスカッとした。 そして、国王フラフラと1人で出歩くなよ(笑) 続きを読む▼

書店員・編集者などオススメレビューをピックアップ!

チート装備クマセット
分析:いっちゃん(シーモアスタッフ)
熊を変換した文字一覧みたいなタイトルに驚きました。くまなの先生の小説×029先生のイラストのライトノベルを、せるげい先生が漫画化!クマの着ぐるみきた、ゲーム廃人の少女“ユナ”をモフモフしたくなります。可愛い絵柄が原作の雰囲気とぴったりな異世界漫画です♪

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 
アニメ化

「くまクマ熊ベアーぱーんち!」

【声の出演】

ユナ:河瀬茉希 / フィナ:和氣あず未 / ノアール・フォシュローゼ:日高里菜 / シア・フォシュローゼ:水瀬いのり / ミサーナ・ファーレングラム:天野聡美 / シュリ:富田美憂 / エレローラ・フォシュローゼ:巽悠衣子 / クリフ・フォシュローゼ:遊佐浩二 / フローラ:木野日菜 / ゲンツ:鶴岡聡 / くまきゅう:黒瀬ゆうこ / くまゆる:宮島えみ

【あらすじ】

ひょんなことから、自称神様の手で異世界に送られた引きこもりゲーマー少女、ユナ。そんな彼女がどうなったかと言うと――最強アイテムのクマさん装備によるスーパークマパワーとスーパークマ魔法、現代世界の知識、頼れるパートナーのフィナ、そして異世界程度で揺るぎようがないクマメンタルのおかげで、すっかり馴染んでいた!異世界で出来た友達と遊んだり、おいしいものを食べたり作ったり、ゴロゴロしたり、たまに冒険したりと、自由気ままな日々を送るユナ。しかし、のんびりまったりだけじゃいられない。友達のピンチ、魔物の襲撃、悪者たちの企みなどなど、様々なトラブルがユナを放っておかないから。「OK、いくよ、くまゆる! くまきゅう!」「「くぅ~ん!」」「必殺! クマぱーんち!」そんなわけで、全部まとめてユナにおまかせ!必殺ぱーんちで片付けて、異世界ライフを楽しもう!

【制作会社】

EMTスクエアード

【スタッフ情報】

原作:くまなの(「PASH!ブックス」主婦と生活社刊) / キャラクター原案:029

監督:信田ユウ

シリーズディレクター:石井久志 / シリーズ構成:あおしまたかし / キャラクターデザイン・総作画監督:中野裕紀 / 美術監督:針生勝文 / 色彩設計:いわみみか。 / プロップデザイン:五十子忍 / 撮影監督:佐藤陽一郎 / 編集:新見元希 / 音響監督:森下広人 / 音楽:小森茂生 / 音楽制作:日本コロムビア / 製作:くまクマ熊ベアーぱーんち!製作委員会

【音楽】

OP:和氣あず未「キミトノミライ」 / ED:ユナ(CV:河瀬茉希)「ずっと」

【関連リンク】

公式サイト「くまクマ熊ベアーぱーんち!」

お得情報をGET!登録してね

▲ページTOPへ