漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!
この巻を買う/読む

さよならミニスカート 2

通常価格:
418pt/459円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで半額で読める!

(4.4) 投稿数119件
さよならミニスカート(2巻配信中)

作品内容

「こんなことしてるから ファンに刺されるんだよ」 傷ついた元アイドル。正体を隠して生きていくと決めた彼女の周りで、さらなる事件が――!?

詳細  
簡単
昇順|降順

作品ラインナップ  2巻まで配信中!

  • さよならミニスカート 1
    登録して購入
    通常価格:
    418pt/459円(税込)
    その日、彼女は「女の子」をやめた――。 女子で唯一、スラックスで通学する仁那が抱える秘密とは。衝撃のドラマが幕を開ける。
  • さよならミニスカート 2
    登録して購入
    通常価格:
    418pt/459円(税込)
    「こんなことしてるから ファンに刺されるんだよ」 傷ついた元アイドル。正体を隠して生きていくと決めた彼女の周りで、さらなる事件が――!?

レビュー

さよならミニスカートのレビュー

平均評価:4.4 119件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) 考えさせられる…
    まあさん 投稿日:2021/4/30
    無料分読みました。絵が幼くて苦手だなと思っていましたが、心に突き刺さる内容に驚きました。ジェンダーを題材にした漫画が多い中で、この作品は女性目線、男性目線の細やかな心の動きに共感しました!続きが気になります!

高評価レビュー

  • (5.0) あらゆる人に読んで欲しい
    RESELYさん 投稿日:2019/1/15
    【このレビューはネタバレを含みます】 主人公は女の子の象徴とも言えるアイドルとして輝いていたのに、一方的に傷つけられる経験をする。その経験から女の子ではない何かになろうと心を閉ざす。「そういう職業を選んだから悪い」「ミニスカートで男に媚びを売っていたんだろ」まるで彼女にも非があったかのような言い方をする男性たち。そして男性被害にあったことがないためにその気持ちを理解出来ず男性に同調する発言をする女性。 色んな角度から切り込まれていてとても読みやすいし引き込まれます。私も痴漢にあったことがあり、その時電車の中で「騒いだら殺すぞ」と言われ写真を撮られ怖くて何も出来なかった。もちろん犯人は捕まっていません。 周りから「誘惑するような格好をしていたのでは」「本気で逃げようと思えば逃げられたのでは」「そのくらいで済んで良かったじゃん」色々なことを言われました。すごく傷ついたし、言われた事を鵜呑みにしかけました。自分が悪かったのかもと。当時の私の服装はパーカーにミモレ丈のスカート。 あれから10年経って分かったことがある。声を大にして言いたい。私は、少しも、悪くない。同じ状況で苦しんでいる女性がいればその人にも伝えたい。あなたは全く悪くない。もし露出度の高い服装をしていたとしても。あなたに危害を加えた犯人だけが悪いのであってあなたに非はない。 この漫画から勇気をもらいました。同じように感じる方も多いと思います。表紙の帯通り、無関心な女性はいても無関係な女性はいないですね。男女問わず多くの人に読んで欲しいなと思いました。 続きを読む▼
  • (5.0) 怖っ
    Skio さん 投稿日:2019/8/23
    20%OFFクーポンとポイント消費で購入。 ちょーっと光の流され過ぎなところとか、興醒めするところがあるけど、とりあえず、続きが気になる。 どの事件でもだけど、犯人の思考回路は理解不能だね。 拉致られたぶりっ子がどうして無事だった のかとかちょいちょい気になるけど、そこはやはり詰が甘い漫画の世界故の犯罪だからか、真犯人の目的の為か、定かではないけど、ぶりっ子に重傷を負わすのが目的では無いからなのだろうけど…。教室風景というか、あんなあからさまにサカッてて手当り次第に周りの級友をブス女呼ばわりする奴もそうそう存在しないけどね。ところどころ世界観に入り込めない時があるけど。早く続きが出ないかな。 もっとみる▼
  • (5.0) 公正世界仮説
    ムク犬さん 投稿日:2018/11/23
    【このレビューはネタバレを含みます】 被害者を責める風潮の心理に公正世界仮説という考えがあります。被害者を自業自得と思うことで、悪いことをしてない自分は被害に合うはずがないと自身を安心させる心理だそうです。 この思想のメリットもあるのですが、現実は落ち度のある無しに関わらず理不尽に被害者になることもあるのに、周囲の批難から被害者自身も自分を責めるようになるそうです。 まだ一巻でどういう展開になるのかわかりませんが、この漫画は子供から大人まで、被害者を責める風潮がどういうことに繋がるのかを考えさせるには良い漫画であるんじゃないかなと思います。私自身は自業自得という言葉を安易につかいたくはないなと思いました。 続きを読む▼
▲ページTOPへ