電子コミック大賞
TOP
無料会員登録で、新規登録クーポンプレゼント中!!
この巻を買う/読む

6月のラブレター 1

通常価格:
418pt/459円(税込)

会員登録限定70%OFFクーポンでお得に読める!

(4.4) 投稿数73件
6月のラブレター(3巻完結)

作品内容

高1のももこは小学校のころから極度に控えめな性格。支えてくれた親友・真昼は、中学入学を前に亡くなってしまう。そしてももこに訪れる初めての恋―― 一向に積極的になれないももこの前に、自称・幽霊となった親友の真昼が現れる。着れなかったはずの制服姿で…。絡みあう恋と友情。甘いのに、どこか切ない初恋感覚ストーリー

詳細  
簡単
昇順|降順

作品ラインナップ  全3巻完結

  • 6月のラブレター 1
    登録して購入
    通常価格:
    418pt/459円(税込)
    高1のももこは小学校のころから極度に控えめな性格。支えてくれた親友・真昼は、中学入学を前に亡くなってしまう。そしてももこに訪れる初めての恋―― 一向に積極的になれないももこの前に、自称・幽霊となった親友の真昼が現れる。着れなかったはずの制服姿で…。絡みあう恋と友情。甘いのに、どこか切ない初恋感覚ストーリー
  • 6月のラブレター 2
    登録して購入
    通常価格:
    418pt/459円(税込)
    元気すぎる幽霊になった親友・真昼の明るさに背中を押され、律に恋をしたももこは距離を縮めようと、お化け屋敷イベントに参加。そこでももこは真昼の切ない最後と、叶うことのなかった恋を知ることになる…。2つの恋が交わるとき、物語が大きく動き出す――!!
  • 6月のラブレター 3
    登録して購入
    通常価格:
    418pt/459円(税込)
    ももこの真っすぐな告白に心動かされる律。しかしももこに彼氏が出来ることは、親友である真昼の居場所がなくなることでもあった。ふたたび別れの時が近付くなか、ももこは真昼の「いちばんの願い」をつき止める。それは、もう叶えられるはずのない約束。題名(タイトル)の意味が分かる時、涙があふれる…

レビュー

6月のラブレターのレビュー

平均評価:4.4 73件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (4.0) 泣けました
    kmkmさん 投稿日:2022/10/5
    【このレビューはネタバレを含みます】 読んでいくうちにはまってしまい、全巻購入しました。亡くなってしまったのに友人の恋を応援していてとても優しくて、最後は号泣してしまいました。 続きを読む▼

高評価レビュー

  • (5.0) 心強い親友(幽霊)に後押しされ前進する恋
    aineさん 投稿日:2018/10/25
    かなり久々に春田ななさん作品を読みました。 デビュー時に比べるとかなり絵柄が変わってますが、春田さんらしさは残っている可愛らしい絵柄と、ほんわかとした可愛いストーリーに癒されました。 主人公は大人しい女の子で、本来気になる男の子がい ても積極的に声もかけられずに終わってしまうタイプなのですが、親友の幽霊・真昼が現れたことをキッカケに後押しされたり、憑依されたり(笑)してぐんぐん距離が縮まる微笑ましいストーリーです。 主人公のももこは、抜けているけどいつも一生懸命な可愛い女の子だし、そんな彼女が惹かれた律くんも、ぼんやりしていてどこでも寝てるようなキャラだけど、バスケを真剣に教えてくれたりいつでもももこと真剣に向き合ってくれる性格は素敵だなと思うし、とてもお似合いの2人だと思いました。 問題は2巻以降の展開かなーと思います。 律くんの親友である九條くんの方は真昼のことを好きになるんじゃないかと…。 でも真昼はすでに亡くなっているし、身体もないしでももこの身体を借りて触れ合うような切ない恋が待っているのでは?と勝手に想像してしまっています。 もしそんなことになったら、幽霊の存在なんて全く知らない律くんが見たら、ももこは九條くんと付き合い出したと誤解してややこしくなる展開が待っていそうです。 …ただの想像なので、全然違った明るい方向に行って欲しいとも思っています(笑) 何にせよ続きが楽しみな作品です。 ただ、絵柄のことなのですが、昔より圧倒的に画力は上がってると思うものの、可愛い女の子絵につられて男の子まで丸っこくなりすぎかなと思います。 昔描かれていた男の子の絵の方が正直かっこよかったです。 今更、更に絵柄を変えるのは大変だと思いますが、女の子とは差をつけたもう少しだけでも男らしい絵を描いてキュンとさせてほしいなと思ってしまいました。 もっとみる▼
  • (5.0) 春田ななさん
    琥珀さん 投稿日:2020/4/25
    春田ななさんの作品が好きです。他の作品も見てます。ハラハラドキドキ、喜怒哀楽を見させてもらってます。自分も本の中に入るように、同じ感情になって悲しくなったり嬉しくなったりと、感情豊かな私にとって春田ななさんの作品はいろんなことを考えさせてく れる作品です。本人はそう思ってつくってるかはわかりませんが、私にとっては心に響きます。学んでます。自分も強くなろうとか思わせてくれる春田ななさんの作品は神です。「終わっちゃった、、まだ見たいのに〜」って違う作品でも思います。 他の作品で、春田ななさんが書く人に似てるなーと思って作者見ると春田ななさんだったりしますwこの作品でも、「律」が「日向」に見えてしょうがなかったですw 見た方がいいです。最高です。神です。大好きです。春田ななさん。 もっとみる▼
  • (5.0) 素敵な親友
    茶畑さん 投稿日:2019/10/20
    【このレビューはネタバレを含みます】 真昼は本当に強いと思いました。 幽霊と自覚して現れた後,今度は自覚ないままに現れ,でも,幽霊になる(やっぱり死ぬんだ)とわかってなお,そういう手があったかって,死ぬことを受け入れて,そこから大好きな親友のために動こうとできるなんて,本当に強い。 涙が止まりませんでした。漫画の中のお話だけど,どんな未来が待ってるかを夢見ながらその未来を知ることなく死んで行かなくてはいけない子供というのは本当にせつないです。 真昼のように,亡くなったからには皆,成仏してほしい。 続きを読む▼
  • (5.0) 悲しくなりましたがいい作品でした。
    かなちゃんさん 投稿日:2019/12/2
    10年以上前に春田先生の「いとしのご主人様」を読んでから、それ以来ずっと春田先生の作品が好きです!絵がすごく可愛い。こんなカッコいい男の人が世の中に実際にいたらいいのになぁと思うくらい絵がすごく好きです。 まひるの悲しそうな表情。そのまひ るの姿を見る響くんの、また悲しそうな表情。春田先生の絵、一つ一つで読者は感情移入ができて......。悲しくなる場面もたくさんありましたがとてもいい作品でした。 もっとみる▼
  • (5.0) キュン泣き!
    はまこさん 投稿日:2020/3/23
    つばさとホタルから春田先生のファンになりました! 今回はあり得ないシチュエーションでどーなの!?と思いましたが、見事に感動させられました。 親友っていいですね。 お互いを想って、支えあって、青春いいなー。 ただ一つ、律くんが どうしていつも眠そうなのか…それだけは気になります 春田先生の絵は本当に可愛い また次作を楽しみにしています! もっとみる▼

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
スタッフオススメ!
  • 死してなお親友
    『つばさとホタル』の春田なな先生が描くラブストーリーです。可愛らしいテイストの絵で主人公のももこと五十嵐との恋が描かれていますが、他の少女マンガと違うのがももこを小さい頃から支えてきてくれた真昼が幽霊として登場するところです!男性が幽霊になる話はあるけど、友達というのは新鮮で面白いですね。
    設計:ノラ

お得情報をGET!登録してね

▲ページTOPへ