We Love コミック!
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!

発情期じゃなきゃ殴ってる! 3【第3話】【特典付き】

通常価格:
200pt/220円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで半額で読める!

(4.6) 投稿数10件
【単話】発情期じゃなきゃ殴ってる!(9巻配信中)

作品内容

昔の衝動が戻ってきている気がする――。
宇佐美を抱いても「満たされない」ことを自覚した大神は、
同じ“オオカミ”であるシロに相談しつつ、宇佐美とそれとなく距離を置きはじめる。
一方、宇佐美は大神が帰ってこない理由を仕事のせいだと思いながら、
家でひとり、体質による“発情”を持て余していた。

まるで、昔に戻ったみたいだ……。

すれ違う日々が続くなか、大神がとった行動は…!?

購入特典!メッセージ付きイラスト付き☆

詳細  
簡単
昇順|降順

作品ラインナップ  9巻まで配信中!

  • 発情期じゃなきゃ殴ってる! 3【第1話】【特典付き】
    登録して購入
    通常価格:
    100pt/110円(税込)
    「おまえが欲しくてたまらなかった」

    ――“月の満ち欠け”に
    性欲を支配される体質“ウサギ”と“オオカミ”。

    満月の夜、欲情がピークになり、
    抱かれたくてたまらなくなる“ウサギ”の体質の宇佐美は、
    対となる体質の“オオカミ”である、
    大神と恋人となり、抱かれることで、その性欲をうまくコントロールできていた。
    お互いでしか、満たされない。
    そんな唯一の存在を手に入れたはずの二人だったが……?

    購入特典!メッセージ付き描きおろしイラスト付き☆
  • 発情期じゃなきゃ殴ってる! 3【第2話】【特典付き】
    登録して購入
    通常価格:
    200pt/220円(税込)
    君は今もその相手で「満たされて」いるのかね――?

    大神とシても「満たされない」ことに気づいた宇佐美は、
    医者の支倉に相談しようかと悩むが、なかなか言い出せない。

    そんなとき、公園で二神署長と出会う。
    夜ふたりきりで話すことになった宇佐美に、
    二神は「君は”ウサギ”だな」と言い切り、自分の正体を明かす。
    そして彼が語ったことは、到底信じられるものではなく…!?

    購入特典!メッセージ付きイラスト付き☆
  • 発情期じゃなきゃ殴ってる! 3【第3話】【特典付き】
    登録して購入
    通常価格:
    200pt/220円(税込)
    昔の衝動が戻ってきている気がする――。
    宇佐美を抱いても「満たされない」ことを自覚した大神は、
    同じ“オオカミ”であるシロに相談しつつ、宇佐美とそれとなく距離を置きはじめる。
    一方、宇佐美は大神が帰ってこない理由を仕事のせいだと思いながら、
    家でひとり、体質による“発情”を持て余していた。

    まるで、昔に戻ったみたいだ……。

    すれ違う日々が続くなか、大神がとった行動は…!?

    購入特典!メッセージ付きイラスト付き☆
  • 発情期じゃなきゃ殴ってる! 3【第4話】【特典付き】
    登録して購入
    通常価格:
    200pt/220円(税込)
    どこにも行かないでくれ、大神――!!

    逃げる大神に戸惑いながら、必死に追いかける宇佐美。
    そんななか、署長の二神と会い、大神の足取りを知る。
    そしてようやく見つけた大神は、かなり憔悴した様子で…。

    「俺はもうおまえと一緒にいられない」

    購入特典!メッセージ付きイラスト付き☆
  • 発情期じゃなきゃ殴ってる! 3【第5話】【特典付き】
    登録して購入
    通常価格:
    200pt/220円(税込)
    【配信限定特典マンガ付き】

    「そうだよ、おまえだけのウサギだ」
    ついに“満たされる”感覚を得た宇佐美と大神。
    喜び合った翌日、いつものように大神が家で料理を作っている姿をみた宇佐美は、幸せを噛みしめる――。
    そんななか、二神署長の話をすると、大神が会うことになって…?

    「発情期じゃなきゃ殴ってる!3」クライマックス!
    購入特典!描きおろしマンガ1P付き☆
  • 発情期じゃなきゃ殴ってる!その後の話【第1話】【特典付き】
    登録して購入
    通常価格:
    200pt/220円(税込)
    【配信限定マンガ1P付き】

    『発情期じゃなきゃ殴ってる!』の本編後を描く、
    続編スタート!

    第1話目は、プロポーズ回♪

    「ウサギ、俺と一緒になってくれ――」

    月光によって性欲が左右され、
    互いでしか満たされない体質であった
    『オオカミ』の大神と『ウサギ』の宇佐美。
    しかし二人は”番”となり、その体質は安定していた。

    日々幸せに暮らす二人だが、
    大神はふと、自宅が手狭に感じ、
    宇佐美に引っ越しを提案するが…?

    購入特典!描きおろしマンガ1P付き☆
  • 発情期じゃなきゃ殴ってる!その後の話【第2話】【特典付き】
    登録して購入
    通常価格:
    200pt/220円(税込)
    【配信限定マンガ1P付き】

    「あの頃は自分が男を好きになるなんて、
     考えもしなかった――」

    新しい家に引っ越した宇佐美は、
    ひとり近所を散策中、偶然高校のころの友人に再会する。

    昔の話に花を咲かせた宇佐美は、
    帰宅後、友人の話を大神にするが、
    大神はどこか不機嫌になり…?

    購入特典!描きおろしマンガ1P付き☆
  • 発情期じゃなきゃ殴ってる!その後の話【第3話】【特典付き】
    登録して購入
    通常価格:
    200pt/220円(税込)
    【配信限定マンガ1P付き】

    「孤独とケンカ…昔の記憶はそれしかない」

    同級生との再会をきっかけに、
    大神に自分の高校時代の話をする宇佐美。
    大神の昔の話も聞きたいとねだるが、
    「話せることはなにもない」と拒否されてしまう。
    落ち込む宇佐美と、その様子に戸惑う大神は、
    同じ”オオカミ”であるシロに相談し……。

    購入特典!描きおろしマンガ1P付き☆
  • 発情期じゃなきゃ殴ってる!その後の話【第4話】【特典付き】
    登録して購入
    通常価格:
    200pt/220円(税込)
    【配信限定マンガ1P付き】

    『発情期じゃなきゃ殴ってる!』の本編後を描く、続編…ついに最終回!
    シロが支倉との指輪を買ったと聞いた大神。
    自分と宇佐美との間にもなにかほしいと考え始め、
    宇佐美に「新婚旅行」を提案するが…?

    購入特典!描きおろしマンガ1P付き☆

レビュー

【単話】発情期じゃなきゃ殴ってる!のレビュー

平均評価:4.6 10件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) なんだかんだラブラブ
    ゆうちさん 投稿日:2020/10/19
    タイトルからオメガバースかな?と思っていたら、アニマルものでした! 見るからな乙女思考BLではなく、等身大の友情延長くらいの二人が可愛い

高評価レビュー

  • (5.0) なぜここから?
    ちゃこさん 投稿日:2019/8/7
    『発情期じゃなきゃ殴ってる!シロ編』の続きに3話までが入っているのに、4話からここに来ているのはなぜなんでしょう? この前のお話を読んでいない方は、シロ編の単話7〜9話がこのお話の1〜3話になります。 それにしても、続きが気になります。 2人はどうなってしまうんだろう! もっとみる▼
  • (5.0) 我慢できず…
    ももろーさん 投稿日:2019/9/5
    単行本になるまで待っていようとしていたのに、我慢が出来ず、ラブラブに戻ったであろう2人を取り敢えず見たくて読んでしまった。。署長関係のアレコレがどういう経緯だったのか……単行本まで待ちます
  • (5.0) \(^o^)/
    しんつまさん 投稿日:2019/9/6
    【このレビューはネタバレを含みます】 始まったときはすっごく心配していたけど…!!!良かった…!ふたりが元に戻って(いや、更に深く)本当に良かったですーーーーーー!!! 続きを読む▼

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
▲ページTOPへ