漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!
この巻を買う/読む

サースティ・ハイ【単行本版(電子限定描き下ろし付)】

通常価格:
680pt/748円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで半額で読める!

(4.6) 投稿数133件
サースティ・ハイ【単行本版(電子限定描き下ろし付)】(1巻完結)

作品内容

お前と一個になれば、ぜってー最強だと思う
──孤高の天才肌シンガー・偉進(いしん)と演歌界出身のクールな苦労人・薫は、デビュー目前のボーカルデュオ。
やり手社長の采配でユニットを組むことになったものの、互いに我が強く過去の境遇も異なる2人は反発し、デビューに向けてのレコーディングは停滞気味。しかし、彼らにはこのチャンスに賭ける思いがあった。
それぞれの秘めた思いを共有し臨んだレコーディング当日、体も心も融け合うような初めての一体感を味わう偉進と薫。
その晩、2人は興奮が抑えきれず……!?
◆収録内容◆「サースティ・ハイ」全6話
単行本収録描き下ろし4P
電子限定描き下ろし(おまけ漫画1P)

詳細  
簡単
昇順|降順

作品ラインナップ  全1巻完結

  • サースティ・ハイ【単行本版(電子限定描き下ろし付)】
    登録して購入
    通常価格:
    680pt/748円(税込)
    お前と一個になれば、ぜってー最強だと思う
    ──孤高の天才肌シンガー・偉進(いしん)と演歌界出身のクールな苦労人・薫は、デビュー目前のボーカルデュオ。
    やり手社長の采配でユニットを組むことになったものの、互いに我が強く過去の境遇も異なる2人は反発し、デビューに向けてのレコーディングは停滞気味。しかし、彼らにはこのチャンスに賭ける思いがあった。
    それぞれの秘めた思いを共有し臨んだレコーディング当日、体も心も融け合うような初めての一体感を味わう偉進と薫。
    その晩、2人は興奮が抑えきれず……!?
    ◆収録内容◆「サースティ・ハイ」全6話
    単行本収録描き下ろし4P
    電子限定描き下ろし(おまけ漫画1P)

レビュー

サースティ・ハイ【単行本版(電子限定描き下ろし付)】のレビュー

平均評価:4.6 133件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) 予想以上
    たたさん 投稿日:2021/5/7
    仕事のパートナーで恋人。話の流れが良くて、二人ともかっこよくて可愛らしくて、何度も読み返しています。続編読みたいですね。薫の過去話とか、二人のイチャイチャ、もっと見たいです。

高評価レビュー

  • (5.0) めちゃくちゃキュンとするケンカップル!
    Ruruさん 投稿日:2019/9/13
    【このレビューはネタバレを含みます】 表題作のみ、お互いを求めあってる感じが伝わってきてさいっこーに萌えました!おすすめです! 理想高すぎて誰とも組めなくなった孤独なバンドボーカルと長く売れなかった演歌歌手が組むことになり、ケンカしながら絆を深めあっていくところが青春でもあるし、お互いを求めながら渇望するような歌声で歌ってるんだろうなーと想像するだけでゾクゾクする!そして、そのふたりがプライベートではラブラブとか、青春、純愛、すれ違い、BLならでは要素満載で文句なしに面白いですよ〜是非たくさんの人に読んでほしいです! イケメン演歌歌手の薫くん×元バンドボーカルの偉進くん、薫くんがかっこいいのに何だか不器用で素敵だし、溺愛系なのも可愛すぎる。偉進くんはちょっと鈍感っぽいけど歌ってる時は最高にかっこよくてえちの時は可愛すぎて萌えます。偉進くんの別々の体じゃなくて、1個になりたいって最高の言葉でしょ、誰かに言いたい、言われてみたい、本当にめっちゃ萌え死にしました笑。 ぶつかり合いながら甘々になるケンカップル、最高です。修正は白抜きにて。当て馬とか出てきての続編出して欲しいな〜!そんでケンカして嫉妬して、甘々えちして地固まるみたいな!笑 続きを読む▼
  • (5.0) 表題作のみ!デビュー目前ボーカルデュオ!
    nekoさん 投稿日:2019/9/7
    【このレビューはネタバレを含みます】 表題作+描き下ろし+カバー下+電子限定描き下ろし収録。孤高の天才シンガーと演歌界出身の苦労人。業界もの。 「サースティ・ハイ」全4話 理想が高すぎて誰ともバンドを組めなくなったボーカル・偉進と事務所に恵まれなかった演歌歌手・薫はボーカルデュオとしてデビューすることになっているが…。魂が爆発するような歌を歌う為にぶつかりあう二人がとっても熱い!!特にラスト歌唱シーン!ビリビリとした振動が伝わってくるような迫力!音が聴きたくなるなぁ。偉進が言う「もっと!」にゾクッ。…二人のこの先も「もっと」お願いしたいところ。是非続編を。元バンド仲間カイトが気になるな。描写は白抜きにて。男前な感じなのにエロ可愛い偉進。キスも初めてだったとか、マジか。「別々の体でいんのがめんどくせー 一個になればぜってー最強」の台詞が最高だったのでメモっとこ。 「Bonus track」描き下ろし4ページ ハッピー○出し。「びゅーされんの興奮する」とか、偉進の言葉にはヤラレるな。 「あとがき」カバー下 「電子限定描き下ろし」1ページ ラーメン1口目はゆっくり食え特にあんかけ系・かおる 続きを読む▼
  • (5.0) 震えるレベルの調和の奇跡
    ねねさん 投稿日:2019/9/6
    【このレビューはネタバレを含みます】 下積みの長い元演歌歌手・薫×自分の音を追い求めて孤独になってしまう元バンドマン・偉進。崖っぷちの二人がデュオを組み、理想の音楽を求めて熱くぶつかる音楽BL。音楽に対する熱量や飢餓感がビシバシ伝わってきました。面白かった!センスも情熱も溢れるほどなのに表現する場を持たなかった二人が悩んで惓んで、最後の居場所を守るために本気でぶつかり合う様子が、いやー熱かった。それぞれの苦しい背景も描かれていて、今いる場所を守ろうと足掻く気持ちも理解できます。ステージ上で音を通して喧嘩する最高のケンカップル。偉進の仲間だったカイトが切ない。あの時気持ちが繋がっていたらなにかが変わっていたのかな。彼にも幸せになって欲しいし、立場は変わっても音楽の仲間としてまた縁があって欲しいな。別の体でいるのがめんどくさいほど共鳴し合っている二人がすごくよかった。Hも濃いめで満足!こんな二人がいたら絶対ファンになっちゃうよー。 続きを読む▼
  • (5.0) 音の迫力が伝わってくる!
    おかさん 投稿日:2019/9/6
    【このレビューはネタバレを含みます】 演歌、バンドと別ジャンルで活動してきたものの後がない住吉と偉進。そんな2人が新ユニットを組むことに。 歌の才能あり。ビジュアル良し。でもアイドル系じゃないんです。バチバチの声に魂揺さぶられるようなかっこよさ。男の子のファンが増えるのもわかる!ライブシーンは振動がビリビリ伝わってくるようで心拍数上がりました! ただ恋をして音楽に影響するんじゃ?(悪影響?音が丸くなる?)というところがしっかりと描かれていました。読んでいてハラハラしつつも期待感高まりまくりの作品でした。 偉進の大胆さに感動!!!ラスト最高でした!!! 男らしい2人だからえちも熱量高め。描き下ろしからは溺愛攻めの予感も(笑) ファイブコーナーズコーヒーで知った作家さんですが、そちらとは温冷真逆の作品だったかも。幅広いというか。 どちらもオススメです!!! 続きを読む▼
  • (5.0) めっちゃ躍動感ある。ドキドキする。
    ちやさん 投稿日:2020/7/27
    演歌を歌ってきた薫と、バンドで歌ってきた偉進。ボーカルデュオを組んでも、表現が違うのは当たり前。でも、相手に遠慮なく、自分の考えをガンガンぶつけていくところが最高です。言葉で相手に伝えようとしても伝えきれない部分は誰にでもあって、それで生ま れた小さなすれ違いが積み重なると「あー、伝わってなかったんだ」もしくは「分かってくれない」って思う。そんなとき、相手に合わしてその場を納めたり、相手と距離をおくとかの妥協が生まれる。薫と偉進には、その妥協がない。(お互いの信頼?それとも性格?)徹底的に相手とぶつかれるのは、すごい。回収しきれてない伏線がありますよね?完結とありますが、続きの予定があったのでは?二人のその後があるなら、私は見たい!! もっとみる▼
スタッフオススメ!
  • 本気伝わる熱いデュオ
    天才肌故に誰とも組めない偉進と元演歌歌手で後がない薫がデュオボーカルを組むお話です。組むのを嫌がっていた二人が初めて理想の相手と出会い絆を深めていく…歌が大好きだからこそ、カラダも魂も本気でぶつかり合う非常に熱いケンカップルに青春を感じます。児島かつら先生の臨場感ある絵で迫力満点です!
    制作:コーヒーマニア
▲ページTOPへ