マンガ多すぎ!業界最大級!!
漫画(まんが) ・電子書籍のコミックシーモアTOP少年・青年マンガ青年マンガKADOKAWA腸よ鼻よ腸よ鼻よ 01
無料会員登録で、新規登録クーポンプレゼント中!!
青年マンガ
腸よ鼻よ 01
10巻完結

腸よ鼻よ 01

1,000pt/1,100円(税込)

500pt/550円(税込)
2/29まで

クーポン

会員登録限定70%OFFクーポンで
お得に読める!

作品内容

漫画家を夢見るティーンエイジャー島袋全優は、原稿とバイトに明け暮れる毎日を送っていたが、いつしかトイレに行くたび便器が血まみれスプラッター状態に。はじめは腸炎と診断されるものの入院治療でも一向に容態は回復せず……改めて検査を受けてみると実は難病特定疾患「潰瘍性大腸炎」だった!? 「取材」と称して入退院を繰り返し、片手にGペン、片手に点滴を携えたエキスパート患者の筆者が、発病した学生時代から商業デビューを果たして漫画家になってからも続く闘病生活の実体験をもとに明るく描く奇跡のギャグコミックエッセイ。GANMA!&ニコニコ漫画で絶大な支持を受ける『腸よ鼻よ』、待望の書籍化!! 読後、貴方はこう思うはず……「セカオピ、めちゃくちゃ大事」。

新刊自動購入すると抽選で30%還元!
詳細  
簡単
1巻から|最新刊から

作品ラインナップ  全10巻完結

  • 腸よ鼻よ 01

    1,000pt/1,100円(税込)

    500pt/550円(税込)
    2/29まで

    漫画家を夢見るティーンエイジャー島袋全優は、原稿とバイトに明け暮れる毎日を送っていたが、いつしかトイレに行くたび便器が血まみれスプラッター状態に。はじめは腸炎と診断されるものの入院治療でも一向に容態は回復せず……改めて検査を受けてみると実は難病特定疾患「潰瘍性大腸炎」だった!? 「取材」と称して入退院を繰り返し、片手にGペン、片手に点滴を携えたエキスパート患者の筆者が、発病した学生時代から商業デビューを果たして漫画家になってからも続く闘病生活の実体験をもとに明るく描く奇跡のギャグコミックエッセイ。GANMA!&ニコニコ漫画で絶大な支持を受ける『腸よ鼻よ』、待望の書籍化!! 読後、貴方はこう思うはず……「セカオピ、めちゃくちゃ大事」。
  • 腸よ鼻よ 02

    1,000pt/1,100円(税込)

    500pt/550円(税込)
    2/29まで

    難病特定疾患「潰瘍性大腸炎」と診断された島袋全優は、漫画家を夢見るビューティフルガール。
    出張編集部に持ち込んだギャグ4コマが評価され、出版社の担当編集が付き投稿作品も入賞するなど順風満帆かと思いきや、退院から約半年で病院にとんぼ返り……。
    同窓生が成人式でエンジョイする中、全優のサバイバル(入院)生活が再び始まる!
    「取材」と称して入退院を繰り返す闘う漫画家・島袋全優が、実体験をもとに描くギャグコミックエッセイ。
    次にくるマンガ大賞2019 WEBマンガ部門第3位の話題作、単行本第2弾!!
  • 腸よ鼻よ 03【電子特別版】

    1,000pt/1,100円(税込)

    500pt/550円(税込)
    2/29まで

    難病特定疾患「潰瘍性大腸炎」と診断されながら闘病生活にもへこたれず、プロの漫画家としてデビューを果たしたサクセスガールの島袋全優。しかし天狗になってイキリ倒していた全優を再び蝕む病……ついに体は限界を超え、全優はもはや第二のホームとも言うべき病院へ運び込まれる。それでもめげない全優は、入院中も実演販売の職人の如く人目も憚らず原稿作業を続けたり、専門学校の卒業制作で攻略対象全員おっさんの乙女ゲームを作ったり、栄養ドリンク一本分はあろうかという薬をお尻にインしてみたり、東京で筋肉オフ会に参加してみたり、初単行本の刊行が決まったりと、病気と戦いながらも漫画家としての実績を着実に積み上げていくのであった。だが、神はそんな全優に新たな試練を与えようとしていた……。

    特典:よりぬき! 休載原稿's
  • 腸よ鼻よ 04

    1,000pt/1,100円(税込)

    700pt/770円(税込)
    2/29まで

    難病特定疾患「潰瘍性大腸炎」を患いながら、天性のポジティブシンキングで夢に邁進し、念願の漫画家デビューを果たしたシンデレラガールの島袋全優。入退院を繰り返しながら「潰瘍性大腸炎」と対峙しつつも過酷な執筆生活を続けていく全優は、その甲斐もあってついに連載作品が単行本化するところまで辿り着くが、それと同時に掲載誌が休刊という事実を告げられる。それでも決して諦めず単行本作業を乗り切り単行本発売日を迎え、全優は漫画家としてひとつの区切りをつけることができた。一方、そんな過酷な生活は確実に全優の体を蝕み続け、彼女はある決心をすることに……。またその裏で、全優を支えてきた人物たちとの関わりにも大きな変化が訪れるのであった――。世界一楽しい闘病エッセイ漫画、第4巻はますます波乱万丈の展開へ!
  • 腸よ鼻よ 05

    1,000pt/1,100円(税込)

    700pt/770円(税込)
    2/29まで

    難病特定疾患「潰瘍性大腸炎」を患いながら、持ち前のポジティブシンキングと行動力で漫画家への道を驀進し、夢を掴んだコミックディーヴァの島袋全優。これまで全優を支えてきた編集者M、ドクターSという二人の男を立て続けに失うも、後任となった編集者Kと有能外科医Zにより新たな道が開き始める。全優は現状を大きく変えるため、ついに大腸の全摘手術を受ける。しかし、大腸さえ取り除けば普通の生活に戻れる……という売れっ子アイドルのような全優の淡い夢は、術後の激痛によりあっけなく潰え現実に引き戻される! 息をするのも辛いのに痛みのせいで眠ることもできない、過酷な状況の全優。そして彼女の知らぬところで、家族は医師から腸が壊死する可能性を宣告される。島袋一家はこの想像を絶する厳しい闘いを乗り切ることができるのか!? そんな過酷な状況なのに毎ページ笑いどころがある稀有な闘病エッセイ漫画、5巻目を迎えてますますヒートアップ!
  • 腸よ鼻よ 06

    1,000pt/1,100円(税込)

    700pt/770円(税込)
    2/29まで

    難病特定疾患「潰瘍性大腸炎」を患いながら、ポジティブ&アグレッシブな生き様で漫画家デビューへの扉を大きく開け放った沖縄の至宝・島袋全優。大腸全摘手術後、腸が壊死する可能性50%という危機に見舞われながらもそれを乗り越え、健康体への第一歩を踏み出した。退院したその足でプロレス観戦に直行、その後も海水浴に花火に焼き肉……とハメを外しまくり、この世の春を謳歌する全優。難病を克服しまさに向かうところ敵なし、漫画家人生も順風満帆、このエッセイ漫画もついに大団円へ……? しかし漫画の神に愛されたのか悪魔に魅入られたのか、全優の運命はまた新たな歯車を回し始める――。難病×爆笑というアンビバレンツなエッセイ漫画、驚天動地の第6巻!
  • 腸よ鼻よ 07

    1,000pt/1,100円(税込)

    700pt/770円(税込)
    2/29まで

    難病特定疾患「潰瘍性大腸炎」を克服し、ついに究極生命体へ進化するかに見えたデンジャラス・ビューティ島袋全優。しかし連載打ち切り&単行本の発行部数減というショッキングな出来事に見舞われる! さらに健康を取り戻したはずの体にも大きな異変が……。激痛と嘔吐で病院に担ぎ込まれた全優はなんと腸閉塞で再手術になってしまう。しかも担当医もぶっ倒れ、同じ病棟に入院するというカオスな状況に……。瘻孔の治療も捗らず激しい痛みも治まらず日々精神力が削られていく全優は、ついに大きな決断をする――。
  • 腸よ鼻よ 08

    1,000pt/1,100円(税込)

    700pt/770円(税込)
    2/29まで

    大腸全摘により「潰瘍性大腸炎」からは解放されたものの難治性瘻孔が発覚、治療のため沖縄から本土の病院に転院した流浪の漫画家・島袋全優。再びのストーマ生活や医療用麻薬によるせん妄状態に苦しみながらも、ようやく退院が決まる。しかし、医療用麻薬の離脱症状で退院が延期!? 体力回復もままならない状態で退院した全優はなんとか沖縄に帰還、自宅で療養に励みながら担当Kと新たな漫画連載に向けて準備を進めていく。新連載の題材は「闘病ギャグエッセイ」――『腸よ鼻よ』はいかにして生まれたか、そのすべてが明らかに!?
  • 腸よ鼻よ 09

    1,000pt/1,100円(税込)

    「潰瘍性大腸炎」により大腸を全摘してからも、難治性瘻孔のため治療を続ける不屈の漫画家・島袋全優。瘻孔の治療が進み、ストーマを閉鎖する手術を受け術後も良好、トラブルもなく無事に沖縄に戻った全優は、『腸よ鼻よ』連載に向けて準備を進めていくが、そんな中いとこの結婚式で北海道に行くことに。出発前に原稿を完成させ万全の態勢で北海道に旅立つ全優だったが、ホテルでトイレに入ったところ便器に血の痕が……。一体、全優に何が起こったのか!?
  • 腸よ鼻よ 10

    1,000pt/1,100円(税込)

    「潰瘍性大腸炎」により大腸を全摘してからも、難治性瘻孔のため治療を続けていた不死鳥・島袋全優。『腸よ鼻よ』の連載もスタートし意気軒昂の全優だったが、瘻孔が再発し手術のため入院、連載開始早々に休載という「闘病ギャグエッセイ漫画」にふさわしい(?)伝説を作ったのだった。全優は、これからのことを考え沖縄から三重に引っ越しを敢行するが、引っ越し翌日に腸閉塞を起こし、またしても入院し再手術を行うことに……。手術は無事終わり一旦は平穏を取り戻したかに見えたが、その後も体の不調が全優に襲いかかる。入院&手術が繰り返され『腸よ鼻よ』も休載が頻発、ついに打ち切りの可能性が――。『腸よ鼻よ』、そして島袋全優はどうなってしまうのか!? 闘病ギャグエッセイ、ここに堂々の完結!

レビュー

腸よ鼻よのレビュー

平均評価:4.9 30件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) いろんな意味ですごいです
    Riuさん 投稿日:2024/2/18
    作品としての面白さもさることながら、近い環境にある人には特にためになり、知らない人は勉強になり(私はこちらでした)世界をまた一つ知ることができました。 ご病気で大変なところを作品に、しかもギャグをまじえて消化なさる…すごいです。本当にファ ンになりました。応援していきます。 もっとみる▼

高評価レビュー

  • (5.0) ハウスマヌカンかとおもた
    もんたちさん 投稿日:2022/3/13
    難病指定の病気を患った作者さんの体験をギャグ風に書いてます。 身内が、10年以上同じ病気なのでそれなりにわかりますね。 まぁこの病気は程度が様々だし、また私が患ったわけではないのでそれなりです。 また、アカデミックなことは分かりません 。 ただ、あーそうだったなと思うこともあれば、気付かずそんなに苦しかったんだと思うこともありました。 今は寛解です、ありがとうございます、医学の進歩。 そして私もそこまで多分いかないまでも腸がすこぶる弱い。 そんな腸が弱い人のためかわからないけど、お腹に優しい食べ物も、話の合間に紹介されてて参考になります。 しかもシンプルなやつ。こういうのじゃないとついていけない。 20メートル上のバスケのリングに入れようと思わないあれです。 漫画の内容としては、闘病のキツい話なのに、ギャグ風にしてて凄く面白いです。 笑うというより面白い。 コメディというより「ギャグ」なんですよね(笑)。 この病気はメンタルも重要な要素なので、読み手にも良いし、作者さんにも良いと思いました。 そして、かくありたい!と思いましたねぇ、しみじみ(笑)。 病気って結局本人にしかわからないんですよね。 他の人が罹患してたら心配するし良くなって欲しいなと思うし、逆に心配されるのはほんとありがたいものです。 一方で揶揄したり、責める人もいますよね。風邪引いたことない自慢人に会う度にまたお前か(別人)って思います、あ、すみません言い過ぎました。 その辺、割り切って、やー、これはわかんないしわかってもらうのも気の毒なんでしゃーない、美味しい好意だけ貰っておこう、くらいでいって、あとは笑いに出来たらサイコーだなと、そうありたいなと思いました。 評価は同情で上げてるわけではなく普通に漫画としてウケます、面白い、興味深い、続きが気になるって感じです。 単行本はお高いですけどね。 ガンマコミックスは最近よく読んでるけど、色んなジャンルあるもんですね。と書いておきます。 いつも楽しみです、みなさま?お互い胃腸活頑張りまっしょう もっとみる▼
  • (5.0) 凄まじいモノを見た。
    蛾寧舎さん 投稿日:2023/1/5
    自身を題材にした凡百の物語はあれど、ここまで壮絶なのはちょっと無いです。ギャグを纏っているので作品としては愉しめますが、こんな業病がわが身に取り憑いたと考えたら人生に絶望しても不思議ではない。フリーダ・カーロを連想してしまいました。作者の病 気が平癒することお祈り申し上げます。 一読して経験した苦痛をことごとく笑いに変える作者のバイタリティー、表現者の執念を感じ、畏敬の念を禁じえません。 もっとみる▼
  • (5.0) 健康になれて、良かった〜(泣)
    ひらりん♪さん 投稿日:2023/9/2
    掲載されていたサイトでずっと読んでいました。良くなったと思ったら入院・手術の繰り返しでしたので、どうなることかとハラハラしながらも、真顔でぶっ込んでくるシュールなギャグに時には爆笑させられていました。全てを笑いに昇華してあるので楽しく読めま したが、壮絶すぎる闘病記録でもあるんですよね。全優先生、本当にお疲れ様でした!それにしても、最初の医者!お前はダメだ!(笑) もっとみる▼
  • (5.0) 同じく潰瘍性大腸炎
    ルリさん 投稿日:2021/10/18
    数ヶ月前潰瘍性大腸炎と診断されました。診断当初は潰瘍性大腸炎の名前しか聞いたことがなく、ネットで色々調べまくり。そんな中こちらの漫画を見つけました! 感想はめっちゃ面白いです!そしてタメになることもあります笑 潰瘍性大腸炎の不安も怖さも 、これを読んで笑って少しだけ薄れ、心が軽くなりました!私もこの病気と向き合っていきます。 もっとみる▼
  • (5.0) 元気をもらえる
    まなさん 投稿日:2023/9/22
    笑って、時にマジか...と驚きつつ、最後まで楽しませてもらいました!! 自分の腹具合が悪い時、心と体に寄り添ってくれるエッセイでした。腹具合いつも悪い仲間にもお勧めしお互い調子が悪いとあの回であぁ言ってた!と助けになっています。 先生の治療費の一部にでもなっていれば幸いです。最終巻おめでとうございます!! もっとみる▼

書店員・編集者などオススメレビューをピックアップ!

1万人に一人の難病とは・・・
制作:焙煎男(シーモアスタッフ)
島袋全優先生が贈る、闘病生活をギャグに笑いに変えていくコミック。19歳で漫画家志望、主人公の島袋全優。沖縄で生まれ、沖縄で育ち、明るく前向きな性格で毎日息抜きもせず、漫画の原稿を書きながら・・コールセンター、屋台スタッフ、ライブの盛り上げ客、とバイトに全力の日々。そんなアクティブな優にはたった一つだけ悩みがありました。それは、腸炎の薬を飲み続けても「血しかでねぇ」事だった。すると、一日に30回以上トイレに行くようになった為に精密検査をする事に。何と診断結果は原因不明の難病である・・・果たして全優は、1万人に一人の難病に打ち勝って、夢を叶える事はできるのか?コミカルで絵もほのぼのしていますが、男性、女性問わず、おすすめのコミックです。

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

お得情報をGET!登録してね

▲ページTOPへ