漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

マンガ・電子書籍ならシーモア
BLコミック
ばら色の頬のころ 1巻
この巻を買う/読む

ばら色の頬のころ 1巻

通常価格:
500pt/500円(税抜)
(4.7) 投稿数27件
ばら色の頬のころ(1巻完結)
作品内容

私立カレンズバーグ学院中等部。僕らが過ごしたかけがえのない時間ーポールとモーガンの出会いを描く「Jの総て」前日譚

作品ラインナップ  全1巻完結
レビュー
ばら色の頬のころのレビュー

平均評価:4.7 27件のレビューをみる

最新のレビュー
  • (4.0) リボンタイ好きには堪らない
    ブロッコリさん 投稿日:2019/1/19
    中村先生の描く少年がすごく色っぽい。 この物語は青年になる前のモーガンとポールのやり取りがすごく切なくてJの総てを読み返すとそういうことか…と胸にきます。
高評価レビュー
  • (5.0) 「Jの全て」前日譚
    むにさん 投稿日:2018/12/16
    「Jの総て」の前日譚で、Jに出会う前のポールとモーガンのお話。 前日譚なのでこれから読んでも大丈夫ですが、巻末の描き下ろしは後日譚なので「Jの総て」読んだ後の方が感慨深いです。 「Jの総て」もそうでしたが、もうね、映画みたいなんですね。 そこら辺にある一般的なBLとは全然違います。 登場人物にドラマがあるというか、喜怒哀楽を総動員されるというか。 これは学園の中だけのお話なので「Jの...」よりはおとなしいですが、変わらず面白かったです。 先が読めない展開、セリフ回しがさすがです。 総186ページ。 もっとみる▼
  • (5.0) 良い。
    ゆーこ“ゆーこ”さん 投稿日:2018/11/6
    Jの前の話し。あー、そういうことかーと納得できるので、こちらを読んでおいてよかったです。
  • (5.0) Jの総て前日譚
    おもちさん 投稿日:2018/6/7
    Jの総てではJのお世話役?のようだったモーガン視点の話です。まだJと出会う前ですね。見慣れた絵(同級生時期のような)になっていてソフトで入りやすいです。 シリアスな内容だけどモーガンが感情豊かなので発散しながら読めるというか。Jの〜でえっ モーガンそうだったの?な部分が、なるほど納得!となりました。 もっとみる▼
  • (5.0) もう最高です!
    けいりんさん 投稿日:2018/3/10
    少しホロリとしました。Jの総て読んでからの方がより解りやすいし、気持ちが入り込めます。Jの時から一番良い人だと思ってたモーガン。親の職業のせいで勘違いされやすいけど人間味がある。そして罪な人やわポール。中村明日美子様の話は深いです。大好きで す。一見、独特の世界観も、今では離せないものに変わりました。20年後のJもポールもモーガンも読みたい! もっとみる▼
  • (5.0) Jの総てをまた読み返したくなる
    mimicry MAさん 投稿日:2017/1/21
    【このレビューはネタバレを含みます】 当初絵が好みでは無い為あまり買うのに気が乗らなかったのが中村明日美子先生でしたが、兎に角この先生話が私を夢中にさせて止まないのです。 Jの総てと言う漫画のJを支える2人の男性の若かりし頃のお話が今作品。 今作品だけでも読めますが普通にJの総て読む流になります。 幼い時の葛藤や切なさ無力さが、閉鎖的な全寮制の名門男子校の中で交錯してます… シチュエーションな!! シチュエーション余すとこなく使ってる感じがな!! エロ大好きな私からしたらエロ薄め。読み物として面白かったです。 作家さんの中では薫りの継承がエロい気がします。 と言っても中村明日美子先生のエロはリアルな描写で肉感のあるエロというよりもエロいデッサン画とかラフ画を見ている様な感じ取るエロで楽しんでおります。 キャラクターに幸せになって欲しいくらい感情移入させられてるのでモブやらオッサンにアララやらされてなくて安心してます。 もちろんホノボノエロもまずないですけど好きでした。 続きを読む▼
▲ページTOPへ