漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!

同棲ヤンキー赤松セブン【電子単行本】 1

通常価格:
600pt/660円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで半額で読める!

(4.7) 投稿数229件
同棲ヤンキー赤松セブン【電子単行本】(3巻完結)

作品内容

高校生ヤンキーの赤松は、悶々とする日々を過ごしていた。そんなある日、公園に住まう謎の男・セブンに出会い、毎日のように喧嘩をしかけるように。しばらくして、セブンの住む場所がなくなったことを知った赤松は彼を一人暮らしの自分の部屋に招くが…!? ※こちらは巻末に電子版のみの特典ペーパーがついています。

詳細  
簡単
昇順|降順

作品ラインナップ  全3巻完結

  • 同棲ヤンキー赤松セブン【電子単行本】 1
    登録して購入
    通常価格:
    600pt/660円(税込)
    高校生ヤンキーの赤松は、悶々とする日々を過ごしていた。そんなある日、公園に住まう謎の男・セブンに出会い、毎日のように喧嘩をしかけるように。しばらくして、セブンの住む場所がなくなったことを知った赤松は彼を一人暮らしの自分の部屋に招くが…!? ※こちらは巻末に電子版のみの特典ペーパーがついています。
  • 同棲ヤンキー赤松セブン【電子単行本】 2
    登録して購入
    通常価格:
    600pt/660円(税込)
    ヤンキーの赤松は、公園に住まう謎の男・セブンと期限付きで一緒に暮らすことに。ある日、セブンにキスされそうになった赤松。気まずい空気が流れるが、ある夜を境に2人の関係は大きな変化を見せ…!? ※こちらは巻末に電子版のみの特典ペーパーがついております。
  • 同棲ヤンキー赤松セブン【電子単行本】 3【コミックシーモア限定特典付き】
    登録して購入
    通常価格:
    600pt/660円(税込)
    エイトに襲われそうになったところをセブンに助けられた赤松。だが、翌日赤松が目覚めると、セブンは姿を消していた。セブンの壮絶なる過去を知った赤松が出た行動とは……!? 住む世界の違った二人の一緒に過ごした鮮烈なる日々は、なにものにも変えられない。一つ屋根の下での生活は、戻ってくるのか!? はたして、赤松とセブンの二人の運命は、どうなる……!? 衝撃の最終巻!! ※こちらは巻末に電子版のみの特典ペーパーがついております。

レビュー

同棲ヤンキー赤松セブン【電子単行本】のレビュー

平均評価:4.7 229件のレビューをみる

最新のレビュー

高評価レビュー

  • (5.0) ずっとバカやって暮らしていて欲しい
    vamさん 投稿日:2021/3/26
    【このレビューはネタバレを含みます】 ふぅーっ。心にデッカイ重石乗せられたように、しんどかった。なかなかの壮絶ヤンキー赤松セブン。 購入のきっかけは、セブンの公園暮らしを見て。鉄棒に洗濯物干してて、面白そうな気がしたから。でも後付けですけど、冷静に考えたら、いい若いもんが家なし子で公園の土管で寝泊まりしているって、面白い事じゃなかったんだなぁ…って。 確かに笑いのセンスが光る面白さが、上手く散りばめられていて上手い!赤松とセブンのコンビが、ケンカしながらバカやって暮らしていく楽しいコメディだと思ってたんです。だけど、闇の部分を事前に知って読む事を躊躇してました。今回読むと腹を決めたきっかけは、フォローさせて頂いている方のレビューです。『闇を抱えたまま生きなきゃいけない訳じゃないんだから』で目からうろこです。あぁ、そういう風に考えたら楽になれて、読もうと思えたんです。確かに辛かった。辛くて重くて、しんどかったんですけど、闇ばかりではないんですよね。ほんとにレビューで救われました。ありがとうございました。壮絶な過去と今を乗り越えての「ただいま」「おかえり」に涙が溢れて止まりません。ずっとただいま、おかえりが続く幸せでありますように… 今ならカチCOMIクーポン使えます。私は紙媒体なので、電子の特典はわかりません。 続きを読む▼
  • (5.0) 激シブな衝撃作。“友情以上のモノ”。
    スタッ腐さん 投稿日:2020/7/10
    奇跡のタッグに言うことなし。最の高。激シブ。超クール。単行本2巻を読み終え、正座待機あるのみ。金田淳子さんの連載「フェミニスト両手ぶらり旅」を見て読んだ。コミックナタリーでのカチCOMIレーベル誕生1周年記念のSHOOWA先生と雲田はるこ先 生との対談で、雲田先生が言うとおり「男子の身体がそのままBLっぽくはないヤンキーマンガの文法で描かれている」。 作画の奥嶋ひろまさ先生はBLについて「友情が描きたくて不良漫画を描いてた僕は、友情以上のモノを描けるって最高じゃん、自分が描きたいものはこれじゃないか?と思えました。」と質問箱に回答していた。ネームはSHOOWA先生ですが、友情とそれ以上のモノはこの作品にもあるように思う。そのあわいに尊みがマックス。 赤松が自らゲイをネタにしたようなギャグが爽快でいいな! 裏社会のシリアスさも濃くなっていますが。胸が痛すぎるヤンキーBL。ありがとうございます。 もっとみる▼
  • (5.0) 爆笑に次ぐ爆笑
    Dobbyさん 投稿日:2021/2/3
    まだ1巻目。 爆笑に次ぐ爆笑。 ヤンキーものって普段そんなに読まないんだけど、 これはテンポの良さと絵の巧さ(濃すぎない軽すぎないちょーど良い感じ)からオススメ。 セブンのバックグラウンドがまだはっきりしてないけれど、2巻目以降どう なっていくのかな…。 期待しかない。 ↓ ということで、3巻まで読了。完結らしい。 いやあ、怒涛の2-3巻でした。 セブンのバックグラウンドも判明し、ある意味スッキリ。 これは男性作者さん達にしか描けないBLですね。 重い部分もあった。 けれど、全体の印象はやはり爆笑。 もうおバカ高校生世代のノリはこうでなくちゃ。 楽しかった。可愛かった。 番外編で、ふたりのその後が読みたい。 読みたい。読みたい。 赤松とセブンなら、ずっと面白い毎日だと思う。 おバカな毎日が待ってる。 わたしにもそんな息抜きをくれ〜! もっとみる▼
  • (5.0) すごいコラボだ!
    むにさん 投稿日:2019/1/16
    これスゴイ。 SHOOWAさんの作品はたくさん読んでますが、作画の奥嶋さんは初めて。 男くさいガチ青年マンガのキャラなんですが、 調べたらバリバリそっち専門の作家さんです。 よくこのコラボ成立したなー。笑。 1話読んだ時、これ BLになるの?と思いましたが、徐々にちゃんと進んでる。 いや、SHOOWAさんの原作なのでそれはそうなんですが、絵が違うとめっちゃ新鮮。 私は女のような受が嫌いなんで、そんな要素のない主人公たちが じわじわとくっついていく様子が堪らなくよいです。 1巻は、BL視点で見るとまだ微笑ましいレベルですが、 青年マンガキャラでこれは事件なのでは?笑。 奥嶋さんファンの男の人がうっかりコレ買っちゃってびっくりしないか心配ですが、 2巻はさらにスンゴイことになるようです。笑。 1巻194ページ。 もっとみる▼
  • (5.0) こういうのを求めていた!!
    すずさん 投稿日:2019/11/30
    【このレビューはネタバレを含みます】 どことなく男くさい!っていうか最初は青春漫画?!って感じのお話です。でも安心してください、きちんとBLしてます。 少年漫画とか青年漫画とか見てて私たちは常日頃から妄想してしまうと思うのですが(違かったらごめんなさい)、そういった妄想がかなった漫画な気がします。 例えば、原作のストーリーとストーリーの隙間を私達はBL的に妄想してしまうことがあると思うのですが、それが実現してる感じです…! そういった気持ちにさせてくれるのは、この絵柄とコマ割りとギャグセンスですかね。もちろんストーリーも素敵です…てか本当に別々の人が考えてるの?ってなるくらい話と絵がマッチしてるんですよね。 なんだか長くなってしまったのでここで締めさせて頂きますが、私と同じ様な人にはぜひぜひ読んで頂きたい作品です!!!! 続きを読む▼
スタッフオススメ!
  • 青年誌感がたまらない
    SHOOWA先生が原作を手掛け、青年誌でヤンキー漫画を描いている奥嶋ひろまさ先生が作画をする、本格ヤンキーBLです!謎の男・セブンと、彼を家に住まわすことにした赤松。微妙な距離感だった2人が、一緒にお風呂に入ったり買い出しデートしたり…。純情な恋の芽生えにきゅんとします。
    分析:アロマオイル
▲ページTOPへ