マンガ多すぎ!業界最大級!!
漫画(まんが) ・電子書籍のコミックシーモアTOP少女・女性マンガ女性マンガコアミックスゼノンコミックスコミックタタンブルータル 殺人警察官の告白ブルータル 殺人警察官の告白 5巻 【特典イラスト付き】
無料会員登録で、新規登録クーポンプレゼント中!!
女性マンガ
ブルータル 殺人警察官の告白 5巻 【特典イラスト付き】
5巻配信中

ブルータル 殺人警察官の告白 5巻 【特典イラスト付き】

660pt/726円(税込)

クーポン

会員登録限定70%OFFクーポンで
お得に読める!

作品内容

警視庁捜査第一課・壇浩輝。キャリア組エリート警察官の裏の顔は、趣味で悪人を処刑するシリアルキラー。卑劣なイジメ、未成年への淫行。権力で悪事をもみ消してきた変態教師。そして、子供に虐待を続けるクズ男に裁きの時が訪れる。

新刊自動購入と月額メニュー継続で10%還元!
詳細  
簡単
1巻から|最新刊から

作品ラインナップ  5巻まで配信中!

  • ブルータル 殺人警察官の告白 1巻

    660pt/726円(税込)

    錦戸亮主演でTVドラマ化され、大ヒットとなった『トレース 科捜研法医研究員の追想』、漆黒のスピンオフ――。法で裁けない極悪人に、最悪の死を与える男がいる。警視庁捜査第一課、壇浩輝。元警視総監の父を持ち、キャリア組で出世街道を邁進する彼の裏の顔は、100人を超える悪人たちを殺してきたシリアルキラー。悪人に、死刑を超える私刑を贈る純黒のサスペンス――。
  • ブルータル 殺人警察官の告白 2巻

    660pt/726円(税込)

    警視庁捜査第一課、壇浩輝。趣味は、悪人を拷問すること。関係者を次々と自殺に追い込むジャーナリスト、弱者のみを甚振るミソジニスト…“正義“を楯に社会にのさばる悪人たちを、彼は決して見逃さない――。
  • ブルータル 殺人警察官の告白 3巻

    660pt/726円(税込)

    他人の不幸で甘い汁を吸う、不謹慎系配信者。 周囲をストレスの発露にする、ホームレス狩り大学生。自らの悪を欠片も省みない彼らに―― 警官にして巨悪の男・壇浩輝が、鉄槌を下す。
  • ブルータル 殺人警察官の告白 4巻

    660pt/726円(税込)

    警視庁捜査第一課・壇浩輝。普段は品行方正なエリート警察官だが、その裏の顔は、秘密裏に悪人を処刑する殺人警察官だった。
    妻に執拗なDVを繰り返し、外では不倫。世間を欺く偽りのイクメン。
    権力を盾に悪を為すパワハラ社長…。
    これは法で裁けぬ悪人たちに悪で報いる、殺人警察官の断罪の記録。
  • ブルータル 殺人警察官の告白 5巻 【特典イラスト付き】

    660pt/726円(税込)

    警視庁捜査第一課・壇浩輝。キャリア組エリート警察官の裏の顔は、趣味で悪人を処刑するシリアルキラー。卑劣なイジメ、未成年への淫行。権力で悪事をもみ消してきた変態教師。そして、子供に虐待を続けるクズ男に裁きの時が訪れる。

レビュー

ブルータル 殺人警察官の告白のレビュー

平均評価:4.3 427件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (3.0) 漫画じゃ意味ない
    chloeさん 投稿日:2024/5/14
    日頃からこういった世直し的な人がいないかな?と思っていたので、当初は期待して読んだが、やはり現実にいないと意味がないということを実感して消化不良に陥り途中で読むのをやめた。そもそも現実にいたとしても、実際に起きた犯罪をなかったことに出来るわ けではないし、本当の意味では贖罪は無理なのではと、ますます迷路に入ってしまった。それにしても、最近漫画がエンターテイメントになることをやめてしまい、現実の代わりとして現実世界で実現出来ないことを実現してうさを晴らすというテーマのものが多く、自分も含めて現実にフラストレーションを感じている人が多いのだなと改めて思う。 もっとみる▼

高評価レビュー

  • (5.0) 裏と表
    understand119さん 投稿日:2023/3/13
    十誹謗中傷を受けている。こんなちっぽけな私に相手は理不尽な「力」で叩き潰そうとする。この世で一番怖いものは人間だ。法治国家の住民である以上法の裁きしか頼るものはない。でも法で裁こうと思うと今受けている辛さの何十倍も力を奮い立たせないといけな い。ブルータルは法で裁けない悪者を彼らが持つ悪の「力」以上の理不尽な(悪者から見て)「力」で跡形も残さず裁く。泣き寝入りした人々に感情移入したいた読者は溜飲が下がり一種のカタルシスを感じる。でも泣き寝入りした人たちにとっては「悪者」が消えただけ...またどこからか現れてくるのではという恐怖はなくならないだろう。トレースは被害者が残した「事実」を探し法で裁く職業に就いている。その徹底的な「事実」の探し方はある意味病的...法で裁いたとしても傷は残るが、「事実」は被害者が生きてきた証を残すのではないか。「事実」という客観と「力」という主観、「キモチワルイネ」と「キモチイイ」、トレースとブルータルはパラレルで交わることはない世界なのだろうか。 もっとみる▼
  • (5.0) 私刑を具体的に表すとこうなる
    夏目さん 投稿日:2023/5/21
    本人は本当に善行だと思ってるけど、それは他人の決めた善悪では測れないもの 事件によっては「命を取るほどではなかった」と他アプリの単話毎のレビューでそれが書き込まれている回が有りました 確かに亡くなった方は居ません、でもそれは運が良かった だけ 壇が動かなければ近い将来確実に被害者は出ていた 人の行動はエスカレートする 実際の事件だって「この時逮捕していれば」という分岐点は存在している 壇が事件に関与したのがたまたま早かっただけ この作品はそんなポイントを踏まえて読むと自分の尺度で測らずに壇の執行を受け入れられるかも 加害者が壇の遊びの様に痛めつけられ命を落とす事は善行ではないけど悪行でもない(法的にはアウト)、が私の中のこの作品への認識です ってつらつら書いてるけど壇がチャーミングでイケメンなのが魅力的です もっとみる▼
  • (5.0) 壇法務大臣はいかにしてこの悪魔を育てたか
    バリさん 投稿日:2020/10/13
    【このレビューはネタバレを含みます】 トレースから十数年前の設定で、第一世代のタワマンが豪華ですね。警察官僚的に派手さのないオーソドックスなスーツをパリッと着ててカッコイイ。 これ程残虐な人間が学生時代に何もしてないはずはないので、トレースのいじめ被害者は徹底的に追い詰められてただただ気の毒です。 犯罪者を上回る犯罪手腕、日常は部下の面倒見もいい爽やか好青年。 トレースも合わせると羊たちの沈黙のレクター博士みたいですね。結局逃げおおせました。やってることは法で裁けない悪人を殺害することなので、捕まらずに警察機構で出世していくというのもアリだったんじゃないかなと思いました。壇が全力を出し父の権力も使えば捕まることはなかったような。でもいじめしてるし、かつてのいじめ友達を殺してますしね。 しかし政治家の蓄財能力って凄い。 続きを読む▼

書店員・編集者などオススメレビューをピックアップ!

悪人をさばく警察官・・・・その正体は!?
設計:チェック(シーモアスタッフ)
TVドラマ化された「トレース科捜研法医研究員の追想」のスピンオフシリーズ!警視庁捜査第一課、イケメン捜査官の壇浩輝(だんひろき)は、誰もがうらやむ出世街道を順調に進むエリート。その彼の裏の顔は・・・・悪人には容赦ない裁きをする、極悪非道な悪人を処刑するサイコパス!?古賀慶先生と伊澤了先生が織りなす極限のサスペンスストーリー。伊澤了先生の精巧な作画がグロテスクな雰囲気をより増長させていて、ページをめくるたびにドキドキハラハラが止まらない!法では裁ききれない極悪人を見つけたときの壇浩輝の表情と、極悪人を粛清するときの壇浩輝の表情がリアルすぎる・・・怖い・・・。でも怖いけど、どうしても続きが気になってしまう作品です!

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

お得情報をGET!登録してね

▲ページTOPへ