漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!

喰いタン(1)

通常価格:
600pt/660円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで半額で読める!

(4.0) 投稿数51件
喰いタン(16巻完結)

作品内容

探偵×料理=“喰いタン”。被害者宅の冷蔵庫をあさり、殺人現場の寿司を喰う。喰って推理し、さらに喰う。頭脳明晰にして、大食漢、型破り喰い道楽(グルマン)探偵・高野聖也(たかのせいや)の華麗な推理! これは知力と胃袋の限界が試される――寺沢大介からの挑戦状だ!! これを読まずして、食と推理を語ることなかれ!

詳細  
簡単
昇順|降順

作品ラインナップ  全16巻完結

  • 喰いタン(1)
    登録して購入
    通常価格:
    600pt/660円(税込)
    探偵×料理=“喰いタン”。被害者宅の冷蔵庫をあさり、殺人現場の寿司を喰う。喰って推理し、さらに喰う。頭脳明晰にして、大食漢、型破り喰い道楽(グルマン)探偵・高野聖也(たかのせいや)の華麗な推理! これは知力と胃袋の限界が試される――寺沢大介からの挑戦状だ!! これを読まずして、食と推理を語ることなかれ!
  • 喰いタン(2)
    登録して購入
    通常価格:
    600pt/660円(税込)
    世界的に有名なピアニスト・蓮見清彦(はすみきよひこ)は、ある日目の前に現れた黒瓜邪鬼(くろうりじゃき)と名乗る男に「1週間後に呪いをかける!!」と告げられ……。これは知力と胃袋の限界が試される――寺沢大介からの挑戦状だ!! これを読まずして、食と推理を語ることなかれ!
  • 喰いタン(3)
    登録して購入
    通常価格:
    600pt/660円(税込)
    喰い倒れ探偵・高野聖也(たかのせいや)の恐るべき胃袋推理! これは知力と胃袋の限界が試される――寺沢大介からの挑戦状だ!! これを読まずして、食と推理を語ることなかれ!
  • 喰いタン(4)
    登録して購入
    通常価格:
    600pt/660円(税込)
    殺人事件の証拠だろうが容疑者宅の夕食だろうが、喰いまくるうちに事件が解決! 1本のソーセージから殺意を見抜き、一口の寿司からアリバイを見破る、敏腕探偵が帰ってきた! これは知力と胃袋の限界が試される――寺沢大介からの挑戦状だ!! これを読まずして、食と推理を語ることなかれ!
  • 喰いタン(5)
    登録して購入
    通常価格:
    600pt/660円(税込)
    60年の時を超え甦る幻の肉ジャガ! 人間国宝を襲う見えない殺意! 謎が謎を呼び、食欲が食欲を呼ぶ! 喰えば喰うほど冴えわたる喰いしん坊探偵・高野聖也(たかのせいや)の超推理!執筆のため、山荘にこもる高野。山菜採りの誘惑にあらがえず付近を散策していた高野が出会ったのはなんと……。これは知力と胃袋の限界が試される――寺沢大介からの挑戦状だ!! これを読まずして、食と推理を語ることなかれ!
  • 喰いタン(6)
    登録して購入
    通常価格:
    600pt/660円(税込)
    探偵・高野聖也(たかのせいや)があらゆる謎を、いただきます。これは知力と胃袋の限界が試される――寺沢大介からの挑戦状だ!! これを読まずして、食と推理を語ることなかれ!
  • 喰いタン(7)
    登録して購入
    通常価格:
    600pt/660円(税込)
    伝説のパティシエのケーキに、とれたて卵の親子丼、釜揚げ讃岐うどんに広島風お好み焼き……喰って喰って喰いつくす、喰いしんぼう探偵・高野聖也(たかの・せいや)の胃袋推理! これは知力と胃袋の限界が試される――寺沢大介からの挑戦状だ!! これを読まずして、食と推理を語ることなかれ!
  • 喰いタン(8)
    登録して購入
    通常価格:
    600pt/660円(税込)
    巨大芋煮鍋から、果ては消化剤まみれの炊き込みご飯、事故現場の弁当まで、高野聖也(たかの・せいや)に喰えないものなどない! ついでに(!?)解けない謎もない!! これは知力と胃袋の限界が試される――寺沢大介からの挑戦状だ!! これを読まずして、食と推理を語ることなかれ! 小学生の聖也が活躍する「くいしんぼうたんてい せいやくん」も同時収録。
  • 喰いタン(9)
    登録して購入
    通常価格:
    600pt/660円(税込)
    旨味なものがあるところに、高野聖也(たかの・せいや)あり! 難事件解決はもちろん、時には人の心まで救う――食いしん坊な正義の味方が、喰って喰って喰いつくす!! これは知力と胃袋の限界が試される――寺沢大介からの挑戦状だ!! これを読まずして、食と推理を語ることなかれ!
  • 喰いタン(10)
    登録して購入
    通常価格:
    600pt/660円(税込)
    ご近所さんの家のおとといの夕飯のメニューまで熟知していたり、見知らぬ人の家に押しかけてすき焼きを食べたり……食いしん坊探偵・高野聖也(たかの・せいや)の奇怪な行動は、もはや食のストーカー!! しかし、そこには常に“謎”がある……! これは知力と胃袋の限界が試される――寺沢大介からの挑戦状だ!! これを読まずして、食と推理を語ることなかれ!

レビュー

喰いタンのレビュー

平均評価:4.0 51件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (4.0) 重くなくて読みやすい
    モリイモさん 投稿日:2020/8/1
    グルメ系と探偵ものが好きなので、迷わず読みました。 主人公の有り得ない胃袋と、空気の読めなさに時にイライラしながら楽しく読みました。

高評価レビュー

  • (5.0) 食べて解決!
    カウカウさん 投稿日:2008/2/12
    主人公は探偵なのですが、兎に角食べてばかり。 被害者宅の冷蔵庫を漁り…殺人現場でラーメンを作り…何でそんなに食べてんの!?推理はどうした!と思うほどの食べっぷり。 でもその食い意地が、不思議と事件を解決に導いていくんです。偶然によるご都合 主義ではない、食への執念ともとれる知識によって。 個人的に主人公が毎回サブタイトル通りの行動を起こすのも楽しみの一つだったり。 後…漫画に出てくる食べ物がいちいち美味しそうで困ります(笑) もっとみる▼
  • (5.0) オナカが減る探偵物
    トレノさん 投稿日:2017/3/1
    「ミスター味っ子」の寺沢大介氏が青年誌に描いた食欲魔人な探偵の推理コメディです。 尽きることのない凄まじい食欲と徹底的に食にからめたトリックや事件で、肩の凝らない作風の推理作品となっています。 探偵物マンガといえばKのつく作品が世間では 圧倒的にメジャーなのですが、推理小説にありがちな「推理するための現実的でない事件」ばかりで、こういう「ちゃんと必然性のある事件背景やトリック」を描いた探偵物ってけっこう貴重な気がします。 もっとみる▼
  • (5.0) 美味しくて痛快!
    CH@FUTURAさん 投稿日:2013/12/24
    食べ物とミステリーが好きなので購入しています。ひとつの話が完結するまでの話数が少ないところも読みやすくて◎。 犯罪のプロ組織との対決も気になるし、食べ物の蘊蓄もあって勉強にもなります。 ギャグの要素が強い話から感動的な話まで様々なので、 飽きずに楽しめます。 しかし、描くのに気が遠くなりそうなほど、とにかくすごい食べっぷりです!(毎回タイトルも面白いですよ) もっとみる▼
  • (5.0) うまみ〜ヽ(´∀`*)ノ
    ★+★+★さん 投稿日:2011/11/6
    いつも飄々とふざけたキャラの高野先生…。 異常なまでの食物への執着心で、とにかく行動の全てが常軌を逸していておかしいです(*´艸`*)笑 そんな高野に毎度毎度ツッコミを入れなきゃいけない秘書の京子チャン、大変そうだけどなんだか可愛い 喰う!!喰う!!暴く!! テンポ良く進む事件の推理もさることながら、歯に衣着せぬ毒舌っぷりも見所だと思いますヽ(´∀`*)ノ もっとみる▼
  • (5.0) 食費がー
    ネムさん 投稿日:2008/12/28
    食事がまずスゴいと思った(・・;)かなり食べてるのにまだ食うか!みたいな(^-^)/さらに探偵なんだね(・・;)食材と結びつけて捕まえることってできるのか!?
スタッフオススメ!
  • 食べて食べて推理だ
    寺沢大介先生による少し変わったミステリー作品です。被害者宅の冷蔵庫にある料理を食べて推理するという斬新な設定に驚きつつも、主人公の高野の推理に驚き、次の推理を期待してしまいます。グルメ、ミステリー好きどちらも楽しめる作品ですので、どちらかに興味がある方は是非手にとって読んでみて欲しいです。
    営業:ませびー
▲ページTOPへ