漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

マンガ・電子書籍ならシーモア
この巻を買う/読む

喰いタン(1)

通常価格:
600pt/660円(税込)
(4.0) 投稿数48件
喰いタン(16巻完結)

作品内容

探偵×料理=“喰いタン”。被害者宅の冷蔵庫をあさり、殺人現場の寿司を喰う。喰って推理し、さらに喰う。頭脳明晰にして、大食漢、型破り喰い道楽(グルマン)探偵・高野聖也(たかのせいや)の華麗な推理! これは知力と胃袋の限界が試される――寺沢大介からの挑戦状だ!! これを読まずして、食と推理を語ることなかれ!

作品ラインナップ  全16巻完結

レビュー

喰いタンのレビュー

平均評価:4.0 48件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (3.0) コメディー
    ほんちゃんさん 投稿日:2020/3/16
    ミステリーと、グルメが好きで読んだんですがほとんどコメディーですね。でも嫌いではないです。かなり無理矢理な推理もありますが、楽しく読めました。

高評価レビュー

  • (5.0) グルメ、探偵、ギャグ
    ヒロさん 投稿日:2019/1/2
    グルメ?(わりと何でも美味しい評価。というか、マズくても食べる)マンガ(ギャグ寄り)で、探偵もの面白い要素が満載で、内容もサラッと読めます。
  • (5.0) オナカが減る探偵物
    トレノさん 投稿日:2017/3/1
    「ミスター味っ子」の寺沢大介氏が青年誌に描いた食欲魔人な探偵の推理コメディです。 尽きることのない凄まじい食欲と徹底的に食にからめたトリックや事件で、肩の凝らない作風の推理作品となっています。 探偵物マンガといえばKのつく作品が世間では 圧倒的にメジャーなのですが、推理小説にありがちな「推理するための現実的でない事件」ばかりで、こういう「ちゃんと必然性のある事件背景やトリック」を描いた探偵物ってけっこう貴重な気がします。 もっとみる▼
  • (5.0) 料理マンガの重鎮の挑戦
    まっくさん 投稿日:2017/2/28
    私の大好きな寺沢大介先生の作品。「ミスター味っ子」や「将太の寿司」とは一線を画しながら、料理をテーマにプラス推理という斬新な内容に面白さをみました。
  • (5.0)
    ユウさん 投稿日:2017/2/25
    すごい非常識な行動に見えるのに実はわかっているのが凄い 事件の後のこともちゃんと考えてるのが偉い
  • (5.0) 面白い
    えらもんさん 投稿日:2017/1/28
    とても面白いです。 東山紀之がやってたドラマを見たくなりました。
スタッフオススメ!
  • 食べて食べて推理だ
    寺沢大介先生による少し変わったミステリー作品です。被害者宅の冷蔵庫にある料理を食べて推理するという斬新な設定に驚きつつも、主人公の高野の推理に驚き、次の推理を期待してしまいます。グルメ、ミステリー好きどちらも楽しめる作品ですので、どちらかに興味がある方は是非手にとって読んでみて欲しいです。
    営業:ませびー
▲ページTOPへ