漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!
この巻を買う/読む
会員登録して半額で購入

ハイドランジア ケージ【コミックス版】

値下げ【期間限定】4/18まで
通常価格:
690pt/759円(税込)
価格:
552pt/607円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで半額で読める!

(4.7) 投稿数150件
ハイドランジア ケージ【コミックス版】(1巻配信中)

作品内容

何不自由ない暮らしの中、
微かな満たされなさを心の底の抱え生きてきた有力α一家・天宮家の長子・雨情。
ある日、伯父の隠し子スキャンダルが浮上し対処することに。
スラム地区で暮らす白くてか細い少年・四葩を孤児院へ預ける筈が、
言い得ぬ色気をまとい、射抜くような目を向けるその少年に
興味をそそられた雨情は彼を屋敷に連れ帰る。
その夜”身体検査”をすることになり……?
エロスでドラマチック、主従と従者のヒリつく激動ラブストーリー!

作品ラインナップ  1巻まで配信中!

レビュー

ハイドランジア ケージ【コミックス版】のレビュー

平均評価:4.7 150件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) 愛しさと切なさと○○と
    くみこさん 投稿日:2021/4/12
    大切なものは大抵失くしてから気がつく… 野心家で怖いもののない雨情が初めて感じた恐怖がそれでした。 不幸で一途なヨヒラが不憫で仕方がないけれど、約10年かけて手に入れた、奇跡のようなこの幸せがずっと続きますように… 絵の雰囲気が良いの と、心理描写が上手いのとで、まるで映画のようでした。(頭に浮かんだのはいつか流行った歌のタイトルだけど 笑) 切なさがいっぱいだけど、とっっても良かったです! 個人的には「シークレットノート」よりこちらの方が好きですね。 もっとみる▼

高評価レビュー

  • (5.0) 良かった…
    はなさん 投稿日:2021/4/11
    切ない。 前作ではろくでもないお兄さんかと思っていましたが、雨情さんがこんな人だったとは。 ストーリーも絵も良かったです。
  • (5.0) 泣けた(>_<)
    さんさん 投稿日:2021/4/11
    【このレビューはネタバレを含みます】 めちゃくちゃ良かった! 途中は涙なしには読み進められなくて、すごくせつなかった。 雨情さんがヤバい人じゃなくて、本当は最初からずっと優しい人で良かった。 続きを読む▼
  • (5.0) スピンオフ
    バカだもんさん 投稿日:2021/4/11
    【このレビューはネタバレを含みます】 シークレット〜のスピンオフ。兄の方も気になっていたので読めて良かった。こちらは前作よりも切ないストーリーでした。 オメガバースらしい内容です。前作主役の兄である雨情がαらしい人格。けれどΩのヨヒラに出逢い、大切なものを失って気付く。ありがちではありますが、どこかミステリアスで切なく先が気になります。 ハピエンです。ヨヒラの憧れだった家族ができて、やヨヒラが報われて本当に良かった。2人の宝、嵐も可愛いです!これからも家族幸せに暮らしてほしいです。 シークレット〜の2人もチラリとみれて嬉しかったです。 続きを読む▼
  • (5.0) よひらの一途さ
    ハナちゃんさん 投稿日:2021/4/4
    【このレビューはネタバレを含みます】 よひらの一途な想いが雨情の心を変えていく過程がすごく好きです。雨情が大事な人が朝起きたらいなくなることが怖いというのはよひらへの愛情が高まった証。健気なよひらと俺様だけれど可愛い雨情、2人の子どもの嵐が大きくなったお話もぜひ読みたいです。 続きを読む▼
  • (5.0) これはいい
    あかつきさん 投稿日:2021/3/2
    雨情さんがよくある俺様で横暴なαじゃなかった…最初こそαっぷりを強調して描かれていたけどとにかく頭が良くて、ヨヒラに対しても言うこと全部聞けとは言うものの欲しいものは全部やる、というスタンスは初日から変わらなかったことで、有言実行の人。Ωの ヨヒラに対する素直な気持ちをなかなか認められなかったところはあるけど、基本的に嘘はつかないし酷い人じゃない。すごく好きです。そしてヨヒラもすごく頭が良くて、健気で、すごくいい子!抑制剤を飲まないあたりは普通αなら気がつくんじゃ…と思ったりもしましたが、全体のストーリーの作りがすごく巧みで、最後に朝陽さんとトトキの最後を知った時にはあぁ!そういうことだったのか!と。中盤で、ん?と引っかかっていたことが腑に落ちました。スピン元のシークレットノート、試し読みだけで未読だったので買います!カバー下の意外な雨情さんがかわいい。ヨヒラももちろんかわいい。幸せ。 もっとみる▼
スタッフオススメ!
  • 胸熱くする愛が溢れて
    芥先生の「シークレットノート」で主人公を超える存在感を見せた天宮家の長男・雨情αと盲目的に従順な従者・四葩Ωの物語。前作で雨情をヤなやつ認定していた皆さん!この1冊でベタ惚れになること請け合いです。雨情と四葩の過去、想い、行動、必死さが丹念に描かれ、結果的には胸熱くする愛で溢れた物語に!
    設計:クリアブラック
▲ページTOPへ