マンガ愛、溢れてます。
TOP
無料会員登録で、新規登録クーポンプレゼント中!!

恋しいリバイバル【SS付き電子限定版】

640pt/704円(税込)

448pt/492円(税込)
12/8まで

クーポン

会員登録限定70%OFFクーポンで
お得に読める!

作品内容

【電子限定版】書き下ろし番外編「疾うから日夜」収録。●陸上部の憧れの先輩・夜山(よやま)と、大学で再会した新入生の日暮(ひぐらし)。ところが夜山は交通事故で高校時代のあらゆる記憶を失い、陸上からも離れていた!? もう一度跳ぶあなたが見たい―― でも、俺のことは思い出さないで…。正体を隠して夜山と親しくなっていく日暮だが、ある日記憶の一部が蘇った夜山から「お前、俺に告白した…?」と尋ねられて!?

詳細  
簡単
1巻から|最新刊から

作品ラインナップ  1巻まで配信中!

  • 恋しいリバイバル【SS付き電子限定版】

    640pt/704円(税込)

    448pt/492円(税込)
    12/8まで

    【電子限定版】書き下ろし番外編「疾うから日夜」収録。●陸上部の憧れの先輩・夜山(よやま)と、大学で再会した新入生の日暮(ひぐらし)。ところが夜山は交通事故で高校時代のあらゆる記憶を失い、陸上からも離れていた!? もう一度跳ぶあなたが見たい―― でも、俺のことは思い出さないで…。正体を隠して夜山と親しくなっていく日暮だが、ある日記憶の一部が蘇った夜山から「お前、俺に告白した…?」と尋ねられて!?

レビュー

恋しいリバイバルのレビュー

平均評価:4.5 60件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) よき
    あめさん 投稿日:2022/11/28
    絵柄がタイプで好きです。ストーリーもストレートで読みやすかったです。軽めで初心者さんにお勧めできます。

高評価レビュー

  • (5.0) 記憶の答え合わせ
    vamさん 投稿日:2020/11/2
    作家さん買い2作目です。やっぱり独特な黒井ワールドですね。 再会した憧れのあの人は、高校生活全ての記憶を失くしていた…それは、きっとオレのせい?… ストーリーの展開の仕方というか、構成が上手く、その先どうなる?過去に何が?と読者を誘い込 み、深く引き込んでいくのが絶妙です。 事故で一部の記憶を失くした夜山と親しくなり、記憶を取り戻して欲しい日暮。でも何故、自分との関わりを隠すのか?一つ一つのパズルをはめ込んで、だんだん形が見えてくるように、夜山の記憶と日暮の関係が見えてくる。記憶の答え合わせを喜びたい反面、日暮にとっては怖くもある。全てが見えてくると、あの頃の二人の気持ちは、お互いに重なってたんだね。事故さえなければ…失くした時間を取り戻して、大人になった分、愛して愛されて大切にして欲しいなと思います。どうやらこの作家さんの美人受けさん、男うけしそうなタイプ。変な虫がつかないように、カムアウトは正解だな(笑) とても読み応えのある、素敵なラブストーリーでした。 もっとみる▼
  • (5.0) ロマンティックで読後感が爽やか
    くみこさん 投稿日:2022/8/28
    作者さん買いです。 若者の多感な心情を描くのがとても上手い方ですよね。 キャラデザインも、顔が小さくて少し肩幅が広めな、今時の若者(最近の学生さんとかこんな感じの子が多くないですかね…?)な雰囲気が好きです。 本作はまた、記憶の一部を 失くした夜山の、一見クールだけど胸の奥の方にはちゃんと熱い想いを持っている感じとか、大事なところで日和ってしまった日暮が、夜山の記憶を取り戻そうと必死になっている様子とか、見ていると胸がじんとします。 記憶を失くしたのも取り戻したのも、きっかけはきっと同じでまた恋を続けるというのがなんともロマンティックだし、そこに打算もないから読後がとても爽やかです。 何より夜山がめちゃかわいい。 色々と疲れて汚れた心が洗われるようなお話でした。 もっとみる▼
  • (5.0) 記憶を失った手足長いのびやかな男の子
    MWさん 投稿日:2021/11/6
    ただいまセール中。あー、このお話大好き!作者さんの作品読むのは3作目で全て青春もので、手足長いのびやかな男の子たちを描くのがとてもお上手だなぁってしみじみ思いました。 高校の陸上部で高跳び競技の先輩だった夜山にずっと片想いしていた日暮、同 じ大学に入学したけど夜山は高校時代の記憶を事故でほとんど失っていて陸上も止めていた。そんな夜山に近づく日暮には、思い出してほしいことと思い出してほしくないことがある。。 少しずつ夜山が記憶を取り戻していく過程と日暮の夜山を思い続ける葛藤も丁寧に描かれていて、画面では白黒なのに、高跳びのバーの向こうに見える青い空の情景が色彩豊かに浮かび上がってきます。 いわゆる記憶喪失ものの中ではかなりオススメですよ〜 もっとみる▼
  • (5.0) これも良かった
    そいさん 投稿日:2020/3/27
    「おしどり悪友」が良かったので、これも読むのをとても楽しみにしていました。「おしどり〜」でこの作者さんのストーリーのクセみたいなものがわかっていたので、楽しんで読めました。「おしどり悪友」が好きだった方ならぜひおすすめ。 この作者さんの描 く男子は体つきがカッコいいんです。頭と体の比率が日本人ではなく西洋人のそれに近いんだけど、それゆえにカッコよさと色気が増し増しな気がします。背景の白いところも好きです。それがただ白いんではなく、意味のある余白という感じがします。 ドラマティックな展開を楽しむというより、登場人物たちの紆余曲折とその周りの空気感を楽しむ感じの作品かなと思いました。 もっとみる▼
  • (5.0) 思い出す嬉しさと怖さ
    kazさん 投稿日:2021/6/28
    大学の後輩の日暮と先輩の夜山。夜山は高校卒業の翌日、交通事故に遭って直近3年の記憶を失ってしまった。日暮は夜山と同郷だと言って記憶を取り戻す手伝いがしたいと申し出る。 主人公たちの関係性がここまで弱い記憶喪失作品は初めてで、恋人とか幼 馴染みといった深い間柄ではなかったけれど、日暮から夜山への好意は駄々漏れだから日暮が夜山に言えない・思い出してほしくないことが何なのか、知りたいのに知るのが怖い感じもして、夜山の記憶と想いを紐解いていくのが少し怖かった。 夜山の記憶を取り戻し始めてからの日暮は余裕が出て、夜山の友人やちょっかいをかける輩に宣言する姿はカッコイイ。 もっとみる▼

書店員・編集者などオススメレビューをピックアップ!

失われた記憶の中に
制作:あずき (シーモアスタッフ)
若者の青い恋がとても印象的な黒井つむじ先生が描く本作は、ミステリアスに切なく甘い記憶喪失もの!思い出してほしいけど、忘れててほしい…そんな日暮の悶々としたモノローグとともに、読者も夜山の記憶を手繰る過程に引き込まれること間違いなし。断片的な記憶の甦りと彼らの反応にキュンキュンします!

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

お得情報をGET!登録してね

▲ページTOPへ