マンガ多すぎ!業界最大級!!
漫画(まんが) ・電子書籍のコミックシーモアTOPBL(ボーイズラブ)マンガBL(ボーイズラブ)コミックKADOKAWAフルールコミックス荊の中の花荊の中の花【電子特典付き】【シーモア限定特典付き】
無料会員登録で、新規登録クーポンプレゼント中!!
荊の中の花【電子特典付き】【シーモア限定特典付き】
BLコミック
荊の中の花【電子特典付き】【シーモア限定特典付き】
1巻配信中

荊の中の花【電子特典付き】【シーモア限定特典付き】

680pt/748円(税込)

クーポン

会員登録限定70%OFFクーポンで
お得に読める!

作品内容

【電子版特典マンガ付き】


「僕と契約しませんか――?」


借金を抱えた父親の勝手な行動に耐えられず、妹とともに家を出たあさぎ。
途方に暮れていたところに手を差し伸べてくれたのは…たまたまカフェで話しただけの財閥の息子・要で――。
拒否権がない怪しい共同生活がはじまる!!
『爽やか腹黒御曹司』×『妹思いの貧乏青年』の歪な執着愛。


電子版特典として、紙書籍の応援書店マンガ「メガネをかけたら…」2P収録☆



■収録内容
・「荊の中の花」第1話~第5話
・「恋愛感情の持続期限」6P…描きおろし
・電子版特典描きおろしマンガ「メガネをかけたら…」2P(紙書籍の応援書店特典と同内容)

※本コンテンツには、コミックシーモア限定特典が付与されています

新刊自動購入と月額メニュー継続で10%還元!
詳細  
簡単
1巻から|最新刊から

作品ラインナップ  1巻まで配信中!

  • 荊の中の花【電子特典付き】【シーモア限定特典付き】

    680pt/748円(税込)

    【電子版特典マンガ付き】


    「僕と契約しませんか――?」


    借金を抱えた父親の勝手な行動に耐えられず、妹とともに家を出たあさぎ。
    途方に暮れていたところに手を差し伸べてくれたのは…たまたまカフェで話しただけの財閥の息子・要で――。
    拒否権がない怪しい共同生活がはじまる!!
    『爽やか腹黒御曹司』×『妹思いの貧乏青年』の歪な執着愛。


    電子版特典として、紙書籍の応援書店マンガ「メガネをかけたら…」2P収録☆



    ■収録内容
    ・「荊の中の花」第1話~第5話
    ・「恋愛感情の持続期限」6P…描きおろし
    ・電子版特典描きおろしマンガ「メガネをかけたら…」2P(紙書籍の応援書店特典と同内容)

    ※本コンテンツには、コミックシーモア限定特典が付与されています

レビュー

荊の中の花のレビュー

平均評価:4.3 118件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (3.0) 執着は思ってたより浅かった
    ぽっぽぽさん 投稿日:2024/6/28
    胸上構図の多さや白背景の割合、胴体の向きが一定、感情置いてけぼりの演出、凡庸コミカライズのような淡白感、最近の同人誌(最近の同人誌はクオリティが高いので)を読んだような読後感。 設定とキャラクターは定番ながらも良いもののに、それをうまく活 かしきれていない物足りなさがありました。 もっとみる▼

高評価レビュー

  • (5.0) 思ったよりもソフトなヤンデレでした
    かなさん 投稿日:2023/3/1
    【このレビューはネタバレを含みます】 コーヒーをかけてしまったことがきっかけで、知り合った要とあさぎ、それ以降連絡することもないと思っていたところに、毒親が妹に、客を取らせているところに遭遇し妹と共に親から逃げた際偶然近くにいたに助けてもらう事になっりとトントン拍子にことが進んでいくのが地味に怖い笑 偶然を装って出会ったが、実は2人は中学の頃の同級生で、母親が自分たちを捨てて出ていってしまったと要だけに教えたけれども、翌日学校にその事が広まっていて裏切られたと感じたあさぎはそれ以降交友を断ち、そのまま要が転校してしまったという過去があった。転校後も要があさぎのことをずっと調べていて時期を見計らって接触し、あさぎを陥落させていくという計画だったという展開でした。 中盤で、要が中学のころの友達だった要だとわかりますが、多少口論にはなるものの既にあさぎは要に恋してしまっていて、そのまま恋人関係になる感じです。 執着や外堀からどんどん埋めていく様はヤンデレ感がありましたが、誰かを傷つけたりとかはあんまりなく唯一牽制していたのがあさぎの親友ポジションの竹でしたが、あさぎの家族のことを学校に広めたのが竹だったので自業自得感があってそれはそれで良かったのですが、個人的には竹に持つちょっと制裁を加えて欲しかったのと、裏で画策している描写もとても素敵だったのですが、要とあさぎのラブラブ生活シーンももっとみたかったです。 続きを読む▼
  • (5.0) 中二病の延長戦、プレイボーーー!
    りんごさん 投稿日:2020/11/29
    【このレビューはネタバレを含みます】 丸々表題作。191P/エロあり。修正白抜き/内容★5、キャラ★4、終わり方★5/ヒイラギホールディングスの柊要と苦労人のあさぎ。あさぎと同級生だった吉沢要だと正体がバレてからは意外に素直で、あさぎの事が好きだとあっさり告白しちゃうし、当時の話しを聞けば聞くほどずっとあさぎの事が好きでどれだけ特別に思っていたかが分かり、これまでのねっとりした視線で悪巧みする要や、ニヤリと笑いながら契約という名の軟禁をする要が嘘のようです。あの悪代官のように要はどこにいったんだろう…っと、思ったら悪代官復活!あさぎの友達、竹に復讐が始まる。なぜならこの竹こそが2人の仲を裂いた張本人だった。あさぎと竹は元々仲良しで、あさぎとどんどん仲良くなっていく要の存在が気に入らなかった竹は、たまたま目撃した要にしか打ち明けていないあさぎの秘密をバラしてしまう。当然あさぎは要を疑いこれがきっかけで要を突き放す。真実を説明する事もできない要は引越し、その想いが消える事は無く↑冒頭へと続く。こんな悪代官久しぶりです。こりゃ越後屋もビックらこき麻呂ですwww。拗らせ系執着愛&橋田寿賀子も驚くシナリオでBL上級者を唸らせます。 続きを読む▼
  • (5.0) 異常に歪んだ執着愛
    ジュンさん 投稿日:2021/11/29
    おぉ〜!病んでる執着愛、最高です。お金持ちイケメンなら更に最高です。表情もとても怖い。 母親に捨てられ父親に裏切られ妹をたった1人で面倒見てきた、あさぎに執着する要。いいですねぇ。 2人は、ある契約をしますがそれさえも要の計算通り。いく ら契約とはいえ、あさぎは簡単に要に気を許しすぎ?と思いますが、誰にも頼れず1人で頑張り辛い思いをしてきたあさぎにとって、親切で優しくしてくれた要の隣は居心地が良かったのでしょう。 荊の中だろうが、ガラスの檻の中だろうが、あさぎと妹のあおいには幸せになってもらいたいです。 他の方のレビューにも続編を!とありましたが私も続編が見たいです。やり返された竹内が再登場して、要が再び狂気する、田中もついでに狂気する〜ような修羅場があるといいですね… もっとみる▼
  • (5.0) 星4,3。完結?続きはあるのか??
    lvivさん 投稿日:2023/10/4
    【このレビューはネタバレを含みます】 191ページ、1冊表題作。 イバラの中だけあって、なかなかにイタイお話です。 う〜ん、、好き嫌いは分かれそう。。 闇がある執着がお好きな方には評価高そうですが、、、。 お話としてはするるっと進んでしまい、もうちょっとこの病んだお話らしい、ねっとりとした深みが足りないというか、ネリがもう一歩欲しいというか。。 読み応えはさらりとした印象。。 1冊でキリの良いエンドです。 これで完結もアリですが、お話が足りない。 主人公の気持ちがまだだし、友人くんとのその後が気になる。 完結表示もないし、続刊あるのかな? もしあるなら、評価上がるかも。 〈描き下ろし〉 田中さん6p+書店特典メガネ2p+シーモア限定お兄ちゃん2p。 続きを読む▼
  • (5.0) 続きをください
    わこさん 投稿日:2020/2/17
    【このレビューはネタバレを含みます】 執着ストーカー攻めご馳走様です!ストーカーものって裏工作バレるまでがセットだと思ってたけど、これはそこまではバレない。上手に隠してるのか、受けが頭ホワホワなのか…可笑しいって違和感あるのにほぼスルー。頼る人が攻めだけって擦り込まれたら、都合の良い部分しか見えなくなるのか???って色々考察しつつも、面白いものは面白い!!!二人の人間にやばいくらい執着される主人公もすごけりゃ、攻めと親友の敵の排除の仕方もすごい。 色々足りてない部分あるからぜひぜひ続きを! 田中さんと妹コンビが話してるところ個人的にもうちょっと見たかった…癒し… 続きを読む▼

書店員・編集者などオススメレビューをピックアップ!

逃げ場のない執着愛
広報:コーヒーマニア(シーモアスタッフ)
父親の非道な行いに絶望し身体の弱い妹を連れて逃げ出したあさぎ。頼れる人もおらずギリギリの精神状態の中、手を差し伸べた男・要――その手が善か悪かもわからないまま、ゆるやかに優しい荊の内側へ閉じ込められていくあさぎにゾクゾク!カモ先生の限界を知らない執着愛はラストまで目が離せない!

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

お得情報をGET!登録してね

▲ページTOPへ