マンガ多すぎ!業界最大級!!
漫画(まんが) ・電子書籍のコミックシーモアTOPTL(ティーンズラブ)・レディコミマンガレディースコミックDPNブックスコミックなにとぞ社内探偵社内探偵(42)
無料会員登録で、新規登録クーポンプレゼント中!!

作品内容

松原をはじめ企画部の女性陣はモヤついていた。同じ部内「飯田美和」の勤怠一挙手一投足が部内の空気をよどませ、さらには彼女を囲む男性陣の行動がそのモヤつきに拍車をかけていたのだ。「スカッとしたい…誰か何とかして!」限界に達し人事部へ向かった松原を出迎えたのは、ジト目で機関銃の如く早口でしゃべる女性…”社内探偵”こと「久我ありさ」だった―。

新刊自動購入と月額メニュー継続で10%還元!
詳細  
簡単
1巻から|最新刊から

作品ラインナップ  49巻まで配信中!

  • 社内探偵(41)

    200pt/220円(税込)

    松原をはじめ企画部の女性陣はモヤついていた。同じ部内「飯田美和」の勤怠一挙手一投足が部内の空気をよどませ、さらには彼女を囲む男性陣の行動がそのモヤつきに拍車をかけていたのだ。「スカッとしたい…誰か何とかして!」限界に達し人事部へ向かった松原を出迎えたのは、ジト目で機関銃の如く早口でしゃべる女性…”社内探偵”こと「久我ありさ」だった―。
  • 社内探偵(42)

    200pt/220円(税込)

    松原をはじめ企画部の女性陣はモヤついていた。同じ部内「飯田美和」の勤怠一挙手一投足が部内の空気をよどませ、さらには彼女を囲む男性陣の行動がそのモヤつきに拍車をかけていたのだ。「スカッとしたい…誰か何とかして!」限界に達し人事部へ向かった松原を出迎えたのは、ジト目で機関銃の如く早口でしゃべる女性…”社内探偵”こと「久我ありさ」だった―。
  • 社内探偵(43)

    200pt/220円(税込)

    松原をはじめ企画部の女性陣はモヤついていた。同じ部内「飯田美和」の勤怠一挙手一投足が部内の空気をよどませ、さらには彼女を囲む男性陣の行動がそのモヤつきに拍車をかけていたのだ。「スカッとしたい…誰か何とかして!」限界に達し人事部へ向かった松原を出迎えたのは、ジト目で機関銃の如く早口でしゃべる女性…”社内探偵”こと「久我ありさ」だった―。
  • 社内探偵(44)

    200pt/220円(税込)

    松原をはじめ企画部の女性陣はモヤついていた。同じ部内「飯田美和」の勤怠一挙手一投足が部内の空気をよどませ、さらには彼女を囲む男性陣の行動がそのモヤつきに拍車をかけていたのだ。「スカッとしたい…誰か何とかして!」限界に達し人事部へ向かった松原を出迎えたのは、ジト目で機関銃の如く早口でしゃべる女性…”社内探偵”こと「久我ありさ」だった―。
  • 社内探偵(45)

    200pt/220円(税込)

    松原をはじめ企画部の女性陣はモヤついていた。同じ部内「飯田美和」の勤怠一挙手一投足が部内の空気をよどませ、さらには彼女を囲む男性陣の行動がそのモヤつきに拍車をかけていたのだ。「スカッとしたい…誰か何とかして!」限界に達し人事部へ向かった松原を出迎えたのは、ジト目で機関銃の如く早口でしゃべる女性…”社内探偵”こと「久我ありさ」だった―。
  • 社内探偵(46)

    200pt/220円(税込)

    松原をはじめ企画部の女性陣はモヤついていた。同じ部内「飯田美和」の勤怠一挙手一投足が部内の空気をよどませ、さらには彼女を囲む男性陣の行動がそのモヤつきに拍車をかけていたのだ。「スカッとしたい…誰か何とかして!」限界に達し人事部へ向かった松原を出迎えたのは、ジト目で機関銃の如く早口でしゃべる女性…”社内探偵”こと「久我ありさ」だった―。
  • 社内探偵(47)

    200pt/220円(税込)

    松原をはじめ企画部の女性陣はモヤついていた。同じ部内「飯田美和」の勤怠一挙手一投足が部内の空気をよどませ、さらには彼女を囲む男性陣の行動がそのモヤつきに拍車をかけていたのだ。「スカッとしたい…誰か何とかして!」限界に達し人事部へ向かった松原を出迎えたのは、ジト目で機関銃の如く早口でしゃべる女性…”社内探偵”こと「久我ありさ」だった―。
  • 社内探偵(48)

    200pt/220円(税込)

    松原をはじめ企画部の女性陣はモヤついていた。同じ部内「飯田美和」の勤怠一挙手一投足が部内の空気をよどませ、さらには彼女を囲む男性陣の行動がそのモヤつきに拍車をかけていたのだ。「スカッとしたい…誰か何とかして!」限界に達し人事部へ向かった松原を出迎えたのは、ジト目で機関銃の如く早口でしゃべる女性…”社内探偵”こと「久我ありさ」だった―。
  • 社内探偵(49)

    200pt/220円(税込)

    松原をはじめ企画部の女性陣はモヤついていた。同じ部内「飯田美和」の勤怠一挙手一投足が部内の空気をよどませ、さらには彼女を囲む男性陣の行動がそのモヤつきに拍車をかけていたのだ。「スカッとしたい…誰か何とかして!」限界に達し人事部へ向かった松原を出迎えたのは、ジト目で機関銃の如く早口でしゃべる女性…”社内探偵”こと「久我ありさ」だった―。

レビュー

社内探偵のレビュー

平均評価:4.3 430件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (3.0) 面白いです
    くうさん 投稿日:2024/6/12
    人事部の主人公が社内の人間関係を網羅しているのがすごいです。私はもうちょっとサクっと話が進んでくれたほうがモヤモヤが長引かずに読みやすいかなあと思います。最初はオイオイと思っていたミワちゃんが、意外にたくましくなってきたり、味方だと思ってい たひとが実は…とかあったり、なかなか読み応えがあります。 もっとみる▼

高評価レビュー

  • (5.0) ドラマ化してほしい!
    STさん 投稿日:2021/2/17
    【このレビューはネタバレを含みます】 問題社員を人事部が追い払うだけのお話かなと思っていたら、とても奥が深く面白い内容です! 最初ただのぶりっ子だと思っていた美和や、正統派出来る社員の松原さん、頼りないけど明るく可愛い町上くんなど、さまざまなキャラが個性を発揮して、久我さんの人事部で働く意義をサポートするような展開は本当に面白いです! 三屋部長や若林課長、そして社長の腹の中にある思いや狙いをこれからどうやって久我さんが暴き、会社をいい方向に持っていくのか見ものです。 そして、若林課長がリスクを冒してまで美和を上げた理由は・・・??美和の本質に実は気付いていたのか・・・?? そろそろ核心に近付くと思うのでいろいろ推察して楽しみにしています。 人事部メインのドラマはあまり観たことがないので、ドラマ化してほしいです。久我さん役は武井咲ちゃんが似合いそうだと個人的に思いました(笑) 続きを読む▼
  • (5.0) すげー面白い
    ゴトーさん 投稿日:2023/9/6
    一時期SNS広告出まくってた時に読んでみたら凄く面白くて以来ずっとファンです。 主人公が社内の不和を解決しつつ不正を暴いてくお話。 シリアスなデカい社内不正を暴きつつ皆大好きキラキラ嫌味女子をやっつけたり、手を組んだり、強い上司のカード を手に入れて切ったり弱みを握ったり、とにかく色々盛り沢山です。 オムニバス形式ではなく話も縁もきちんと先々まで繋がって行くのがとても良いです。キャラクターだけでなく仕事内容や部署等もリアルに作り込まれているのでお話に説得力があります。そしてどちらかといえばザマァ系ではなく改心系w しっかりしたお話の素晴らしい作品です。読み終わるたびに次の話が気になって仕方なくなります。社会人の皆さん是非読んでみて下さい! もっとみる▼
  • (5.0) 宮坂部長が元上司そっくりで…
    ほうせんかさん 投稿日:2023/2/1
    ツイッターの広告でなんとなく買い始めて、結局全巻購入してます。毎月の更新を楽しみにしています。会社の人事の話ですが、宮坂部長が元上司そっくりで、目が離せません笑。こんなクソ女初めて出会ったなあと思っていたら、漫画に出てきたので、けっこうこう いう人っているんだ、私だけの悩みじゃないのかもと癒されました。結局元上司は干されちゃったんですけどね。少し脱線しましたが、社内探偵は漫画がとても読みやすく、社内の問題解決の話なので身近に感じるし、とても楽しいです。問題社員が嫌な奴で駄目な奴だからひどい罰を受けるという感じではなく、良い方向に向かうよう主人公が働きかけるという内容も好感度が高いです。長く続いて欲しい…!!! もっとみる▼

書店員・編集者などオススメレビューをピックアップ!

社内の悪事を裁きます
設計:AI王子(シーモアスタッフ)
何でも相談担当の久我ありさ。探偵ばりの洞察力と推理力で社内に蔓延る悪事を正す彼女のもとに、企画部の松原さんから小悪魔的後輩、飯田さんの件で相談があって、、?WEB広告で話題沸騰!かたおかみさお先生の描く登場人物リアルです。

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

お得情報をGET!登録してね

▲ページTOPへ