We Love コミック!
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!
この巻を買う/読む

妖しのセレス 1巻

通常価格:
420pt/462円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで半額で読める!

(4.4) 投稿数125件
妖しのセレス(14巻完結)

作品内容

16歳の誕生日を迎えた御景妖(みかげあや)は、双子の兄・明とともに御景家の本家へいきなり連れていかれる。親戚一同が集まる中、2人の前に置かれた小さな箱。開けてみると、中には切り取られた手のような物が。それを見た瞬間、妖の体は怪しい光を発し、箱を粉々にしてしまう。一方、明は妖の隣で体中から血をふきだして倒れてしまう。だが、周りの大人達は明を助けるどころか「死ぬのはお前だ」と言って妖を殺そうとする!!逃げようとする妖は雄飛(ゆうひ)という少年に助けられ、彼のところへかくまってもらうことになった。そこで妖は、雄飛の姉・納涼(すずみ)から自分が「天女」の血を引く者だと聞かされ…!?

詳細  
簡単
昇順|降順

作品ラインナップ  全14巻完結

  • 妖しのセレス 14巻
    登録して購入
    通常価格:
    420pt/462円(税込)
    十夜の子供を宿した妖は各臣のもとに乗り込むが、逆に捕らわれの身となってしまう。そして、各臣は「羽衣」の再生に成功し、妖を連れて洋上への脱出を図る。そのとき妖たちの前に現れたのは…!?天空お伽草子完結巻!
  • 妖しのセレス 13巻
    登録して購入
    通常価格:
    420pt/462円(税込)
    さらわれた千鳥を救うため、研究所に潜入した雄飛と十夜だったが、千鳥と十夜は凶弾に倒れてしまう。そして、妖のお腹には十夜の子供がいることが判明する。十夜の訃報をきいた妖は、涙をふいて立ち上がったが…。
  • 妖しのセレス 12巻
    登録して購入
    通常価格:
    420pt/462円(税込)
    各臣たちの研究所から妖を救出し、妖と出会っていた自分の過去の記憶を取り戻していく十夜。しかし、各臣の「天女の羽衣」の研究が新たな動きを見せはじめる。妖たちと離れて暮らしている千鳥の前に現れた始祖・明の狙いとは…!?
  • 妖しのセレス 11巻
    登録して購入
    通常価格:
    420pt/462円(税込)
    明と各臣は科学によって妖の記憶を奪おうとする。しかし、麻酔で眠らされた妖は意識の中で激しく抵抗し、ついには装置を破壊してしまう。一方、十夜は妖の救出に成功するが、麻酔が切れる時間になっても妖の記憶は戻らない…。
  • 妖しのセレス 10巻
    登録して購入
    通常価格:
    420pt/462円(税込)
    羽衣を求め、丹後の高校に転入した妖と雄飛(ゆうひ)。しかし、その学校に始祖である妖の兄・明も転入してきた。明は妖の側にいる雄飛の腕を折り、妖に自分に従うように強要。これ以上雄飛を傷つけたくない妖は…。
  • 妖しのセレス 9巻
    登録して購入
    通常価格:
    420pt/462円(税込)
    セレスと十夜の戦いの場に現れた美緒里も、天女の血を引く者だった。変化した美緒里は、セレスから妖を呼び出そうとして激しい攻撃を加える。一方、十夜は各臣(かがみ)に奪われてしまった妖の記憶を必死に呼び起こそうと苦しんで…。
  • 妖しのセレス 8巻
    登録して購入
    通常価格:
    420pt/462円(税込)
    十夜の失った記憶の手がかりが、静岡の三保の松原にありそうだと知った妖。しかし、記憶を取り戻すと、記憶を失っていたときの記憶は全部忘れてしまうという。心配しながらも「羽衣伝説」のある松原へ向かう妖だったが…。
  • 妖しのセレス 7巻
    登録して購入
    通常価格:
    420pt/462円(税込)
    天女のミイラから創られた薬が全国にまかれ、天女の力を覚醒できない天女の子孫たちは死んでいった。妖はその薬が自分の血から創られたのではないかと思い、十夜のもとにたずねにいく。そこに明が放った新たな刺客がやってきて…。
  • 妖しのセレス 6巻
    登録して購入
    通常価格:
    420pt/462円(税込)
    天女を妻にした、始祖の人格に支配された明。彼に会った妖はショックを受けるが、始祖に中で眠っている明に希望を見つける。そして、テレビで天女の羽衣を持つというアイドル・珠呂(しゅろ)のことを知った妖は、羽衣を見せてもらうため珠呂に会いに行く。
  • 妖しのセレス 5巻
    登録して購入
    通常価格:
    420pt/462円(税込)
    新たな天女・千鳥が仲間に加わり、妖たちは一時の休息を味わっていた。その夜、妖のもとに、突然十夜からの電話が…。十夜は自分の過去よりも妖を選び、明を連れて御影ビルを出るという。妖と会うことを約束し、闘いを始める十夜だったが…。

レビュー

妖しのセレスのレビュー

平均評価:4.4 125件のレビューをみる

最新のレビュー

高評価レビュー

  • (5.0) 漫画を越えた漫画
    祐蘭さん 投稿日:2009/3/11
    ふしぎ遊戯から、先生のワァンになり、この作品を読みました。 最初は、天女の話かぁ…なんて思いながら読んでいましたが、本当に深く、考えさせられる話でした。 妖、十夜の深い愛にとても感動しました。感じたことは本当にたくさんあるのに、うまく書 けない 渡瀬先生の伝えたいメッセージがたくさんつまっていると思います。 漫画の域を越えた素晴らしい著書だと思っています。 妖セレに出会っていない人は本当にもったいない!なんてこと初めて感じました賛否いろいろある内容かもしれないけど、私はこの作品にかかれていることに納得したことがたくさんあります。 ぜひ読んでください! もっとみる▼
  • (5.0) 大好きな作品!
    さ\(^O^)/さん 投稿日:2010/8/9
    渡瀬悠宇さんの作品の中でもふし遊の次に好きです! 最初のうちはオカルトちっくなオドロオドロしさがあったのですが、次第に雰囲気は変わり、少しばかりSF色が強くなっていきます(正直暗くてオカルト臭い方が好きでしたがw)。 話はすんごく深いで す。人本来の色んな意をもつ、愛とは何か、を考えさせられました。確かに人は沢山死にますが、それによって逆に問題を提示されていて、だからこそしっかりと考えさせてくれます。 ラストの十夜…!涙 な感じで終わるのも好きです。余韻がなんとも言えません。 読むのなら全話しっかり読んでほしいです! もっとみる▼
  • (5.0) 涙がp(´`;)
    星の町より☆さん 投稿日:2008/12/24
    天女とその子孫たちをめぐる壮大なストーリー。読み出したらもう、ぐいぐい引き込まれること間違いなしだと思います。 陰謀や策略や私怨、または誰かを助けるために、たくさん人が死にます(;_;)私の好きになったキャラも死にました; 周りが必死なぶん 、主人公・アヤの頑張りがたりないように思えたりもしましたが、普通の女子高生ならこうですよね。それが現実味を与えているのかもです。 『不思議な力』だけで全てが解決できるわけじゃない、地に足のついた読みごたえありの和風ファンタジー。 涙があふれっぱなしでしたp(´`q) もっとみる▼
  • (5.0) 雄飛派
    kimamaさん 投稿日:2020/1/25
    【このレビューはネタバレを含みます】 先日、初めて読んだのですが、面白すぎて大人の力で一気読みしました。ふしぎ遊戯であんなに守り抜いてた処女があっという間に消え失せます。天女と巫女は違うようです。あと、いろいろチートな十夜はかっこいいのですが、個人的には星宿ポジションの雄飛派です。いや、この2人、鬼宿と星宿の両方を足して2で割ったような、、、十夜は鬼的な強さがありますが星のように儚く、雄飛は星のような間男ですが鬼のような生命力を感じます。最後、バトンタッチなニュアンスがあったので、どうか幸せになってほしい。。 続きを読む▼
  • (5.0) 妖大好き
    маучさん 投稿日:2007/12/27
    主人公、妖(あや)はごく普通のギャル★ 妖と双子の兄の16歳の誕生日、天女セレスが覚醒する。 すると、親族全員から命を狙われることに そんな時、妖を助けてくれた人に妖は自分の家が天女の家系だということを知らされ、殺されるか、戦うかどっちか 決めるように言われるというストーリー☆ 愛あり、涙あり、笑いありです★ 妖には幸せになってほしいですね 私は渡瀬悠宇先生が大好きでこの漫画を読みましたが、別にファンじゃないと言う方でもぜひ読まれることをオススメします もっとみる▼
スタッフオススメ!
  • 不朽の名作
    主人公は双子の兄妹妖(あや)と明。今日は、そんな二人の16歳の誕生日。友達との約束を取り付けていたにも関わらず、二人は半ば強制的に御景家の本家へと連れて行かれることになってしまいます。そこで苛酷な運命が待ち受けているとも知らずに、二人は両親の後に続きますが…?誕生日のこの日を境に二人の日常生活が一転!美しい絵柄が織りなす圧倒的な世界観に心を奪われ、あっという間に読み終わってしまいました!このスケールと作り込まれた設定、まるで映画のようにドラマチックな物語をみれば、小学館漫画賞受賞作品であるのも納得です。「絶対彼氏。」や「ふしぎ遊戯」の渡瀬悠宇が贈る、アニメ化も果たしたファンタジー漫画の傑作!
    広報:熊五郎
▲ページTOPへ