電子コミック大賞
TOP
無料会員登録で、新規登録クーポンプレゼント中!!

恋は地表マイナス2メートル

700pt/770円(税込)

クーポン

会員登録限定70%OFFクーポンで
お得に読める!

作品内容

大学一年生の笹山は、先輩である三波の熱烈な勧誘を受け考古学のゼミに入る。表情豊かな三波を自然と目で追ってしまう笹山だが、ついに三波が夢に現れて!?三波もそんな笹山が気になるのか、ある言葉が口をつくーー「俺のこと好きなの?」。夢の内容に自問自答しながら、自身の感情に折り合いをつけてゆく笹山の選んだ答えは…。

詳細  
簡単
1巻から|最新刊から

作品ラインナップ  全1巻完結

  • 恋は地表マイナス2メートル

    700pt/770円(税込)

    大学一年生の笹山は、先輩である三波の熱烈な勧誘を受け考古学のゼミに入る。表情豊かな三波を自然と目で追ってしまう笹山だが、ついに三波が夢に現れて!?三波もそんな笹山が気になるのか、ある言葉が口をつくーー「俺のこと好きなの?」。夢の内容に自問自答しながら、自身の感情に折り合いをつけてゆく笹山の選んだ答えは…。

レビュー

恋は地表マイナス2メートルのレビュー

平均評価:4.7 35件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (4.0) 他にない独特の雰囲気でリアリティがある
    champさん 投稿日:2023/1/14
    初読み作者様。レビューで面白そうと思い購入。大学の考古学研究室の後輩・笹山×先輩・三波のお話し。主に笹山君の目線で進んでいきますが、日常生活や研究室での活動を通して少しずつ三波先輩を好きになっていく過程が独特のテンポと手法で描かれています。 笹山君の過去のこととか家族のこととか重くなりそうなのにそうはならない。淡々としているようで、これってリアルな感じだよなーと妙に納得してしまう感じ。ラブの要素は少な目ですが、しっかりとBLしてます。もう少しいちゃラブ見たいので続編あればいいのになぁと思いました。 もっとみる▼

高評価レビュー

  • (5.0) 先輩が哺乳類でよかった
    ムギさん 投稿日:2021/12/8
    【このレビューはネタバレを含みます】 そっと差し出されたお詫びの品をちゅーっとやってる先輩が可愛くて、しつこい?勧誘も微笑ましい。レビューの「ささるちゃんはささるよ」がキメテです。 淡々としているのに深い 濃いという皆様のレビューの意味がわかりました(たぶん笑)。テンポよく軽く読ませてくれるのに、いつの間にかすっと心に沁みている。大袈裟に描かれていないから、心情(特に痛みや切なさ)や作品から醸し出されるあたたかさみたいなものがじわじわと 頭で理解する前に既に心にあるような。そしてこんな可愛らしい絵や雰囲気なのに意外としっかりエロいと…。読み応えのある作品でした。面白かったです。 以下ネタバレを含みます。 ただ勧誘に負けて(恋心込み) … ではなく、長い入院生活における読書 ゆえの歴史好き、「普通」に憧れる笹山が考古学に興味を持つというのがいい。ときおり出てくるへんてこな夢は笹山自身もまだ気付いていない心理で?現実で戸惑い、抗いつつもだんだんと辿り着く様子を楽しませてくれる。未決ボックスは降って湧いたものではないし、自覚後のやり取りも先輩が単に流されてとかじゃない。いろんなことにちゃんと意味があるから話に深みが出るし面白い。またセリフや諸々に共感できるものが多く、ささるちゃんがささるのですね。 私も昔は体弱めの入院っ子で検査の結果また学校に行けないみたいなこともあり 寂しさや羨ましさとかいろいろあったけど、妹のような思いを私の姉も持っていたことを後で知り 申し訳ない気持ちになったことを思い出しました。 イヤホンぐいっとか気になる人にやられたらやばいし 妄想展開早すぎなのも面白い。 みんなが一生懸命生きてる素敵なお話です。 続きを読む▼
  • (5.0) 掘り出し物を発掘した
    ユウさん 投稿日:2022/10/19
    【このレビューはネタバレを含みます】 すごくいいのにレビューが少なくてびっくりです。 大学の考古学ゼミの新入生後輩×面の皮厚めの発掘オタク先輩 考古学BLというあまりないテーマでしかも適当じゃなくてちゃんと事実に沿って描かれていて地味に勉強になりました笑 知らないことたくさんでBL以外の要素が非常に興味深いです。 心臓の悪かった攻めや女性とのえっちが苦手だった受け、病弱な兄の事が嫌いだった妹、細かい設定が多いにも関わらずこんな設定いる?っていうのが無い印象でした。スマホケースがわざわざ手帳型だったり病院の先生が本当にその辺にいそうな医者だったり作者さんの丁寧な仕事ぶりが目を引く一冊です。 面白いのが攻めの心理描写の仕方。先輩への曖昧な感情を入れる未決BOXなる気持ちを保留しておく箱の発想が面白いしこの箱はパンドラの箱じゃない。開けていいやつです。むしろはよ開けろ笑 インディ○ーンズの1と2と3がごっちゃになるのも分かりみが強い笑 淡々と進むし心理描写多いのに結構えちえちです。先輩がえろい。修正は白短冊。神。 クリスタルスカルは無くても大切なものは足元に意外と埋まってるんだと思わせてくれる何だか深い作品でした。2年前の作品ですがとても良かったです。 全197p、ちょっと変わったテーマのBLをお探しの方にオススメ。 続きを読む▼
  • (5.0) 先輩かわいい
    ぼるけーのさん 投稿日:2020/12/27
    【このレビューはネタバレを含みます】 BLでは少し珍しい、専門的な内容の大学モノです。作者さんの経験も活きていて、考古学キャンパスライフ+恋愛ものとして大満足に楽しめます。主人公の夢の描写がどれも印象深く、やっぱり死んで骨になったら先輩に掘り起こしてもらいたいんだなぁとちょっとホロっときてしまったり…。先輩の心臓をもらったのは、不自由な心臓を持っていた主人公からの自由な先輩への憧れを置き換えたのかなと思っていたのですが、自分の心臓を守る意味があったんですね。箱から出した先輩への溢れんばかりの想いと(+劣情と)、自分の心臓と…女の子と付き合うのはどうしても向かなかった先輩のことも含め、解放の物語だと感じました。シリアスになりがちなテーマを扱いながら、脇含めたキャラクターたちの軽妙な魅力と、それがマッチした大学という舞台のお陰でとても読みやすかったです。きっとこれからも本棚から掘り起こして読み返すであろう素敵な一冊でした。 続きを読む▼
  • (5.0) 後輩→先輩の「策略的に距離感ゼロ」
    タティさん 投稿日:2020/11/5
    enigmaに連載していた「策略的に距離感0」です〜〜〜やった〜〜〜〜〜! 深刻に病弱だったせめがころっと恋に落ちたのはフレンドリー頂点のかわいい先輩(体格差もえあり)。 心臓の疾患のため我慢と諦めの日々だった笹山くんが躊躇いながら初め ての気持ちに踏み込んでいく(時に戻る)さまは親の気持ちになって読んでしまいます。妹さんとの関係の齟齬からの理解も湿っぽくならずとてもいい! 先輩もかわいいキャラなのにこの著者特有の自由人気質があってえろい。この先輩の対応で恋の行方があさってに向くのですがこの件明確な解答がなかった…? のが少し気になりましたけど純粋に私が読み落としてる可能性ある。 他人同士が少しずつおたがいの方を向いてゆくの、何万冊読んでも飽きませんがこのふたりの不器用さもほんと愛せますよ! 次作も心より楽しみに待っています。 もっとみる▼
  • (5.0) さっぱりしているのに濃かったです
    新小岩さん 投稿日:2021/5/30
    初読みの作者さんです。大学の考古学ゼミ内でのお話。BLとしてももちろん面白いですが、発掘調査って興味あったのでその辺りも読んでいて楽しかったです。笹山くんも三波先輩も飄々とした雰囲気なんだけどユーモアがあって、こういうキャラクター大好きです 。笹山くんの深層心理を紐解くのに、夢とか箱とかの描写がありますが、言葉で説明されるよりずっと伝わるものがあって、とても描写の上手な作者さんだなぁと感じました。友達とか妹との関係性もスゴく良かった。さっぱりと読み進められるのに、あ〜良作を読んだ!という満足感がありました。たまたま見つけた作品でしたが、フォローしている方々のレビューがあって、面白いと確信して購入できました。ありがとうございます!クーポンで『社畜が恋をしてみたら』も読んでみます! もっとみる▼

書店員・編集者などオススメレビューをピックアップ!

自由な先輩との出会い
編集:アロマオイル (シーモアスタッフ)
「普通の生活」に憧れていた笹山は、大学で先輩の三波と出会い、自由な彼に惹かれていきます。今井ささる先生の作品は情報量の多さもすごい!考古学ゼミの発掘作業がいきいきと描かれる一方、恋もじっくり楽しめます。二人がそれぞれ自分の気持ちに気づく過程が丁寧でキュン。しかもエッチまで濃厚なんて感激!

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

お得情報をGET!登録してね

▲ページTOPへ