漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!
この巻を買う/読む
会員登録して半額で購入

0パーセントの花束【電子版限定特典付き】【コミックシーモア限定おまけ漫画付き】

通常価格:
760pt/836円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで半額で読める!

(4.8) 投稿数40件
0パーセントの花束【電子版限定特典付き】(1巻配信中)

作品内容

大企業の社長である父と優秀な兄・航(わたる)に劣等感を感じている巴(ともえ)は世話役の南雲(なぐも)と共に自宅の離れで生活をしていた。
南雲への気持ちを押し殺し、一人で平気なふりをして日々を送っていたが南雲の方から好きだと告げられてしまう。
「愛しているから一緒にいたい」「愛しているから離れたい」お互いの気持ちは交ることはなくーー。

電子版限定特典!描き下ろし漫画1ページ付き♪

詳細  
簡単
昇順|降順

作品ラインナップ  1巻まで配信中!

  • 0パーセントの花束【電子版限定特典付き】【コミックシーモア限定おまけ漫画付き】
    登録して購入
    通常価格:
    760pt/836円(税込)
    大企業の社長である父と優秀な兄・航(わたる)に劣等感を感じている巴(ともえ)は世話役の南雲(なぐも)と共に自宅の離れで生活をしていた。
    南雲への気持ちを押し殺し、一人で平気なふりをして日々を送っていたが南雲の方から好きだと告げられてしまう。
    「愛しているから一緒にいたい」「愛しているから離れたい」お互いの気持ちは交ることはなくーー。

    電子版限定特典!描き下ろし漫画1ページ付き♪

レビュー

0パーセントの花束【電子版限定特典付き】のレビュー

平均評価:4.8 40件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) 綺麗
    nanaさん 投稿日:2021/5/3
    絵も内容もとっても綺麗で中盤からは涙が止まりません...読み終わったあとは優しい余韻が残る素敵な作品でした。

高評価レビュー

  • (5.0) 涙が止まりません
    vamさん 投稿日:2021/2/24
    【このレビューはネタバレを含みます】 感動のデビューコミックスです。親や家族の愛情を知らずに生きて来た二人の切ない物語。巴が何故、肉親から疎外されなければならなかったのか、実の兄に蔑まされなければならなかったのか、理不尽な精神的虐-待に、はらわたが煮えくりかえりそうです。母親の死は誰のせいでもないのに…やり場のない嘆きと怒りを巴のせいにするのは、間違っている。最愛の者を亡くした哀しみは、残されたもので支え合うべきなのに、どうして憎しみの対象になるのか理解出来ません。孤独な巴を陰日向と支え守って来たのは、世話役の南雲。親の愛情を知らないのは南雲も同じで、だからこそ愛して守りたいんですよね。巴は自身が足枷にならないように、姿を消した時は苦しくて、辛くて、涙が止まりませんでした。愛しているから側にいたい…愛しているから側にいてはいけない…なんて悲しいすれ違い。 巴を見つけた南雲の涙が、ぐっと胸につきささりました。もう二度と離れないでください。もう二度と幸せになる事を諦めないでください。そう願わずにはいられませんでした。 父親の後悔のような言葉は、言い訳にしかならず航に問いかけた事も、今さら何を言ってるんだ、という感じで最後まで納得出来ませんでしたが、航が病んでしまった父親の最後の味方だったのかな?と思います。作者様の意図を読み解いて、解釈するのは難しいですね…解釈して、咀嚼してのみ込む事はもっと難しいと感じます。 とにもかくにも、巴と南雲はお幸せに〜。 続きを読む▼
  • (5.0) お互い…
    ももろーさん 投稿日:2020/12/20
    【このレビューはネタバレを含みます】 それぞれ寂しさを抱えた2人が心を通わせて、お互いを大切に思いながら生きていくお話。施設に置き去りにされた過去のある南雲は自分の存在意義が感じられず淡々とした日々を生きてきて、幼い巴に全力で必要とされて初めて『自分の存在』を貰ったのかな。言ってしまえば『共依存』の関係なのだけど…。とても雰囲気のある作品でした。そして巴がとても意地らしい。一見フワフワしていて「大丈夫かな〜?」という雰囲気の巴だけど、ちゃんと好きな事で生活を成り立たせているし、自立する決心をしてからの行動力とか、凄くしっかりしていると思いました。周りからの評価があまりにも酷かったので、自己評価が低くなってしまったのでしょう。最後の方、突然父親の葛藤が出てきたけど、正直胸糞悪いとしか…厄介払いして南雲に丸投げした挙句2人に絆が出来たと見るや引き裂くとか、あんな酷い仕打ちしておいて、そんなの免罪符にもならんから、マジで。『お父さんもお兄ちゃんも苦しんでました〜』とか、無いからホント。「ご飯食べにこい」なんて今更よくいえるよ…でも、それに反発しない巴は本当に心が綺麗な子だなぁ、と感じました。私だったら「今更何言ってんだコラ( ゚д゚)」ってなりますねー 続きを読む▼
  • (5.0) 寄り添い合うかけがえのない二人
    ねねさん 投稿日:2020/11/30
    【このレビューはネタバレを含みます】 施設出身のお世話係・南雲×落ちこぼれてしまった次男・巴。大企業の社長の父、優秀な兄の陰でひっそりと暮らしている巴と世話係の南雲。花屋でアルバイトしている巴が花の似合う優しげな雰囲気で、厳格な家との対比がいたたまれない。家族を繋ぎ止めていた母を亡くしたことで、一番弱い立場の巴がその歪みを一身に受けてしまった感。もうすぐ巴の元から離される南雲を手放そうと覚悟する巴と、巴の側にいたい南雲の哀しいすれ違いが切なかった。巴が自立して、南雲も仕事を放り出すことなく、それぞれ歩き出した先がまた繋がっていて本当によかった。じんわり胸に沁みて泣きそうになりました。兄目線もちょっと見てみたかった。 続きを読む▼
  • (5.0) 切なく暖かい
    Dobbyさん 投稿日:2021/1/8
    【このレビューはネタバレを含みます】 ああ、切なくて泣けた。 絵の感じもある。細くて、暖かい感じ。 肉親の愛情を子供時代に受けられなかったふたり。 出会って、この人とはずっといたいと願ったふたり。 でも、別れた方が良いと思った片方。 相手を思って。 そんな思いがさらっと、でも切なく暖かく描かれてる。 何度も読むと、 あそこはああだったとか気づく。 例えば、出会いの場を用意していたのは誰かとか…。 愛し方って難しい。 愛してるって思ったら、示さないとね。 たとえ、それが片想いでも。 愛されてることが嫌な人は、そうそうない。 そう思うから。 続きを読む▼
  • (5.0) もっと読みたい
    asukaさん 投稿日:2020/11/30
    200P超えてるのに一瞬で読み終わった。後半なんかページめくる度に、もう終わっちゃうやん!!残りのページ数でどこまで進展するの?!お願いだからもっとイチャイチャしてぇ!!!って思いながら読みました。本編で最後まで致す事はなく、キスも2〜3回 くらい?書き下ろしでも濃厚な絡みシーンはナッシ。軽く描かれてる感じ?でも2人が幸せなのはちゃんと伝わる!でもでも欲を言えばもっとイチャイチャ幸せらぶらぶな2人がもっと見たかった!続編とか出たら絶対買う! もっとみる▼
▲ページTOPへ