漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!
この巻を買う/読む
会員登録して半額で購入

安全でない僕たちは【電子限定描き下ろし付き】【一部電子書店限定特典付き】 NEW

通常価格:
741pt/815円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで半額で読める!

(4.8) 投稿数38件
安全でない僕たちは【電子限定描き下ろし付き】(1巻完結)

作品内容

【電子限定描き下ろし付き】「俺がお前のこと好きだって、信じられる?」 Ωの生徒会長・梶野基己と、αの生徒会副会長・辻田豪。豪は「Ωに興奮しないα」で、基己の幼馴染であり、唯一の親友だった。しかし、豪が起こした“ある行動”により、二人の関係には大きく亀裂が入ってしまう。誰よりも信頼していた豪に裏切られたと傷つく基己。しかし基己も、豪の「本当の姿」を見ていなかったことに気づき……。第二の性に翻弄される少年たちが織りなす、痛々しくも瑞々しい、先鋭的オメガバース!

詳細  
簡単
昇順|降順

作品ラインナップ  全1巻完結

  • 安全でない僕たちは【電子限定描き下ろし付き】【一部電子書店限定特典付き】
    登録して購入
    通常価格:
    741pt/815円(税込)
    【電子限定描き下ろし付き】「俺がお前のこと好きだって、信じられる?」 Ωの生徒会長・梶野基己と、αの生徒会副会長・辻田豪。豪は「Ωに興奮しないα」で、基己の幼馴染であり、唯一の親友だった。しかし、豪が起こした“ある行動”により、二人の関係には大きく亀裂が入ってしまう。誰よりも信頼していた豪に裏切られたと傷つく基己。しかし基己も、豪の「本当の姿」を見ていなかったことに気づき……。第二の性に翻弄される少年たちが織りなす、痛々しくも瑞々しい、先鋭的オメガバース!

レビュー

安全でない僕たちは【電子限定描き下ろし付き】のレビュー

平均評価:4.8 38件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) 幼なじみDKオメガバース
    バカだもんさん 投稿日:2021/5/9
    【このレビューはネタバレを含みます】 作者様の初単行本ですか?素晴らしい! ストーリーもオメガバースならではの薄暗い感じのものではありません。それも、Ωの基己がαに見下されないようにと努力してαの多い高校で生徒会長になり、他生徒からも一目置かれているからかもしれません。とはいえやはりΩに対する差別感は多少あります。 過去の出来事からα本能を嫌う基己ですが、学校で発情してしまい手持ちの薬が見つからない中で信頼していた幼なじみで親友の豪と発情エチをしてしまいます。いつも一緒にいて信頼していたからこそ裏切られたと感じる基己ですが、それから豪のことを真剣に考え次第に恋だと自覚していくまでの過程がゆっくり描かれています。豪の気持ちは幼い頃から変わりません。 作画がたまに雑だと感じる場面もありましたが、そこが作風に合っているというか、焦れったく青臭い少年たちの恋愛模様にうまく現れているような気がします! 大学生になってからもラブラブ!2人らしくて微笑ましいです。 続きを読む▼

高評価レビュー

  • (5.0) 初めてオメガ読んだ
    mottichiさん 投稿日:2021/5/5
    【このレビューはネタバレを含みます】 初めてオメガバース読みました。完全に表示と絵の好みで買ったので読むまで設定には気付かなかった(笑)こういう設定だと男の子同士と言う恥じらいだとかドキドキ感がないから避けていたジャンルでしたがそれならではの良さがわかる1冊でした。全体を通してその個性(オメガとしての運命?)に振り回される基己君と豪君がよく描かれていましたが、幼なじみの事をずぅっと想って守って来たのに結果自分自身の性から守りきれなかった豪君とその後の後悔との我慢比べみたいな展開が苦しそうで可哀想でした 本能でそうなってしまう展開の恐ろしさと面白さを知りました 冒頭完全に豪君→基己君だったので、αを嫌ってる基己君にαである豪君は見込みもないって思っていて、でもわずかでも基己君の興味が自分以外の人間へ向こうとした時の焦りや親の事情も絡んでたりして。告白する勇気も自信もなかっただろうなぁと思えばこの子供じみた行動も納得は行きました。一緒になった後はお互い我慢を止めて好き好きラブラブだったので、この後の物語を希望するならやっぱり豪君がその選択をした結果、基己君がΩとしての運命に翻弄され(第三者絡み)の展開を見てみたいです!1人でYOASOBIの優しい彗星聴きながら読むとふぁああーってなりました(語彙力) この作者さんで他の作品を探しましたがなかった?ので、注目していきたいなぁ…。黒髪君受をたくさん出してください 続きを読む▼
  • (5.0) ヅァァーーーーーッッッ
    あきさん 投稿日:2021/5/9
    好きすぎる!!!!!!!(号泣) マジでマジでマジで買って良かったと思います!!!!(ドンッッ) 私はもともと性癖で男の子の赤面大好き人間なのですが、こちらはもうそれが存分に見れます!しかも受け攻め両方がめっちゃ赤面するというお得すぎる 内容…、はぁ…、つら…良すぎ…。 2人がくっつくまでのやりとりはもうときめきすぎて何か手足が痺れました。(比喩表現ではなく) とにかく私に刺さりまくりの内容でした…。 豪のね…なんかこう白っぽくて儚い感じがほんっっと好みすぎて…性格もどタイプで…あんまり嫉妬とかしない淡白なタイプに見えるけど本当は不安でいっぱいの感じがもう守りたくてしょうがないというか…。母性本能が刺激されすぎる…。 続編とかあります…?書籍の方も買って課金して感想送れば続編でますかね?それぐらい好きです。 続編出なくても作者の絵柄とか感性、赤面の描き方がドストライクなので今後も作家買いすると思います。 とにかく最高でした。2021ベストBL賞受賞です私の中で。 もっとみる▼
  • (5.0) 1番えちえちなシーンでこそ泣きました
    ゆりりさん 投稿日:2021/5/6
    オメガバースというジャンルは、無理やりヤるヤられる描写が多い、と思い込んでいたもので少し抵抗があったのですが、本作はその固定概念を完璧に砕いてくれました。 Ωαのふたりの葛藤や心境の変化がすごくすごく丁寧に描写されていること、要所要所で( ふたりにとって/話の展開にとって)いい事を言ってくれる吉川くんの存在、みんなやさしくて、ふんわりほのぼのとした空気の中で柔らかく繰り広げられるドラマ……こんなにもステキな作品と出逢えて、ほんとうに嬉しいです。 こんな薄っぺらいことばじゃ伝わらないかもしれないけれど、この作品をきっかけに、現代社会に未だに蔓延る差別意識や男女という性の力関係などにも変換しながら、胸に手を当てて色々と考えられる気がします。。。 タイトルにしましたが、ストーリーの山場で「エロい…」よりも「あぁよかった泣」という感情になりました。 こんなにも純愛なオメガバース作品は見たことがありません。 奏島先生の次回作、または本作の続編、期待してお待ちしてます!!! もっとみる▼
  • (5.0) 初単行本にして高完成!
    ヒロセさん 投稿日:2021/4/24
    【このレビューはネタバレを含みます】 オメガ設定。それぞれが第3の性がある世界故に傷ついたものを背負い。襲われかけた時に偶然助ける形での出会い。唯一気を許し自分の安全な居場所だと思っていた受け。安全な存在であろうと恋心も本能も必死で封じ込める攻め。王道のオメガ設定がきちんと入り。 ヒートが起こり底に落として、そこからの話しの盛り上がりが純粋。鈍感な受けの変化や2人の恋心が重なる過程にキュンキュンしました。オメガの根底にある本能やフェロモンと、気持ちの好きとは、の互いの不安もきちんとあり。底からの恋心による浮上と、ここまでオメガの流れを入れ込んでいるのに暗くならずに軽やかに爽やかに読ませつつ甘さもあり。 大好物の赤面も、作者さんのあとがきより、読み返してから本当だ、可愛いなっと気づいた程、作品自体の 練られた流れと受け攻めのキャラに惹かれました。 少し時間が経過した大学生編まで描かれていて、 まとめ力にも感嘆。じわじわとちゃんと育てていく2人がとても良い。素晴らしい完成度に脱帽です。 続きを読む▼
  • (5.0) いろんな赤面
    さらさん 投稿日:2021/4/24
    1話をお見かけした時から単行本楽しみにしてました!二人のいろんな表情がみれて幸せでしたし、やっぱり赤面がたくさんみれて最高でした…………片方だけじゃなくてどっちもたくさん赤面してくれるのがもう…………赤面が好きな方にはおすすめです…………も ちろんそれだけじゃなく、オメガバースだからこその悩みだったり、事件が起きてから見えなかったものが見えるようになるところや、視線や仕草など細かい動き、生徒会の二人などなど魅力的で素敵なところがたくさん詰まっていて、一コマ一コマ大切にみさせていただきました。彼らのその周りのこれからもとても気になります。とにかくまずは、この胸にじんとくる素晴らしい作品を、繰り返し大事に読ませていただきたいと思います。 もっとみる▼
▲ページTOPへ