マンガ多すぎ!業界最大級!!
漫画(まんが) ・電子書籍のコミックシーモアTOP少年・青年マンガ少年マンガKADOKAWA電撃コミックスNEXT経験値貯蓄でのんびり傷心旅行経験値貯蓄でのんびり傷心旅行 4 ~勇者と恋人に追放された戦士の無自覚ざまぁ~
無料会員登録で、新規登録クーポンプレゼント中!!

経験値貯蓄でのんびり傷心旅行 4 ~勇者と恋人に追放された戦士の無自覚ざまぁ~

670pt/737円(税込)

クーポン

会員登録限定70%OFFクーポンで
お得に読める!

作品内容

フラウの故郷、妖精の里を次の目的地として旅を進めるトールたち。
新しい防具を手に入れるために途中で立ち寄った神殿では、セインが挑戦しつつも断念した聖武具の試練を軽々と突破し、
見事新しい防具を手に入れる。

妖精の里にたどり着くと、勘違いから発生した手荒い歓迎に迎えられながら、里を救うためにある依頼を受けることに。
それは過去の文明が生み出した、強力なオリジナルゴーレムを止めることだった……!

新刊自動購入と月額メニュー継続で10%還元!
詳細  
簡単
1巻から|最新刊から

作品ラインナップ  5巻まで配信中!

  • 経験値貯蓄でのんびり傷心旅行 1 ~勇者と恋人に追放された戦士の無自覚ざまぁ~

    670pt/737円(税込)

    幼馴染の勇者セイン率いるSランクパーティの一員だったトールは、セインに恋人を奪われた上にパーティを追放されてしまう。
    失意の中、襲ってきたモンスターを倒した瞬間に【経験値貯蓄】スキルが覚醒。
    トールは勇者を遥かに凌駕するLv300に!

    意図せずして最強クラスの力を得たトールは、
    心に空いた穴を何かが埋めてくれることを期待して、
    傷心を癒やす旅に出ることを決めた。
    Lv300級の諸国漫遊ファンタジーが今、幕を開ける!
  • 経験値貯蓄でのんびり傷心旅行 2 ~勇者と恋人に追放された戦士の無自覚ざまぁ~

    670pt/737円(税込)

    領主の娘・マリアンヌと親しくなったトールたちだったが、彼女やアイナークの住人たちを突如現れた触手にさらわれてしまう。
    救出に向かったトールたちを地下遺跡で待っていたのは、魔王の幹部率いる魔族の軍勢で…!?

    カエデとウララに雑魚敵を任せ、トールは魔王の幹部と対峙する。
    マリアンヌに淫らな舌を伸ばそうとした幹部に対し、トールは怒りを覚え、その力の一端を解放するのだった…!
  • 経験値貯蓄でのんびり傷心旅行 3 ~勇者と恋人に追放された戦士の無自覚ざまぁ~

    670pt/737円(税込)

    幼馴染の勇者に恋人を奪われた上にパーティを追放されたトールだったが、【経験値貯蓄スキル】が覚醒し、勇者を遥かに凌駕するLv300に。可愛い奴隷も手に入れたトールは、傷心を癒やすために世界を巡る旅に出る……!
    「小説家になろう」で四半期総合1位を獲得した大人気小説をコミカライズ! これぞLv300級の諸国漫遊ファンタジー!!

    アルマン国王に依頼を受け、軍隊さえ壊滅させたデスアントを見事討伐したトールたち。
    その結果、過去に例がないようなパーティーごと英雄の称号を授かるという異例の好待遇を受けることに。
    更には国王からの報酬で王都に一軒家をもらうと、そこを滞在中の拠点とし、のんびりと王都を満喫する。

    その後ロアーヌ伯爵からの紹介を受けて、トールは王都で密かに開催されているオークションに参加。
    オークションの目玉だったフェアリー族が出品されると、トールにしかに聞こえない声が助けを求めてきた。
    トールはその声の主がフェアリーだと悟り、競り落とそうとするが……!?
  • 経験値貯蓄でのんびり傷心旅行 4 ~勇者と恋人に追放された戦士の無自覚ざまぁ~

    670pt/737円(税込)

    フラウの故郷、妖精の里を次の目的地として旅を進めるトールたち。
    新しい防具を手に入れるために途中で立ち寄った神殿では、セインが挑戦しつつも断念した聖武具の試練を軽々と突破し、
    見事新しい防具を手に入れる。

    妖精の里にたどり着くと、勘違いから発生した手荒い歓迎に迎えられながら、里を救うためにある依頼を受けることに。
    それは過去の文明が生み出した、強力なオリジナルゴーレムを止めることだった……!
  • 経験値貯蓄でのんびり傷心旅行 5 ~勇者と恋人に追放された戦士の無自覚ざまぁ~

    690pt/759円(税込)

    魔王幹部との戦いを制し、かつての仲間であるネイの救出に成功したトール。しかし喜んだのも束の間、ネイに強力な洗脳が施されていたことが発覚。更にはそれをセインが実行していた知り、トールは激しい怒りを覚える。

    必ず報いを受けさせることを誓い、旅を続ける漫遊旅団の次の舞台は、人間嫌いのエルフたちが住まう里で――!?

レビュー

経験値貯蓄でのんびり傷心旅行のレビュー

平均評価:3.4 54件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (2.0) 主人公の設定とその功績が諸悪の根源か
    にこごりとんぼさん 投稿日:2024/7/16
    追放もののテンプレに(一定条件で幼女→妙齢へ変化する)獣人奴隷のテンプレを重ねてちょっと捻ったチートスキル無双ものしている作品。 人間不信になったり信頼できる対象を求めて亜人・獣人の少女の奴隷を仲間にする話はテンプレオブテンプレであっても 最低限面白くはなるので、まぁいい。ぶっちゃけ某迷宮ハーレムとか辞められない無職とか家が燃えた作品とかの方が純粋にいちゃいちゃえちえちしてるので、この作品はこれらの完全な劣化の上、某盾勇者と設定展開丸被りなのはちょっと問題ではあるのだが。 それ以上の大問題は、主人公のチートがただ単にレベルが高いだけであることと、主人公の行為の大部分が災害に等しく無差別に不幸をまき散らしているということ。最初のダンジョンではクリアに伴う迷宮消失であの町の冒険者やそれ関連の商売をしていた人々を路頭に迷わせていることは確実だろうし、蟻の件では高難易度ダンジョンを作り出し無数の冒険者を迷宮の藻屑に変えているらしいし、さらに彼が原因でサンドワームが大量に出現し被害が…と、3巻までで無自覚に周囲に多数の災厄・不幸をまき散らすやべー奴が主人公その人である。ヒロインと共に度々その気が無いままに高純度の悪意を垂れ流すような言動をしており、極めて質が悪い。 そもそも主人公は異常にレベルが高い「だけ」なのに、なんであんなに上から目線でイきり態度なのか、理解に苦しむ。国王にタメ口は相当やばい。もうちょっと謙虚さを身に着けていれば、好感度も上がったろうにと思う。 また、世界観が意味不明で、ヒロインが和風な名前で着物風の衣装なのにどう見ても東洋系ではなかったり、主人公がどう見ても革ジャンにジーパンみたいな服装をしていたりと、かなりやばいレベルで錯綜気味。この辺が気になる人は本気で回避した方が良い。 さんざん書いたが、致命的につまらない作品ではなく、それ相応には面白い。この系統の話としては、無難な作品。 もっとみる▼

高評価レビュー

  • (5.0) 経験値貯蓄って何?
    nyaasanさん 投稿日:2023/11/28
    【このレビューはネタバレを含みます】 パーティーを追放された主人公トールは、経験値貯蓄という特殊スキルを持っていました。経験値が能力ステータスに反映されないので、パーティーメンバーから邪魔者扱いされ、最愛のリサはパーティーリーダーのセインにNTRれ、挙げ句パーティを追放されます。その後、襲ってきたブラックハウンドを単独討伐すると、貯蓄した経験値が上限(満期)を迎えます。次々と能力ステータスが上昇していきます。勇者級のステータスLVを手に入れた主人公は、のんびり世界を旅することを決意します。 続きを読む▼
  • (5.0) 新手のざまぁ系マンガ
    fondriさん 投稿日:2023/9/28
    仲間の自称勇者に恋人を寝取られた挙句にパーティーを追放された戦士が、実は最強スキル持ちだったのが判明した事で、いろんな場所を傷心旅行する反面、自称勇者パーティは行先行先目的を達成されてしまい、メンツ丸潰れにされていくという変わったざまぁ系マ ンガ。 読み応えあります。 もっとみる▼
  • (5.0) 隠れて生きよ
    電次さん 投稿日:2023/11/15
    身も蓋もないタイトルですが、その通りのストーリーを楽しめるのだから良心的なのかもしれない。優れた己の能力を使って社会的な成功を得て、おまけに傍らには美しい異性までいるという気持ちのいい物語は現代のマヤクでござるな。

書店員・編集者などオススメレビューをピックアップ!

裏切られた最強勇者の諸国漫遊記
編集:鋼女(シーモアスタッフ)
ある日突然、謎だった能力が爆発した!主人公・トールは幼馴染みで親友の勇者セインの裏切りによって婚約者を失い、追放されてしまった。悲しみと怒りで途方に暮れていた時に襲いかかって来た一匹のブラックハウンドを倒すと堰を切ったかのようにスキルアップの報告が現れ、なんと彼はレベル300になったのだ。親友の裏切りを吹っ切るためにトールはその土地を離れ、ひとり旅をすることに決めた。そして最初に立ち寄った街の奴隷商で美少女カエデと出会う。日々成長を続けるカエデとともに「漫遊旅団」を結成し、のんびり気ままに神代の遺跡巡りと各地のグルメを堪能するために今、冒険の旅に出た。原作・徳川レモン先生と奏ヨシキ先生の最強勇者の冒険ファンタジー。

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

お得情報をGET!登録してね

▲ページTOPへ