マンガ多すぎ!業界最大級!!
漫画(まんが) ・電子書籍のコミックシーモアTOP少女・女性マンガ少女マンガ白泉社LaLa花とゆめコミックス天堂家物語【特装版】天堂家物語【描き下ろしマンガ小冊子付き特装版】【電子限定おまけ付き】 13巻
無料会員登録で、新規登録クーポンプレゼント中!!

天堂家物語【描き下ろしマンガ小冊子付き特装版】【電子限定おまけ付き】 13巻

930pt/1,023円(税込)

クーポン

会員登録限定70%OFFクーポンで
お得に読める!

作品内容

【電子限定おまけ2p付き!】「道具らしく」と自らに言い聞かせるらんに復讐に捉われた雅人が選んだのは離別ーーー。告白も朝露と共に消え、失意の中一人過ごすらんだが…!?本編では描かれなかった一夜「箱根の宿の2人」19p、本編未収録「実は頑張っていた立花の話」ファン必見!描きおろしマンガたっぷりの特装版!(このコミックスには「天堂家物語[1話売り] 第五十七話~六十一話」を収録しております。) ※別に配信している「天堂家物語」13巻【通常版】と本編が重複しておりますのでご注意ください。

新刊自動購入と月額メニュー継続で10%還元!
詳細  
簡単
1巻から|最新刊から

作品ラインナップ 

  • 天堂家物語【描き下ろしマンガ+ミニ画集付き特装版】 10巻

    1,050pt/1,155円(税込)

    熱に倒れた雅人が追憶するのは自らの冷たい過去ーーーー。操に誘われ、舞踏会へ出席する雅人とらん。ふたりの互いへの想いは徐々に高まり…。小冊子には、描き下ろし漫画12P「閑話 らんと催眠術」に加え、作者本人が厳選したイラスト16Pをコメント付きで収録!※別に配信している「天堂家物語」10巻【通常版】と本編が重複しておりますのでご注意ください。
  • 天堂家物語【描き下ろしマンガ小冊子付き特装版】【電子限定おまけ付き】 13巻

    930pt/1,023円(税込)

    【電子限定おまけ2p付き!】「道具らしく」と自らに言い聞かせるらんに復讐に捉われた雅人が選んだのは離別ーーー。告白も朝露と共に消え、失意の中一人過ごすらんだが…!?本編では描かれなかった一夜「箱根の宿の2人」19p、本編未収録「実は頑張っていた立花の話」ファン必見!描きおろしマンガたっぷりの特装版!(このコミックスには「天堂家物語[1話売り] 第五十七話~六十一話」を収録しております。) ※別に配信している「天堂家物語」13巻【通常版】と本編が重複しておりますのでご注意ください。

レビュー

天堂家物語【特装版】のレビュー

平均評価:4.9 88件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) 【特装版】を買うのです
    みどりの森さん 投稿日:2024/5/27
    【このレビューはネタバレを含みます】 通常版のお風呂後の二人のやり取りが… 蘭ちゃんいつの間にか色気が?! 雅人様が遂に自分から?! という、これまでのソコ見たかった!が詰まっているのでゼヒ(ω ) 続きを読む▼

高評価レビュー

  • (5.0) 公式えげつない
    やよさん 投稿日:2023/6/6
    【このレビューはネタバレを含みます】 天堂家は展開が面白すぎて待ちきれずに本誌追っかけてました。61話冒頭も意外だなと思ってビックリしてたのですが(このマンガで本格的な触れ合いはないだろうと思ってた)本誌で特装版で箱根の二人を描きますと言ってたのでどんなことを描くのか、どこまで描くのか、2ヶ月心待ちにしていたのですが、まさか、まさか、LaLaでここまで描いてくれるとは!!!!何となく朝チュンでそれとなく匂わせるのが多い中、かなり珍しいですが公式でここまで描いてくれて感無量です。だってここに至るまでの二人を見てきたわけだからそりゃあもう胸熱ですよ。本当に作者様ありがとうございました!!!!あと地味に「実は頑張っていた立花」の話も好きです。「早く何とかしないと……」笑笑 本編に関しては、晶が無事なのか、無事でいてくれという気持ちとまだまだ見えない天堂家の闇が明かされていくのが楽しみです。あとこれから蘭と雅人様のいちゃいちゃがたくさん見れるといいなーーー 続きを読む▼
  • (5.0) 13巻特装版は最高でした!!!
    たい焼きさん 投稿日:2023/8/27
    【このレビューはネタバレを含みます】 長らく気になっていた作品。今夏ついにその世界の扉を開け、予想通りどっぷりと深みにはまってしまいました。評判に違わず面白い!!! 通常版と両方読みました。特に皆様のレビューで13巻は「特装版をぜひ読むべし」ということがわかりましたので購入しましたが、大正解・大満足でした!!! 第六十一話「夢なら」に続くエピソードが本特装版の特別編「箱根の宿の2人」の14ページにみっちりと余すところなく、惜しげなく描かれており、第六十一話で「蘭ちゃんと雅人様の間に何があったのか?」という疑問・妄想を全て解消してくれる答えがここに有り。雅人様の「そろそろこちらを向け」から一体どんなことが繰り広げられるのかとゾクゾクしたボルテージはMAX。知りたかったことは甘く官能的な情熱に燃ゆる夜で、思わず鼻息が荒くなってしまうほどでした!!!13巻を購入する際には本特装版を力強くオススメ致します!!! 続きを読む▼
  • (5.0) 特装版を是非!!
    ちいたろうさん 投稿日:2023/6/14
    【このレビューはネタバレを含みます】 やっとか雅人様!長かった… イケメン高スペックなのに煮え切らん男だと常々思ってましたがやっと認めて腹を括ったようです笑 それにしても結構なヘタレですよね雅人様、ランに告白されてからのやっとですよ、「あれを言わせるために俺がどれだけ…」みたいな事を言ってましたが、ランの告白なかったら絶対、自分からは言えなかったね!なんせ意地が服を着てるような男ですから笑 と言うわけで皆様!10巻はともかく、13巻はどうか特装版をご購入下さいませ! 皆様の読みたかったシーンがあるのはこちらです! 特装版の表示、わかりにくいですよね(汗) 気づかずに2つ購入する羽目にならない事をお祈りしております… 続きを読む▼

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

お得情報をGET!登録してね

▲ページTOPへ