マンガ多すぎ!業界最大級!!
漫画(まんが) ・電子書籍のコミックシーモアTOPBL(ボーイズラブ)マンガBL(ボーイズラブ)コミック大洋図書HertZ&CRAFTihr HertZαの花嫁 共鳴恋情 【コミックス版】αの花嫁 共鳴恋情 1【コミックス版】
無料会員登録で、新規登録クーポンプレゼント中!!

αの花嫁 共鳴恋情 1【コミックス版】

730pt/803円(税込)

クーポン

会員登録限定70%OFFクーポンで
お得に読める!

作品内容

アルファとして生まれた高校生の江森理玖は、
社交界デビューのため、首藤家のパーティーに出席した。
首藤家といえばアルファの頂点に君臨する名家だ。
現首藤家の当主・首藤圭騎は、
オメガに限らずアルファでさえも支配するほどの魅力を持っている。
理玖も間近で見た圭騎に憧れを抱かずにいられなかった。
しかし圭騎と初めて顔を合わせたその夜、
アルファのはずの理玖の体は火照り、甘い匂いを漂わせ…!?
プライドをかけたα×α(Ω)の、運命の恋!

新刊自動購入と月額メニュー継続で10%還元!
詳細  
簡単
1巻から|最新刊から

作品ラインナップ  全4巻完結

  • αの花嫁 共鳴恋情 1【コミックス版】

    730pt/803円(税込)

    アルファとして生まれた高校生の江森理玖は、
    社交界デビューのため、首藤家のパーティーに出席した。
    首藤家といえばアルファの頂点に君臨する名家だ。
    現首藤家の当主・首藤圭騎は、
    オメガに限らずアルファでさえも支配するほどの魅力を持っている。
    理玖も間近で見た圭騎に憧れを抱かずにいられなかった。
    しかし圭騎と初めて顔を合わせたその夜、
    アルファのはずの理玖の体は火照り、甘い匂いを漂わせ…!?
    プライドをかけたα×α(Ω)の、運命の恋!
  • αの花嫁 共鳴恋情 2【コミックス版】

    730pt/803円(税込)

    アルファの両親のもとアルファとして育ちながら、
    実はオメガだったことが判明した理玖は、
    『魂のつがい』である首藤圭騎のマンションで暮らしている。
    初めてのヒートから、半ば強引に抱かれて始まった関係だったが、
    一緒に暮らすうちに圭騎の優しさを知り、少しずつ信頼するようになっていた。
    そんなある日、理玖は圭騎に伴われ、孔王家当主の帰国祝いの
    パーティへ行くことに。アルファ社交界のトップエリートの
    孔王家だが、現当主の李里耶はオメガであることが知られている。
    同じオメガでありながら、アルファと対等に渡り合い、
    圭騎と親密な関係を築く李里耶に、
    理玖の胸に初めて知る感情が生まれ…
  • αの花嫁 共鳴恋情 3【コミックス版】【電子限定おまけマンガ付】

    710pt/781円(税込)

    アルファとして誇り高く生きてきた江森理玖は、
    魂のつがいである首藤圭騎との運命的な出会いによって、
    自分がオメガであることを知った。
    衝撃の事実をすぐには受け入れられなかった理玖だが、
    圭騎と暮らし、溺愛される日々を過ごすうちに、
    いつしか熱く激しい独占欲にさえ喜びを感じるようになっていた。
    だが、圭騎はアルファの頂点に立つ首藤家の当主。
    対する自分は出自すらはっきりとしないオメガ。
    僕はあなたに相応しくない…
    傷つき、自信を失い、追い詰められた理玖は!?

    【電子限定のおまけマンガ(1P)を巻末に収録配信!!】
  • αの花嫁 共鳴恋情 4【コミックス版】

    770pt/847円(税込)

    オメガであることを受け入れた江森理玖は、魂のつがいである
    首藤圭騎に溺愛され幸せな日々を過ごしていた。
    だがある日、すれ違いから我を忘れた圭騎に強引に抱かれ、
    頸を噛まれてしまう。
    こんな無理やりな“誓いの儀式”は望んでいなかった。
    傷ついた理玖は圭騎を拒絶し、自分の殻に引きこもる。
    おのれの犯した過ちに苦しみ憔悴する圭騎を見かねた李里耶は、
    理玖を孔王の屋敷に引き取り、人として、オメガとして、
    どう生きるのかを考えるように促す。
    会いたい、声を聞きたい。でも、まだ会えない…
    離れて暮らす時間が、圭騎と理玖のお互いへの想いをより深めて──
    αの花嫁、ついに完結!

レビュー

αの花嫁 共鳴恋情 【コミックス版】のレビュー

平均評価:4.7 549件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) はわー
    有村みちるさん 投稿日:2024/6/21
    完結おめでとうございます! やー...最初から最後までキレイな絵でほんと眼福...w 孔王家の容姿になっても良かったと思うけど、自立する道選んだんだなー、立派になって...(どうした) 圭騎さんはきっと子どもができたらホントに スパダリ大型犬になりそう、そして理玖は強くなっていつの間にか圭騎さんをピシャッと叱ってそうw もっとみる▼

高評価レビュー

  • (5.0) 怒涛のエロスから全て美しく収束したラスト*追
    *****さん 投稿日:2022/6/10
    【このレビューはネタバレを含みます】 単話で追いつつ、描き下ろしが読みたくて買いました。神修正は単話のほうが若干甘いですが、間違い探しレベルです。 ところで理玖…、貴方本当にDK? 圭騎どころか、αでもβでもない私まで吸い寄せられそうです。こちらまで香ってくるような滲み出る色気と妖しさがハンパない。そんな表情、10代でしちゃダメ。 オメガバースゆえの激しい性描写がこの作品の見どころ。ここまで描くかと度肝を抜かれるシーンが多々あり、圧倒的な画力だからこそ為せる迫力が凄まじいです。 帝王・圭騎さん、真顔で雄み出してる姿…焦点合っていますか。圭騎ですら、自分を見失うほどのαの衝動。誰からも一目置かれるパーフェクトな男の乱れた姿ほど見たいものはない。高そうなスーツより一糸纏わぬ姿となってからの方が、男振りが上がり、全人類が倒れるレベルで美しい。ギリシャ神話の彫刻のような体に私も倒れ込みたい。 終始、ため息が止まりませんでした。 『心はα』な男の子だという理玖の『強さ』を、今後は期待したいと思います。 *描き下ろしにエロはなし。ファンは嬉しいページです。1巻9頁、2巻7頁、3巻13頁。 *最終巻を読んで追記_これ以上なく綺麗にまとまりましたね。最終巻は少し駆け足かな…と感じましたが、理玖の『強さ』を見ることができてよかったです。何より圭騎さんの表情が柔らかくなって、人格も見違えるように(以前の強引さも好きだったけど)。少し気になるのは、これらの奇跡は全て「魂のつがい』だから?と。2人が出会ってから、ほぼ致してるだけで、会話らしい会話もなかった。『別れ』から、互いがどんなに尊い存在であるかを再認識していく中で、言葉を交わし、気持ちをすり合わせていく経過をもっと見たかった。1〜3巻までは、魂のつがいだからということ以外に惹かれ合う理由が示されず、迫力のSE×描写で読者を引っ張っていった感はありますが、最終巻はそれが無くなり、『魂のつがい』だけが残った。圭騎さんなんて実父母まで捨てたわけです。 徹頭徹尾、その結びつきがあってこそ結ばれた2人。鍵はΩでありながらαの矜持を持つ理玖ですが、肝心の圭騎さんの前ではやはりΩの部分が強かったかな…と。 そこに少し物足りなさを感じてしまうのは正直なところですが、この物語はこれで良いのだろうと。 なぜなら『超王道オメガバース』と銘打っているのですから。ノベルスも楽しみたいと思います。 続きを読む▼
  • (5.0) 出会えて本当に良かった!!色んな意味で
    nanako-さん 投稿日:2022/6/11
    祝コミックス化!書き下ろしがあるかどうかわからず正直購入を迷っていましたが、コミックス版の美しいカラー表紙と好きな作品を応援する意味で購入しました。何度も読んだ筈なのに、読み出すと止まらない。そして続きを分冊で読むという‥ちょっとした中毒性 があります。コミックス版で新たに加筆されてる箇所を発見するという予想外の楽しみもありました!!作者様達のコメントも見れたし! それぞれの巻末の書き下ろしエピソード最高〜!!1巻は冒頭の部分とリンクするような印象を受けました。2度目は理玖くんが固くお断りしてますが(笑)2巻の方もそれはそれは良かったです。甘々で。分冊が苦しい場面でストップしているので、余計にこの頃はまだ平和だったなぁと懐かしい目で見ちゃいました。今後も追い続けます!で、3巻も買わせていただきます!!●3巻!!新刊自動購入でゲットです。内容は分冊の14〜20話で1話を残すのみとなりました。今回はジェットコースター並みの起伏の激しさなので、巻末漫画が本当にほっこりさせてくれます。理玖くんの新妻っぷりが可愛い!その後もムフフで、はよ夫婦にならんかい!と思ってしまうほどです。辛いときこその甘々エピソード染み渡ります‥。 11月10日、堂々完結!!その後の書き下ろし13Pでは人間的にも一回り成長した理玖くんと、新たに踏み出した新たなスタートにふさわしい門出。更には李里耶さんの優しく温かい一面、番に対する熱い想いを秘めてるっぽいので、次の「Ωの花燭」がどんな物語になるのか楽しみで仕方がないです!! 身近な存在すぎだけど、彩斗くんが絡んでくる妄想が膨らみます。 理玖くんとのリスタートに向けて綿密な準備をし、この日を今か今かと待ちわびる圭騎さんの扉を開ける風圧がすべてを物語っていて(笑)1年越しの再会を噛み締める2人にじんわり暖かい気持ちになりました。 スマホのフォルダには理玖くんとの写真で埋め尽くされることでしょう! あ〜!まだまだ見たいんですよ。これ以上の甘々を‥!!最終巻が週末発売で良かったです。週明けだったら、雑念が入って使い物にならなさそうなんで(笑) また同時発売のノベルズ「花嫁の休日」も嬉しくて即買いしました! 単話が出る度にドキドキハラハラしながら、2人の行く末を見守ってきた身としては、岩本先生と幸村先生にはここまで書(描)ききって下さり、感謝しかありません!!! もっとみる▼
  • (5.0) ベルベットローズの赤と2人。美しい
    Anno//さん 投稿日:2022/6/17
    【このレビューはネタバレを含みます】 2年程前、ネットで見かけた幸村先生の理玖の絵。学生時代に読んだ先生の同人誌を思い出して(…記憶違いかも知れませんが)変わらず綺麗な絵に懐かしくなり単話を試し読み。まさかまたBL作品を読み始めてしまう程はまるなんて…と。この1、2巻を読みながらその2年を振り返っていました。 忘れられないのが2年前の年の瀬、たぶん彩斗の告白と理玖が…の所で”続く”。こんな終わり方でどう年を越せとと苦しくて、単話の作品レビューを見たら皆さん、続きをーと。あ、仲間がいると慰められました。初めて作品レビューで癒されたのもこの作品の様に思います。またその年明けには、出版社からの単話配信はなくなる…のお知らせに、続きはどうなってしまうんだろうとハラハラ。配信は続きます…のレビューに安心をもらいました。(本当にありがたかった) 数ヶ月ごとの単話配信と作品レビューを楽しんで、を繰り返していると、その次は皆さん、圭騎さん脱いでーの言葉が…。脱ぐのもBL作品では楽しみの一つなんだなと思ったら、それからはいつ脱ぐんだろうと。(なかなか脱がないんですよね、圭騎さん)ある月の単話配信(2巻にあたります)床に落ちたスーツとネクタイのコマ。(あれ程ドキドキした事は未だかつて無かった)そして次のページ…。もう。もう、本当に、ラオウの再降臨かッと拝みました その後作品レビューを見たら皆さん、脱いだーー!と叫んでられた。うんうん脱いだね、と涙が出そうになりました 濃厚な情事描写に慣れてくると、1巻の2人は発情しての情事、2巻になると想い合って…になっているなと。何かこう…エロいんだけどエロさだけじゃないなと。その境目は、濡れた髪を拭いてもらう理玖のコマ。その前後のセリフのないコマに、圭騎さんの理玖への想いが瞳に宿っているなと(私が1番好きなシーンです)そんなコマの数々、感情を表さない圭騎さんの表情が出ているなと感じました。 あの綺麗な”くぱぁ”の理玖の前のコマも、αとして屈辱を感じている?と思ったり。だからか理玖の求め方は…何と言うか性的ないやらしさが無いなと。初めての恋愛とΩ性の欲求に戸惑っている姿も可愛いです。だからか最後は美しいと思うのかもしれない。 3巻…描き下ろし+限定。最高でしたあんな日常が2人にもあったんだなと。帝王じゃない普段の圭騎さんに痺れました(クッ)単話も楽しみです! 続きを読む▼
  • (5.0) 単行本化、重版おめでとうございます!
    LUNAさん 投稿日:2022/6/11
    【このレビューはネタバレを含みます】 岩本先生の王道オメガバースストーリーに幸村先生の耽美な絵がベストマッチ! 王道ストーリーの安心感とラグジュアリーな非日常感、濃厚な色気が現実逃避に丁度いい。現代版御伽噺的なファンタジックさがあって私は大好き。 レビュー見るに忠実な現パロで共感したい人や、登場人物の心情がわかりやすい方が好きな人、耽美系な絵が苦手な人には向かないのかも? 個人的にイイ男のタキシード姿や三つ揃いスーツ、美少年の白学ラン姿が見れるのもツボ。 さて、書き下ろしについてですが、1巻→2巻、単話13話→2巻と繋がっています。ちなみに、とらのあな購入特典の小冊子は13話最中の話で、盛大にイチャつく二人とtntnの体格差が楽しめます。扱かれて皮かぶらされる理玖のおtn…よくその可憐なブツでαだと思って育ったな(笑) 単話14話以降では「首藤圭騎独占欲の大暴走」でまたこじれたので、書き下ろしで甘々な二人を摂取できて嬉しかったです。 全身リップのごとく絶え間なくキスを降らせたり舐め回したり齧ったりと食べてしまいたいほど愛おしい気持ちがダダ漏れな圭騎さん。さては口に含むことで愛が伝わっていると思っているな!?否!!15歳年下の恋を知らなかった花の高校生理玖にはもう少しお手柔らかに…と思う一方、周りに心情を読ませない気高さもトップオブα様で魅力的なんですよね。くぅ〜!そして今日も一コマ一コマ穴が開くほど表情や所作を眺め心情を深読みしてはニマニマする私。はぁもどかし楽しい。 あと年齢差も凄いけど体格差も凄いですよね、この二人。実は理玖は170cmくらいあるのだとか。ということは圭騎どん190cmくらい…?是非彼シャツ姿の理玖を拝みたい! そうそう、Twitterでは「#αの花嫁推しコマ」で盛り上がっていますね!私は2巻の書き下ろしで圭騎さんの寝顔を覗き込んで思いを馳せていたら目が合ってしまってドキッとする理玖のコマ推しです。恋するお顔可愛い〜! 本編ではお互い惹かれる理由が本能に偏りがちに感じたので、別の角度から好意を強めたエピソードが知れて良かった。さぁ次は圭騎、お前が語る番だ!(誰) これから再開される単話も秋発売予定といわれている三巻も楽しみでーす♪ 続きを読む▼
  • (5.0) こんなに最高の物語だとは
    にこちゃんさん 投稿日:2024/1/23
    【このレビューはネタバレを含みます】 αの花嫁は何度も何度も何度も何度もお見かけしてましたが試し読みは何度かしたもののどうも圭騎さんのお顔と性格が好みではなく購入には至りませんでした。が、完結したこととレビュー評価の高さについに購入。あう…良すぎた…。まず絵が神がかってる。理玖が美しすぎる。容姿端麗とはこのことか。性格も純粋で真っ直ぐだし、賢く礼儀正しいし、そりゃあ周りのみんなが魅了されるのも頷ける。 そして圭騎さん。好きになれないと思っていたけど、こちらもまた別の美しさ半端ない。大人の色気全開!あまり表情の変わらない男の微笑みはおとされますね。彩斗も理玖諦められないのわかるよ〜あんな神々しいのが近くにいたらそりゃ!でも最後までいい子でした。 そしてそして李里耶さん。私この漫画の全キャラの中で一番好きなんですけどー!!オメガでありながら地位も得て、きっとこの努力は並大抵のものではないはず。そしてあの品性あるお顔。好き嫌いはきっとハッキリしてる人が後半からは理玖を溺愛してるのがまた素敵すぎてふふってなりました。最初は圭騎の為と言っていたのにいつの間にか理玖の為って言ってるし。もちろん二人とも大切なんだろうし、本人にそれを言わないのがまたカッコイイ。実家だと思っていいとか…もうあなた素敵すぎます。大好きです。 話は戻りますがこちらまさに私の大好きなシンデレラストーリーでした。攻めの溺愛、絵の完璧さ、エロが最高にエロい、丁寧な心理描写、受けの頑張り屋なところ、受けも攻めも魅力的でスカッとジャ○ンまで入ってらっしゃる。好き要素満載でもう痺れました。 何でもっと早く読まなかったんだろうと思いつつも、完結しててよかったのかもしれないと思ったり。 他のレビューにもありましたが理玖の色気が半端ない。美です、美。4巻の214pなんてあれ?私男だったっけ?ってなんか変な錯覚を起こしました笑 もうとにかくめちゃくちゃよかった〜まだ読んでない人ぜひ読んで下さい!!! あとがきに今後李里耶編もあるとのことでよっしゃ!!って思いました。出たら即買います。待ってます。 続きを読む▼

書店員・編集者などオススメレビューをピックアップ!

気高きオメガバース!
設計:ノラ(シーモアスタッフ)
岩本薫先生原作小説のスピンオフを幸村佳苗先生が美麗な作画で描く王道オメガバース!自分はαだと信じて生きてきた理玖は運命の番になる圭騎と出会ってΩが覚醒してーー。大人と高校生という年の差や体格差、甘さが感じられるやりとりなど、上流階級に生きる紳士たちの恋愛模様は眼福の極みです……!

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

お得情報をGET!登録してね

▲ページTOPへ