マンガ多すぎ!業界最大級!!
漫画(まんが) ・電子書籍のコミックシーモアTOPBL(ボーイズラブ)マンガBL(ボーイズラブ)コミック大洋図書HertZ&CRAFTihr HertZ百日の薔薇 Maiden Rose百日の薔薇 Maiden Rose 4
無料会員登録で、新規登録クーポンプレゼント中!!
BLコミック
百日の薔薇 Maiden Rose 4
4巻配信中

百日の薔薇 Maiden Rose 4

750pt/825円(税込)

クーポン

会員登録限定70%OFFクーポンで
お得に読める!

作品内容

時は休戦下、ルッケンヴァルデ機甲学校での日々へと遡る。

前の大戦で敵対関係にあった西方へ留学したタキ。

その彼を秘密裏に警護し監視するよう任じられたクラウス。

学友として知り合い、少しずつ交流を深める二人だが、

編入早々の夜間演習ではタキを巡る謀略が待ち受けていて……!?

出自の隔たりを越えて惹かれゆく二人の運命は───。


『百日の薔薇 Maiden Rose 4』、

本編&ルッケンヴァルデ機甲学校編ともに加筆・修正にて登場!

新刊自動購入と月額メニュー継続で10%還元!
詳細  
簡単
1巻から|最新刊から

作品ラインナップ  4巻まで配信中!

  • 百日の薔薇 Maiden Rose 1

    750pt/825円(税込)

    神代から続く宸華の一族・レイゼン家に生まれ
    二万の兵を率いる美しき指揮官、タキ・レイゼンと
    彼に忠誠を誓う騎士であり気性の荒さから狂犬と呼ばれるクラウス。
    主従の契りで結ばれているだけでなく思いを寄せあう二人だが、
    すれ違う気持ちからクラウスは激情のままタキの身体を蹂躙してしまう。
    しかしタキにはクラウスを受けいれる事が出来ない理由があって……。

    新装版『百日の薔薇 Maiden Rose 1』全ページ加筆・修正&描き下ろしにて登場!

    ※こちらの作品は過去配信しておりました『百日の薔薇』に加筆・修正・描き下ろしを加えた新装版です。ご購入の重複にお気をつけください。
  • 百日の薔薇 Maiden Rose 2

    750pt/825円(税込)

    神代から続く宸華の一族・レイゼン家に生まれ
    二万の兵を率いる美しき指揮官、タキ・レイゼンと
    敵国の軍人でありながら彼の騎士となったクラウス。
    だがクラウスの気性の荒さと謎の多い行動にタキの側近たちは危惧を募らせていた。
    すれ違う思いに翻弄され傷付きながらも共にあり続けることを強く願う二人だったが、
    同盟国エウロテが不審な動きを見せ始めて――。

    新装版『百日の薔薇 Maiden Rose 2』全ページ加筆・修正&描き下ろしにて登場!

    ※こちらの作品は過去配信しておりました『百日の薔薇 2』に加筆・修正・描き下ろしを加えた新装版です。ご購入の重複にお気をつけください。
  • 百日の薔薇 Maiden Rose 3

    750pt/825円(税込)

    総司令部からの指令を無視しエウロテより侵入した列車を迎撃したタキだったが、
    不浄の土地から生還したクラウスと招かれざる客を巡って厳しい立場に置かれる。
    そんな折、タキの体に無数に残る傷の中に凌辱の跡をみつけたクラウスは、
    自分が意識を失っていた間の出来事を問おうとするが……。
    ますます激しさを増していく戦況の中、過酷な運命に立ち向かう二人の絆の行方は――。

    最新刊『百日の薔薇 Maiden Rose 3』、待望のルッケンヴァルデ機甲学校編も収録して登場!

    ※収録内容の一部は稲荷家房之介先生が発行した同人誌に加筆・修正を加えたものです。
  • 百日の薔薇 Maiden Rose 4

    750pt/825円(税込)

    時は休戦下、ルッケンヴァルデ機甲学校での日々へと遡る。

    前の大戦で敵対関係にあった西方へ留学したタキ。

    その彼を秘密裏に警護し監視するよう任じられたクラウス。

    学友として知り合い、少しずつ交流を深める二人だが、

    編入早々の夜間演習ではタキを巡る謀略が待ち受けていて……!?

    出自の隔たりを越えて惹かれゆく二人の運命は───。


    『百日の薔薇 Maiden Rose 4』、

    本編&ルッケンヴァルデ機甲学校編ともに加筆・修正にて登場!

レビュー

百日の薔薇 Maiden Roseのレビュー

平均評価:4.7 59件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) 細かい
    有村みちるさん 投稿日:2024/6/13
    設定や時代背景、人物や背景に至るまで繊細で細かいです 1冊1冊厚みがあるので、まだ4巻ですがそれ以上読んでる気にもなりますw 設定なども細かいですが、丁寧に作られているからか鳥頭な私にも理解しやすいですwww 大量買いしてていつ買 ったのか覚えてないけど、買ってよかったなって思います いつ完結するのか不安だけどw もっとみる▼

高評価レビュー

  • (5.0) 静かに読めない…全ての台詞が萌え刺さる
    Anno//さん 投稿日:2022/7/25
    【このレビューはネタバレを含みます】 稲荷家先生を知ったのは、BL作品をまた読む様になってから。ただ何故か懐かしい先生の絵。誰かに似ているとかじゃなく、その絵からパッと広がる世界観が懐かしいです。タキ様が振り返った時に舞う有線コードがこんなにも美しいなんて…ストーリー構成、全セリフ、モブまでが…2人の為だけに存在する。腐にはキャーの連続で、座して読みました。拝。 個人的にですが読みながら重なった、「幼女戦記」と「王都妖奇譚」。それをミックスしてBLというファンデーションをしている様な…夢の様な物語。歴史平和に知識がある方からしたら戦争を美化してオモチャにして…かもだけど、その軍服を着て戦車に乗ったら戦にならんと2人の関係はBLにならんのですよと守りたくなる作品。穢土という言葉も出てきて(ファンタジーだけど)今の感覚からしたら、差別的だとズレを感じるかもしれない。だけどその言葉だから伝わる景色があって…世界も広がるんじゃ?と思ったり。 たまに日本語のセリフの中にドイツ語が出るタキ様。昔は病院に行ったらカルテは手書きで、ある世代から上の医師はカルテをドイツ語で書いていましたね。それを見た時、英語世代の私とこの人は同じ日本人だけど受けてきた教育が違う…きっと生き方や価値観も違うんだろうなと思ったら、その”違い”が美しいな と。タキ様は決して見せないけれど、周りとは違う価値観の中で生きていて…その部分の唯一の共感者がクラウス!!(なのかな?と)そしてそこが私には最大の萌えなわけでーー 愛し合ったのはたった一度だけ…その後は無理矢理始まる2人の情事。それはタキ様の為、心のデトックス(現実逃避…?)や、前線の臨場感とタキ様を自分のものにできないクラウスがぷっつんする荒ぶりもあったりで、そこもすごく萌えでした。 クラウスの狂犬さはここか!(萌)となったスグリ医師の「アンフェタミンも初めてじゃないな?」という言葉(ヒトラーの常備薬ですね…作者様)クラウスの手はきっと小刻みに震えているんだろうな。そこも萌えたセリフでした。 追記…3巻。…あぁ、この表紙、藤の花。タキ様の香りとか色んな事を想像してしまった。2人が無意識のうちに見る同じ夢…そんな幻を表紙にしたのかな? 2人の学生時代がメインの3巻。ぜひ「HertZ&CRAFTリアルイベント開催記念2018」も読んで欲しい。どちらが先に求めたのか…見させて頂いた様に思います 続きを読む▼
  • (5.0) 全てが美しい!!
    びーさん 投稿日:2024/2/18
    【このレビューはネタバレを含みます】 まず、絵の美しさに惹かれます!!3巻の表紙は神です!! 騎士のクラウスは、タキ様が留学した際に出会った学友、兼監視役です。タキ様に惚れ込み、タキ様が帰国する時に、騎士になることを志願して一緒に帰国してきました。タキ様もクラウスのことを特別に大切に思っていますが、彼の思いを受け止めることは出来ません。なぜなら、タキ様は神様とほとんどかわらないくらい、身分の高いお方で、穢れることを許されない立場だからです。外国出身のクラウスにはその思想が到底理解できず、タキ様に手荒な真似をして、愛の言葉を吐かせようとしますが、タキ様は頑として口を開きません。痺れを切らしたクラウスは酷く、タキ様のことを傷つけてしまいます。そして意識を失うタキ様を診察した主治医から、この国でタキ様がどんな存在であるかを知らされ、愕然とします。 後悔をしたクラウスから、もうタキ様の身体には触れないと伝えられますが、その時のやりとりやクラウスの言葉が、どうにもならない二人の関係をよく表しているようでとても切ないです。 戦闘シーンがたくさんあったり、二人の関係がどう変化していくのか、ハラハラドキドキしていますが、できればハッピーエンドを所望してます! あと、完結しますように! 続きを読む▼
  • (5.0) 星5点じゃ足りない!描写が凄い!!
    はじまりの扉さん 投稿日:2022/9/29
    【このレビューはネタバレを含みます】 タキとクラウスの主従関係がベルサイユの薔薇でてくるオスカルとアンドレを思い出しました。 戦場での命懸けの戦いのなか、お互いを守りたいという愛のかたち! クラウスがタキへ抱く重すぎる愛ゆえに強引に抱いて傷つけてしまうところが切ない。 タキがクラウスを受け入れたいのにそれをしてはいけない秘密が先祖から引き継いでる神の力など 正直一回読んだだけでは内容が盛りだくさんで、濃過ぎて理解できず3回読み直しました。 とにかく描写が凄すぎてタキの戦う凛とした姿、クラウスの荒々しさ、2人の顔の表情、身体など萌える要素もストーリーもしっかりしていてこんなBL初めてです! クラウスに憧れてる少年やその仲間たちもピュアで登場人物みんながタキとクラウスを引き立ててくれます。嫌なキャラクター無しです。 もちろん戦争なので敵は別です。 主役二人の出会いも時系列で出てきて惹かれ合うシーンもわかるので置いてきぼり食らうこともないです。 まだまだ続きそうですね。楽しみが増えました! 重いストーリーのせいか、おまけのさいごにでてくる動物バージョンは癒されます。 続きを読む▼

書店員・編集者などオススメレビューをピックアップ!

身分と運命を越える愛
営業:ませびー(シーモアスタッフ)
稲荷家房之介先生が圧倒的画力でこの世とは似て非なる世界を描きます!清くあらねばならない尊き者タキと彼のため国を捨て犬と呼ばれ狼のように戦う騎士クラウス。国も身分も違い、何より体を交わすのは禁忌なのに痛いほどの熱量で互いを求める二人!矜持を持つ者同士の愛は危うさを含んでいてたまりません!

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

お得情報をGET!登録してね

▲ページTOPへ