マンガ多すぎ!業界最大級!!
漫画(まんが) ・電子書籍のコミックシーモアTOP少女・女性マンガ少女マンガ一迅社ZERO-SUMコミックスどうせ捨てられるのなら、最後に好きにさせていただきます 【連載版】どうせ捨てられるのなら、最後に好きにさせていただきます 【連載版】: 1
無料会員登録で、新規登録クーポンプレゼント中!!
少女マンガ
どうせ捨てられるのなら、最後に好きにさせていただきます 【連載版】: 1 シーモア先行作品
18巻配信中

どうせ捨てられるのなら、最後に好きにさせていただきます 【連載版】: 1

150pt/165円(税込)

30pt還元 (最大1,000pt)
7/5まで ポイント獲得7/9

クーポン

会員登録限定70%OFFクーポンで
お得に読める!

作品内容

「ご安心なさって? 言われなくとも、乙女を抱くように優しく抱いて差し上げましてよ?」侯爵令嬢アニエスは、長年の片恋の相手であり婚約者である王太子のリュシリュールに婚約破棄を告げられる。彼の隣には恋敵の姿が。どうせ愛されることはないのであれば、捨てられ虐げられることしかないのであれば、だったら最後に……。家を、そして自らの自由と矜持を守るために取ったあるとんでもない行動で、しかし何故かアニエスはリュシリュールに執着されてしまう。意地っ張りで素直になれない二人の縺れに縺れた恋の行方は……――一迅社メリッサの大人気作が待望のコミカライズ!【本商品は単話コンテンツとなります。単行本版と収録内容が異なる場合がございます。漫画内の告知等は過去のものとなりますので、ご注意ください。】

新刊自動購入と月額メニュー継続で10%還元!
詳細  
簡単
1巻から|最新刊から

作品ラインナップ  18巻まで配信中!

  • どうせ捨てられるのなら、最後に好きにさせていただきます 【連載版】: 18

    150pt/165円(税込)

    「ご安心なさって? 言われなくとも、乙女を抱くように優しく抱いて差し上げましてよ?」侯爵令嬢アニエスは、長年の片恋の相手であり婚約者である王太子のリュシリュールに婚約破棄を告げられる。彼の隣には恋敵の姿が。どうせ愛されることはないのであれば、捨てられ虐げられることしかないのであれば、だったら最後に……。家を、そして自らの自由と矜持を守るために取ったあるとんでもない行動で、しかし何故かアニエスはリュシリュールに執着されてしまう。意地っ張りで素直になれない二人の縺れに縺れた恋の行方は……――一迅社メリッサの大人気作が待望のコミカライズ!【本商品は単話コンテンツとなります。単行本版と収録内容が異なる場合がございます。漫画内の告知等は過去のものとなりますので、ご注意ください。】
  • どうせ捨てられるのなら、最後に好きにさせていただきます 【連載版】: 17

    150pt/165円(税込)

    「ご安心なさって? 言われなくとも、乙女を抱くように優しく抱いて差し上げましてよ?」侯爵令嬢アニエスは、長年の片恋の相手であり婚約者である王太子のリュシリュールに婚約破棄を告げられる。彼の隣には恋敵の姿が。どうせ愛されることはないのであれば、捨てられ虐げられることしかないのであれば、だったら最後に……。家を、そして自らの自由と矜持を守るために取ったあるとんでもない行動で、しかし何故かアニエスはリュシリュールに執着されてしまう。意地っ張りで素直になれない二人の縺れに縺れた恋の行方は……――一迅社メリッサの大人気作が待望のコミカライズ!【本商品は単話コンテンツとなります。単行本版と収録内容が異なる場合がございます。漫画内の告知等は過去のものとなりますので、ご注意ください。】
  • どうせ捨てられるのなら、最後に好きにさせていただきます 【連載版】: 16

    150pt/165円(税込)

    30pt還元 (最大1,000pt)
    7/5まで ポイント獲得7/9

    「ご安心なさって? 言われなくとも、乙女を抱くように優しく抱いて差し上げましてよ?」侯爵令嬢アニエスは、長年の片恋の相手であり婚約者である王太子のリュシリュールに婚約破棄を告げられる。彼の隣には恋敵の姿が。どうせ愛されることはないのであれば、捨てられ虐げられることしかないのであれば、だったら最後に……。家を、そして自らの自由と矜持を守るために取ったあるとんでもない行動で、しかし何故かアニエスはリュシリュールに執着されてしまう。意地っ張りで素直になれない二人の縺れに縺れた恋の行方は……――一迅社メリッサの大人気作が待望のコミカライズ!【本商品は単話コンテンツとなります。単行本版と収録内容が異なる場合がございます。漫画内の告知等は過去のものとなりますので、ご注意ください。】
  • どうせ捨てられるのなら、最後に好きにさせていただきます 【連載版】: 15

    150pt/165円(税込)

    30pt還元 (最大1,000pt)
    7/5まで ポイント獲得7/9

    「ご安心なさって? 言われなくとも、乙女を抱くように優しく抱いて差し上げましてよ?」侯爵令嬢アニエスは、長年の片恋の相手であり婚約者である王太子のリュシリュールに婚約破棄を告げられる。彼の隣には恋敵の姿が。どうせ愛されることはないのであれば、捨てられ虐げられることしかないのであれば、だったら最後に……。家を、そして自らの自由と矜持を守るために取ったあるとんでもない行動で、しかし何故かアニエスはリュシリュールに執着されてしまう。意地っ張りで素直になれない二人の縺れに縺れた恋の行方は……――一迅社メリッサの大人気作が待望のコミカライズ!【本商品は単話コンテンツとなります。単行本版と収録内容が異なる場合がございます。漫画内の告知等は過去のものとなりますので、ご注意ください。】
  • どうせ捨てられるのなら、最後に好きにさせていただきます 【連載版】: 14

    150pt/165円(税込)

    30pt還元 (最大1,000pt)
    7/5まで ポイント獲得7/9

    「ご安心なさって? 言われなくとも、乙女を抱くように優しく抱いて差し上げましてよ?」侯爵令嬢アニエスは、長年の片恋の相手であり婚約者である王太子のリュシリュールに婚約破棄を告げられる。彼の隣には恋敵の姿が。どうせ愛されることはないのであれば、捨てられ虐げられることしかないのであれば、だったら最後に……。家を、そして自らの自由と矜持を守るために取ったあるとんでもない行動で、しかし何故かアニエスはリュシリュールに執着されてしまう。意地っ張りで素直になれない二人の縺れに縺れた恋の行方は……――一迅社メリッサの大人気作が待望のコミカライズ!【本商品は単話コンテンツとなります。単行本版と収録内容が異なる場合がございます。漫画内の告知等は過去のものとなりますので、ご注意ください。】
  • どうせ捨てられるのなら、最後に好きにさせていただきます 【連載版】: 13

    150pt/165円(税込)

    30pt還元 (最大1,000pt)
    7/5まで ポイント獲得7/9

    「ご安心なさって? 言われなくとも、乙女を抱くように優しく抱いて差し上げましてよ?」侯爵令嬢アニエスは、長年の片恋の相手であり婚約者である王太子のリュシリュールに婚約破棄を告げられる。彼の隣には恋敵の姿が。どうせ愛されることはないのであれば、捨てられ虐げられることしかないのであれば、だったら最後に……。家を、そして自らの自由と矜持を守るために取ったあるとんでもない行動で、しかし何故かアニエスはリュシリュールに執着されてしまう。意地っ張りで素直になれない二人の縺れに縺れた恋の行方は……――一迅社メリッサの大人気作が待望のコミカライズ!【本商品は単話コンテンツとなります。単行本版と収録内容が異なる場合がございます。漫画内の告知等は過去のものとなりますので、ご注意ください。】
  • どうせ捨てられるのなら、最後に好きにさせていただきます 【連載版】: 12

    150pt/165円(税込)

    30pt還元 (最大1,000pt)
    7/5まで ポイント獲得7/9

    「ご安心なさって? 言われなくとも、乙女を抱くように優しく抱いて差し上げましてよ?」侯爵令嬢アニエスは、長年の片恋の相手であり婚約者である王太子のリュシリュールに婚約破棄を告げられる。彼の隣には恋敵の姿が。どうせ愛されることはないのであれば、捨てられ虐げられることしかないのであれば、だったら最後に……。家を、そして自らの自由と矜持を守るために取ったあるとんでもない行動で、しかし何故かアニエスはリュシリュールに執着されてしまう。意地っ張りで素直になれない二人の縺れに縺れた恋の行方は……――一迅社メリッサの大人気作が待望のコミカライズ!【本商品は単話コンテンツとなります。単行本版と収録内容が異なる場合がございます。漫画内の告知等は過去のものとなりますので、ご注意ください。】
  • どうせ捨てられるのなら、最後に好きにさせていただきます 【連載版】: 11

    150pt/165円(税込)

    30pt還元 (最大1,000pt)
    7/5まで ポイント獲得7/9

    「ご安心なさって? 言われなくとも、乙女を抱くように優しく抱いて差し上げましてよ?」侯爵令嬢アニエスは、長年の片恋の相手であり婚約者である王太子のリュシリュールに婚約破棄を告げられる。彼の隣には恋敵の姿が。どうせ愛されることはないのであれば、捨てられ虐げられることしかないのであれば、だったら最後に……。家を、そして自らの自由と矜持を守るために取ったあるとんでもない行動で、しかし何故かアニエスはリュシリュールに執着されてしまう。意地っ張りで素直になれない二人の縺れに縺れた恋の行方は……――一迅社メリッサの大人気作が待望のコミカライズ!【本商品は単話コンテンツとなります。単行本版と収録内容が異なる場合がございます。漫画内の告知等は過去のものとなりますので、ご注意ください。】
  • どうせ捨てられるのなら、最後に好きにさせていただきます 【連載版】: 10

    150pt/165円(税込)

    30pt還元 (最大1,000pt)
    7/5まで ポイント獲得7/9

    「ご安心なさって? 言われなくとも、乙女を抱くように優しく抱いて差し上げましてよ?」侯爵令嬢アニエスは、長年の片恋の相手であり婚約者である王太子のリュシリュールに婚約破棄を告げられる。彼の隣には恋敵の姿が。どうせ愛されることはないのであれば、捨てられ虐げられることしかないのであれば、だったら最後に……。家を、そして自らの自由と矜持を守るために取ったあるとんでもない行動で、しかし何故かアニエスはリュシリュールに執着されてしまう。意地っ張りで素直になれない二人の縺れに縺れた恋の行方は……――一迅社メリッサの大人気作が待望のコミカライズ!【本商品は単話コンテンツとなります。単行本版と収録内容が異なる場合がございます。漫画内の告知等は過去のものとなりますので、ご注意ください。】
  • どうせ捨てられるのなら、最後に好きにさせていただきます 【連載版】: 9

    150pt/165円(税込)

    30pt還元 (最大1,000pt)
    7/5まで ポイント獲得7/9

    「ご安心なさって? 言われなくとも、乙女を抱くように優しく抱いて差し上げましてよ?」侯爵令嬢アニエスは、長年の片恋の相手であり婚約者である王太子のリュシリュールに婚約破棄を告げられる。彼の隣には恋敵の姿が。どうせ愛されることはないのであれば、捨てられ虐げられることしかないのであれば、だったら最後に……。家を、そして自らの自由と矜持を守るために取ったあるとんでもない行動で、しかし何故かアニエスはリュシリュールに執着されてしまう。意地っ張りで素直になれない二人の縺れに縺れた恋の行方は……――一迅社メリッサの大人気作が待望のコミカライズ!【本商品は単話コンテンツとなります。単行本版と収録内容が異なる場合がございます。漫画内の告知等は過去のものとなりますので、ご注意ください。】

レビュー

どうせ捨てられるのなら、最後に好きにさせていただきます 【連載版】のレビュー

平均評価:4.5 1,437件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (4.0) ヒロインよく耐えたなぁ
    ねりさん 投稿日:2024/6/22
    【このレビューはネタバレを含みます】 殿下の嫉妬からくるアニエスへの仕打ちがひどいなぁ…とも思った。自分の意思ではないとはいえ、婚約破棄からのリーリエとのやりとりは、リーリエが好きなのかと誤解を受ける行動だし。 アニエスが窓から飛び降りろうとした所なんて、彼女の気持ちを考えると、胸が張り裂けそうになった…。 お互いの気持ちが通じ合ってからは、ウソのように溺愛だけども。どうかヒロインを大切にしてやっておくれ。 続きを読む▼

高評価レビュー

  • (5.0) 設定がかなり緻密。ありったけの賛辞を!
    モブさん 投稿日:2024/1/16
    【このレビューはネタバレを含みます】 読んだ感想は「なにこれすごい」でした。 他の漫画の追随を許さない唯一無二のストーリー、絵柄、、もしまだ読んだことのない方がいたら、この漫画を知らないなんて勿体無い!と言ってしまいそう。 この漫画のポイントは大きく3つ、【ストーリー】、【設定】、【絵柄】です。 まずはストーリーについて。 何を隠そうこの漫画、ヒロインもヒーローも『超不器用』なんです。よくある設定だと思いますよね?本当に不器用なんですよ。 不器用な2人が本音をぽろっとこぼして、想いが通じてハッピーエンド……そんな一筋縄ではいかないのがこの2人。 片方が素直に接してももう片方は決して本音を明かさずキツく当たり、その結果両方が傷ついてもなお相手を傷つけ続けてしまう…それがこの漫画です。 好意を一度もぶつけず敵意ばかり向けるヒーローは文字通り【愚息】という言葉がぴったり。 これ、一歩間違えたら普通にキャラヘイト溜まって不発で終わる可能性もかなり孕んでいたと思います。 そうなってないのは確実に作者の力量があるから。 ときに令嬢好きの読者様、 「今更愛を囁かれようがヒロインにした仕打ちは許せない!私なら別れる!!」 と冷めてしまった経験ないですか? そんな経験のある人にこそ読んでほしい。 キャラに不信感を持ったりイライラさせられた時点でこの漫画に主導権を握られていたんだろうな、と読後の今はひしひしと感じています。 次に【設定】 今まで読んだ漫画の中でもかなりしっかり設定が練ってある印象。爵位が「キャラの序列を決めるだけのお飾り」ではなく、ストーリーの中でしっかりと生きている。 10話分だけでも、文字数によってはそのまま1つのお話として完結させられると思うくらい、設定が緻密です。その分、モノローグは必然的に多くなっていますが、漫画という小説とは違う限られたフィールドの中でわかりやすく伝え切っていると思います。 言葉遣いも令嬢らしく美しい。 ですます調のように、ただ語尾に「ませ」をつければいいといった雑さを感じませんでした。 臨場感あふれる場面ではこういった言葉遣いのおかげでさらに没入感を感じることができました。 最後に【絵柄】 表情の描き分けが上手いです。 安心した顔、相手の思いを受け止めきれずに困惑しつつ嬉しさを感じる泣き顔、といった複雑な感情を絵で表現していて感動しました。 続きを読む▼
  • (5.0) とにかく作画が素晴らしい!
    dosukoiさん 投稿日:2022/12/15
    【このレビューはネタバレを含みます】 美麗な絵に惹かれて広告から漫画に辿り着き、話の続きが気になり原作小説を読んでしまった者です。話の内容を知った上で漫画版を読んでますが、自分の想像を上回る程に作画が素晴らしく、期待を裏切られたことがありません。毎回更新を楽しみにしています。アニエスとリュシリュールが見目麗しく、官能的な表情などは眼福です。二人の表情が大きく描かれたコマは何度も見返して読んでしまいます。小説には無かった漫画版ならではの表現も含めて大満足です。この作者様ならどのキャラも魅力的に描いてくれるであろう絶対的な安心感があるので、一刻も早く登場人物全員揃って欲しいです。まだ先は長いですが、全登場人物のキャラデザを楽しみにしています。(特にリュシーの兄に早く会いたい!) 最後にひとつだけ欲を言えば、小説版のような濃厚なシーンが見たい!というのが正直な気持ちです。 ***再度レビューさせていただきます*** 最初巻(10巻)購入しました! アニエスの従兄弟(兄様)がカッコ良すぎて爆発しそうです!オーブリー殿下もカッコ良すぎるし、リュシーは元より、ディミトロフ含め登場人物全てカッコ良すぎる人しか出てきませんが!?アニエスの父もダンディだし、これはもうアニエス兄もイケメン確定ですよね!?先のコメント同様に今後の登場予定人物にも楽しみしかない! 相も変わらず作画が素晴らしく、想像の遥か上を行くクオリティでリュシーやアニエスの苦悩や葛藤の表情のアップは毎回心を鷲掴みにされます。冷たい表情でじっとりと見つめるリュシーを見た時はゾッとしました。素晴らしい再現度!完全に沼です。漫画が楽しみすぎて何度も小説読み返しています。 濃厚なシーンについては単行本を買って解決しました(笑) 10巻内の最後のリュシーとアニエスの心の内を話す対話のシーン、あんな表情の二人を見たら涙が出そうでした。小説版と若干の違いはありますが、控えめに言って最高です!!私は漫画版のやり取りの方がグッとくるし感動したし、好きですね。(漫画版ならではの事情でシーンの繋げ方とか色々と工夫されてるんだなぁと感心しました。) あまりにも興奮しすぎて気づいたら紙の単行本を購入していました……。もちろん最新刊も予約済みです。 続きを読む▼
  • (5.0) ヒーロー画 なにコレー
    chimneyさん 投稿日:2022/10/3
    【わたしは選ばれない のコミカライズにも驚き!鈴宮先生の画で本作品の2人に会えるなんてワクワク】 ラノベは随分前に読破しています。覚悟あるヒロインは大好きだったのですが 煮え切らない拗らせヒーローが嫌いで嫌いでぇー!最悪のバ カタレヒーローの烙印を押してました(笑)へぇー コミカライズ出たんだー懐かしいなーくらいの気持ちで開いてみてビックリ!キャラ画 凄い綺麗。ヒロインさながらヒーロー!すこぶる素敵では ありませんか!もぅー射殺られました。ラノベのイラストも素敵でしたが ヒーローのキャラデザは 本作品にツボられました。漫画だから動きもありますからねー。所作画も身体のラインもカッコイイです。何より頭の悪さが…見えないッッ(笑) 最低最悪な拗らせヘタレ問題の あのシーンや あんなシーンも このヒーローのアングルで 見たくなりました。漫画作者様 素晴しいです。眼福です 漫画作者様の腕の良さでラノベのランキングが再び。相乗効果 凄い。コミカライズ成功例ですね。原作が どんなに良くっても画が 良くなかったら駄目です。失敗してるな と思うもの沢山 見かけました。本作品は 漫画から始まらなくて良かったと思います。順番も大事かと。ラノベ後のコミカライズ 驚きと感激の凄さはもぅ断トツ 1位。本作品の漫画作者様に あの作品や あの作品も 描いて欲しいなーなどの想いが募るようになりました。こんなバカタレヒーローだけでなく真のヒーローの画も 見てみたいです 11/末 コミックス発売だそうです。Rシーンが楽しみです 今から購入の方は単話よりもコミックスを推奨します。コミックスの続き気になる派は やっぱりコチラですね ★ ★ ★ ★ 追記………この作品は犯罪になるんでしょうか?低評価レビューで見たのですが……架空物語に倫理規制が強くなるのですね…先ずは架空物語から?現実の性犯罪事件で からッッ 論破して欲しい。書物を通してからでも 歪みある人が世の中に居るって事 知っておくのも処世術だと思うのですが…。 もっとみる▼
  • (5.0) 絵師さん買い
    nyanko35さん 投稿日:2024/1/11
    【このレビューはネタバレを含みます】 絵師さんの小説の挿絵があまりにも好みすぎて他の作品がないかと思ってここに行きつきました。が、キャラクター原案のみでセレンというおそらく偽名の方が書かれてるんでしょうか。。よくわかりませんが、王侯貴族ものを描かせるとすごいピッタリくる絵柄でセクシーな男女を非常に上手に描かれます。特に女子の肉感とか胸の書き方が好きです。男性もとてもかっこよく書かれてありドキドキします。小説のコミカライズということで、とても話は作りこまれています。しかしエロシーンはずいぶんカットされており、漫画版の表情とかセリフの背景とかは小説版を読めばわかります。正直この絵師さんでエロシーンもきちんと書いてほしかった爆ですが、なんと少女漫画のカテゴライズでのコミカライズでTLでは??と思ったのですがそこはカテゴライズ的に仕方がない。というか少女漫画として少女に見せていい内容かといわれると困るのですが。。漫画の内容的にはヒーローそれはないわって感じですがまあプライド高くて素直になれずに損したり後悔したりってのは現実でもあるので自分は共感できました。しかも目新しいのがヒロインが令嬢なのにいきなり女性側からのチョメチョメ(禁止ワード)って復讐するにしてもそれはないのでは、と思ったのですがまあゆうても漫画ですからね。あまりこういうタイプのファンタジー系はなかったので面白かったです。すらださんの書いたTL小説コミカライズをもっと読みたいです!追記:どうやらほかの人のレビューで知ったのですがカットされてたエロシーンは単行本版で読めてしまいます!!lこれはますます少女漫画のくくりなのか…???といぶかしく思うのですが、ありがたく拝読させていただきました。問題なくエロいです。 続きを読む▼
  • (5.0) とても大好きな作品ですが
    もちさん 投稿日:2024/5/26
    【このレビューはネタバレを含みます】 とても辛い。アニエスに幸せになってもらいたいのでなんとかして王太子を好きになれる点や、リーリエが気にならなくなる糸口が見つからないか何度も読み直してるのですが、王太子のリーリエに対する愛情もまた本物であるので辛いです。むしろ一緒にいて安らげるリーリエ=本妻、心を乱されるアニエス=愛人のようにも感じます。しかも前者はプラトニック、後者は体の関係ありという。また、ヒーローはどんな状況であれヒロインの味方であって人知れずヒロインを救う存在であって欲しいのですが物語の序盤では助けるどころかむしろ苦しめることに加担し、あまつさえそれに満足感を得ているという。しかもアニエスが苦しんでいる間リーリエに安らぎを見出していた点でぞっとしてしまいました。アニエスのことを愛しているなら彼女を殺そうとした相手に減刑なんて出来るだろうか。何度も彼女のせいで殺されかけて、しかもその都度王太子も完璧には守りきれずアニエスを危険に晒している。自分が親ならこんな王太子に絶対大事な娘を嫁がせたくない。王太子もアニエスを傷つけたことで死にたいくらい後悔するなら少しは許せるかもだけど、王太子に対する制裁が軽いし、自分勝手な勘違いや思い込みも激しくて王太子が好きになれません。世の中の男性もリーリエのようなあざとい女性好きだよなというそんなもやもやを抱えつつも大好きな作品なので続きも読みます。 続きを読む▼

書店員・編集者などオススメレビューをピックアップ!

ヒロインが男らしすぎます…!
営業:亀(シーモアスタッフ)
侯爵令嬢アニエスは、長年の片恋の相手であり婚約者である王太子のリュシリュールに婚約破棄を告げられる。彼の隣には恋敵の姿が。どうせ愛されることはないのであれば、どうせ叶わぬ恋ならと魔法で拘束し王太子の貞操を奪い逃亡する。家を、そして自らの自由と矜持を守るために取ったあるとんでもない行動で、何故かアニエスはリュシリュールに執着されてしまう。意地っ張りで素直になれない二人の縺れに縺れた恋の行方は…?原作は小説家になろうでヒットした碧貴子先生、コミックス:セレン先生が描く拗れまくった王太子とその婚約者のアニエスの関係修復までの話!ヒロイン(アニエス)の行動力が漢(おとこ)らしい反面ヒーロー(リュシリュール)は女々しい…そんな二人は最終的にどうなっちゃうの!?必見です。

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

お得情報をGET!登録してね

▲ページTOPへ