漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!
この巻を買う/読む

ツーリング・エクスプレス 1巻

通常価格:
627pt/689円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで半額で読める!

(4.2) 投稿数36件
ツーリング・エクスプレス(14巻完結)

作品内容

ICPOパリ本部の刑事シャルルが知りあった謎の男・ディーンの正体は超一流の殺し屋。彼の周りに起こる数々の事件に不本意ながらも巻き込まれるうちに、シャルルはディーンに惹かれていく…。

作品ラインナップ  全14巻完結

レビュー

ツーリング・エクスプレスのレビュー

平均評価:4.2 36件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) 花ゆめ連載当初からのファンです
    たけちゃんさん 投稿日:2020/9/24
    高校時代から読んでました社会人になってからはツーリングの「聖地巡礼」にも行きました。(サン・ルイのシャルルの家探しとか…)行った国は数知れずの大ファンですが、たま様のレビューにある通り13巻のあのお話で全て台無し。掲載当時から「なんでこん なん書いてーん」と思ってました。ですが、13巻以外は大ファンには変わりないので星5つです。 もっとみる▼

高評価レビュー

  • (5.0) ハマりました
    ロビンさん 投稿日:2016/12/8
    【このレビューはネタバレを含みます】 以前、1巻無料で読み、続きが気になってしまい購入しましたむかーし独特の絵柄もなんだか好きになってしまい、ディーンとシャルルの恋の行方も気になったので。二人は無事恋人同士となるのですが、1度だけディーンがシャルルを裏切り実は子供が生まれているという内容を除けば満足いく内容でした!なんだかそこだけはすごく腑に落ちなくて嫌な感じで記憶に残っていますツッコミ所はいろいろありますが気にしなければ楽しめると思います。私は初期の昔独特の絵柄が好きだったので徐々に絵柄が変わってしまったのは残念でした。 追記:久しぶりに読み返したのでみなさんのレビューを拝見したところ、たまさんのレビューが私が思ったことそのまま書いてありました!!!モヤモヤしてたので同じ気持ちの方がいると知れてよかったです! 続きを読む▼
  • (5.0) 久しぶりに…
    弥杞兎さん 投稿日:2010/2/9
    思わず懐かしくなり、購入しちゃいましたコミックも全巻そろえましたね♪(今は持ってませんが…)私にとっては、初めてのBL物でした!最初に読んだ時は、少女マンガなのに、ハードボイルド???という印象です。だんだん読み進めていくうちに…メインキャ ラのシャルルに魅了され…いいのかぁ〜という突っ込みをいれながら、読んだ記憶を思い出し、購入しちゃいました! ストーリーもしっかりしていて、絵も綺麗で、久しぶりに落ち着いて読んでみようと思っています もっとみる▼
  • (5.0) やっぱり最高!
    ねむねむドリさん 投稿日:2010/3/6
    いやーやっぱり最高にわくわくします!!この話が初めて本格的に読んだ少女漫画でした。世界中を旅している気分になります当時はBLだなんてまったく知らずにいました。シャルルに憧れ色んな外国語を習おうとしましたし、その後の学生生活に多大な影響を与 えた作品です。だってライフルかまえるディーンが格好良く見えて、自分でも所持してました!ただしあまり上手くなく22口径どまりでしたが、ディーンが化け者だと実感しました もっとみる▼
  • (5.0) 懐かしいのに新鮮
    あやももすけさん 投稿日:2013/1/17
    【このレビューはネタバレを含みます】 中学校の頃に、花とゆめで読んでいました。 部活が忙しくなって、いつの間にか読まなくなってな…と、思い出して購入! 当時は、レコードまで買った程好きな作品。 止まらなくなって、一気に読んでしまいました! 主人公の可愛い所と、誰もが憧れそうな相手との、心の移り変わりも好きですが… 所々海外の文化や、お祭りが入っている所も好きです! 絵は古く感じるかもしれないが、本当にお薦めです! 続きを読む▼
  • (5.0) 大好きです♪
    つくよみさん 投稿日:2013/5/8
    BL読まない方にもこのマンガオススメしたいです。タッチがちょっと前の感じなので(特に最初の方線が多い。)絵柄が好きじゃないという意見もあるかもですが、愉快で可愛い・カッコいいキャラクター(以外のも勿論います)が勢揃いですし、ストーリーにもは まります!家族愛・恋愛・友情盛りだくさんです。具体的に説明できていませんが一度読んでみてください d(d´∀`*)グッ! もっとみる▼
スタッフオススメ!
  • 新米刑事と殺し屋!
    主人公のシャルル・オージェは、世界中の国際犯罪者の天敵でもある、国際刑事警察機構(インターポール)の鬼警部、エドアールの元で働く新米刑事です。シャルルはパリへ帰る列車の中で、ディーン・リーガルという謎の男性に出会います。エドアールの古い知人だと話すディーンは、とある事件の証拠を持ったシャルルが犯人一味に襲われたところを、銃撃戦の末、無事にインターポールのパリ支部へ送り届けてくれました。そこでシャルルは、ディーンの驚きの正体を知るのです!ディーンがとにかくかっこいい!強くて謎めいた、オトナの男性の魅力にメロメロになるハードボイルド作品です。著者の作品は他に「サラディナーサ」などがあります。
    設計:ノラ
▲ページTOPへ