電子コミック大賞
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!
この巻を買う/読む

幻惑の鼓動 1巻

通常価格:
600pt/660円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで半額で読める!

(4.3) 投稿数51件
幻惑の鼓動(29巻配信中)

作品内容

高校三年生の晃一(こういち)は、最近ひどく夢見が悪い。九年前に額にケガをして以来、夢とも現実ともつかない悪夢に引きずり込まれてしまうのだ。自他ともに認める超ブラコンの弟・淳(じゅん)は、そんな不安定な様子の兄が気になって仕方ない。一体、晃一の身に何が起こっているのか……!? 兄弟にかけられた封印が、今解かれ始める――

詳細  
簡単
昇順|降順

作品ラインナップ  29巻まで配信中!

  • 幻惑の鼓動 1巻
    登録して購入
    通常価格:
    600pt/660円(税込)
    高校三年生の晃一(こういち)は、最近ひどく夢見が悪い。九年前に額にケガをして以来、夢とも現実ともつかない悪夢に引きずり込まれてしまうのだ。自他ともに認める超ブラコンの弟・淳(じゅん)は、そんな不安定な様子の兄が気になって仕方ない。一体、晃一の身に何が起こっているのか……!? 兄弟にかけられた封印が、今解かれ始める――
  • 幻惑の鼓動 2巻
    登録して購入
    通常価格:
    600pt/660円(税込)
    精神を侵食するように、悪夢と異変が続く晃一(こういち)。そんな晃一を心配げに見守るのは、弟の淳(じゅん)と、どこか思惑あり気なクラスメートの塔谷(とうや)。一方、淳に過剰な執着をみせる親友の神生(かみお)は、敵意も露に邪魔な存在・晃一の前に現れるが、その手に触れた瞬間、二人の意識は融合して!? 晃一の中で、何者かが確実に目を覚ます…。
  • 幻惑の鼓動 3巻
    登録して購入
    通常価格:
    600pt/660円(税込)
    俺の中に何かがいる、何もかもが見えてしまう!! 神生葉月(かみおはづき)との接触により≪邪眼≫が覚醒した晃一(こういち)。動揺から、無意識に暴走する晃一を助けたのは、彼を保護者のように見守る級友の塔谷(とうや)だった…。同じ頃、神生邸の地下で眠る少年・蓮(れん)にも異変が起きる。荒れる蓮の気を鎮めるため、生贄として葉月が御柱に選ばれるが──!?
  • 幻惑の鼓動 4巻
    登録して購入
    通常価格:
    600pt/660円(税込)
    学校を休む葉月(はづき)を探し、神生(かみお)邸に赴く晃一(こういち)と淳(じゅん)。そこで晃一は夢に現れた紋様と同じ護符を見る。これは単なる偶然なのか? 悩んだ晃一は、級友の塔谷(とうや)に紋様を見せてみるが、そのとたん彼の様子が一変!! 警戒も露に睨んできて…!? そのうえ、驚き傷つく晃一の前に、異界から葉月が、激しい妄執を抱いて戻ってくる──。
  • 幻惑の鼓動 5巻
    登録して購入
    通常価格:
    600pt/660円(税込)
    葉月(はづき)に精神を囚われ、意識不明となった晃一(こういち)。「おまえが呼ぶなら、地獄の底だって行ってやる」捨て身で晃一の精神世界へ飛び込んだ塔谷(とうや)は、彼を助け出し、失いかけていた信頼を取り戻す。けれど救出された晃一は、葉月に襲われた忌わしい記憶に、夜ごと苛まれることに──。そしてそれは晃一の心を蝕み疲弊させて…!?
  • 幻惑の鼓動 6巻
    登録して購入
    通常価格:
    600pt/660円(税込)
    葉月(はづき)に夜ごと襲われる悪夢を断ち切るため、塔谷(とうや)と一緒に、神生(かみお)邸を訪れた晃一(こういち)。ところがそこで、蓮(れん)と共鳴して晃一の≪邪眼≫が発動!! 晃一を守ろうとした塔谷を失神させ、同時に葉月をも、死界から復活させてしまう。非常事態に慌てた「塔谷」と「神生」両家は葉月を拘束し、晃一を監禁しようとするが…!?
  • 幻惑の鼓動 7巻
    登録して購入
    通常価格:
    600pt/660円(税込)
    監禁された「塔谷(とうや)」家の牢から脱走した晃一(こういち)。晃一の濃密な≪気(オーラ)≫に飢えた葉月(はづき)も、策略を弄して「塔谷」家を脱出!! 自由を手に入れると、晃一の弟・淳(じゅん)を囮に、晃一を公園におびき出す。そんな一触即発な事態に、晃一の身を案じて公園へ駆けつける塔谷。「天野(あまの)を返せ」と迫る塔谷は、葉月とついに全面対決へ──!!
  • 幻惑の鼓動 8巻
    登録して購入
    通常価格:
    600pt/660円(税込)
    葉月(はづき)との接触で、「天野(あまの)」本家へ飛ばされた晃一(こういち)。そこで御神体の緋水晶を体内に取り込み、神将≪羅鬼(らき)≫として、前世の記憶を取り戻す。一方、塔谷(とうや)も≪刀邪(とうや)≫の意識が完全に覚醒!! 前世で羅鬼を失った、刀邪の深い慟哭を知る。「今生の刀邪として、おまえは俺が守る!!」 晃一への約束を、塔谷は固く胸に誓うが…!?
  • 幻惑の鼓動 9巻
    登録して購入
    通常価格:
    600pt/660円(税込)
    九年前、幼い天野(あまの)兄弟を襲った犯人は、なんと「天野」本家の後見人だった!! 激怒する晃一(こういち)は一族の前にルーシェを召喚。「二度と手出しは許さない」と宣言する。そんな晃一の桁外れの力に一目で魅せられた「神生(かみお)」の次期当主・彰(あきら)。彼は、次代の「蓮(れん)」の座に晃一を据えようと密かに激しい執着を募らせてゆく――。
  • 幻惑の鼓動 10巻
    登録して購入
    通常価格:
    600pt/660円(税込)
    「天野(あまの)」本家の魅耶(みや)に、晃一(こういち)の子を生ませる――血族総意の元、「神生(かみお)」の次期当主・彰(あきら)の策略が密かに進行。けれど、血族を出し抜き晃一の獲得を狙う彰は、ある日晃一を自室へと誘う。そこで薬を盛られ、体の自由も意識も奪われた晃一。その気だるい表情に煽られた彰は、「俺を誘うおまえが悪い」と強引に抱いてしまい…!?

レビュー

幻惑の鼓動のレビュー

平均評価:4.3 51件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (4.0) 吉原先生原作なので面白い
    egasiraさん 投稿日:2021/6/11
    絵にクセがあって、キャラの顔や体型が数パターンしか無くて、読みはじめた当初は キャラの見分け が つかなかったのですが、流石 吉原先生原作な だけあって、じわじわハマり 全巻買いました。 絵に慣れてきても、ちょいちょいキャラが上目使いの時 コメディアンみたいに 白目むいてる? のが気になりますが。 シリアスなシーンで キャラが 素で 白目むいてる ので困惑するw ストーリーは素敵です。 神霊憑き!チート!強い! 登場するキャラでは、ルオーが好きです。豪胆で面倒見が良くて。 良き お兄ちゃん みたいで好感が持てる。 最新刊では呪禁にキレて本領発揮した塔谷に ワクワクしました。 早く新刊出て欲しい。 でも新刊 出るの、数年後かなぁ・・・ ニヤけたツラの、偉そうな ジンギインの総帥が 今後どう出るのか、どんなを手使って晃一をゲットしようとするのか楽しみです。 まあ、晃一の強烈なストーカー達(全員 神霊憑き)が撥ね除けそうですがw ジンギイン 対 神霊憑きの対決になっても面白そう。 もっとみる▼

高評価レビュー

  • (5.0) こんなにハマるとは…
    やぁぽんさん 投稿日:2013/8/31
    現代に生きる男子高校生が主人公ですが学園ものではありません! サイキックSFホラーテイストに前世の因縁云々と、厨二要素たっぷりだな〜(笑)と、恐る恐る読んでみたら…スッゴくおもしろくて見事にハマってしまいました!!爆 配信を待ちきれ ず書籍で23巻まで大人買い(*/□\*) さすがは吉原理恵子先生! 長編でもストーリーがしっかりしてるので飽きません! 登場人物も皆様キャラが濃くて美形揃いで絵も綺麗! 特に魅力的なのが主人公の晃一くん 無自覚にフェロモン垂れ流しで色っぽい! 色んな人に執着されまくりでモテモテです笑 LOVEも萌えもいっぱいですがHはないに等しいです! エロを求める人には物足りないと思います。 ストーリー重視でじっくりと長編BLを読みたい方にオススメです もっとみる▼
  • (5.0) ホラーで転生物
    ヴィーヴルさん 投稿日:2018/9/20
    【このレビューはネタバレを含みます】 『主人公の持つ潜在能力は未知数、なおかつ本人は無自覚の人タラシ。みんながみんな主人公大好き』という 吉原先生あるある な作品です。最初のうちは神生・塔谷・天野の三家の設定にあたふたしましたが、葉月が御柱に立ったあたりから目が離せなくなり、気がつけばドップリ全巻購入してました。エッチなシーンはほとんどないけれど、執念・固執・嫉妬などのドス黒い感情の中にエロさを感じます。私は晃一と葉月の『永遠の縛奴』関係が一番好きです。連載から20年以上の月日が経ち禾田先生の原稿もデジタル化、だんだんと絵柄が雑になってきている気がします。そこが今の気がかりな点です。 続きを読む▼
  • (5.0) ぜひ、一気読みしてください!
    ジュリエッタさん 投稿日:2018/6/1
    最初はちょっと絵が苦手だなと思っていたのですが、某サイトで期間限定で10巻無料で読み、すっかりその面白さにハマってしまい、結局27巻まで購入。さすがは吉原理恵子さん原作です。作画も当初の苦手意識はどこかへ、この不思議な世界観とすごくマッチし ています。ようやく魔の根源のような彰さんが退場したのですが、、彰さんと争うような策士が登場です。今度はうまく切り抜けて欲しいですね。今後、どんな展開になるのか、着地点はどこなのか?せめて1年に1冊は出版して欲しいものです。 巻数が多いので、忘れた頃に1巻から読み返して楽しんでいます。 もっとみる▼
  • (5.0) 覚悟が必要かも?でもオススメ。
    にゃさん 投稿日:2014/5/21
    紙出版をずっと追っています。そちらでは24巻発刊済以下続です。BLとしてはニアに近いかと。とてもドラマティカルで嵌る人はかなり嵌る筈、きっと続きが気になりますよー。BL設定さえなければネムキなどでも掲載出来そうな作風です。絵はかなり独特なの で好みははっきり分かれるでしょうね、ミステリアスで内容にはマッチしていると思います。吉原作品らしく風呂敷が大変大きい為未だ終わりは見えません・笑。それでも是非読んで頂きたいお勧め作。因みに現在は新章に入っていて第1章の一応の区切りがつくのは17巻辺りです。そこまで先は長いですからねー。 もっとみる▼
  • (5.0) 世界観が流石
    ネブカドネザルさん 投稿日:2020/12/28
    昔、雑誌購入して読んでいましたがいつの間にか購入しなくなり、この度懐かしく思い無料版読んで一気に全巻購入しました! 若かりし頃と見方も変わりBL要素は薄いのですが今はこの練り上げられたストーリーが面白くて仕方がないです! っていうか まだ続くのですね。 血筋のしがらみから今度は前世へと続く益々目が離せない展開! Charaさんって長ーーーーーーい話し好きですよね。 某海賊の小説やら某近親ものとかあと魔道士と魔獣のとか。 私がババァにならないうちに完結して欲しいものです。 もっとみる▼

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
▲ページTOPへ