マンガ多すぎ!業界最大級!!
漫画(まんが) ・電子書籍のコミックシーモアTOP少女・女性マンガ少女マンガソルマーレ編集部恋するソワレ恋という毒を飲むことにした恋という毒を飲むことにした 1巻
無料会員登録で、新規登録クーポンプレゼント中!!
少女マンガ
恋という毒を飲むことにした 1巻 シーモア先行作品
5巻配信中

恋という毒を飲むことにした 1巻

100pt/110円(税込)

クーポン

会員登録限定70%OFFクーポンで
お得に読める!

作品内容

それでも、惹かれる気持ちを止められない――
早くに母を亡くし、小さな工場を経営する父と弟と三人、苦労しながらも明るく生きてきた凪。人のいい凪は、ある日バス停で、大声をあげて赤ちゃん連れのお母さんに絡むおじさんを止めようとして、殴られそうになる。間一髪、救ってくれたのはジョギング中の男性。凪は彼を追いかけ、お礼をしたいと名前を聞き出す。彼の名前は「久我理仁」。
口は悪いが、周囲が遠巻きに見るなか、ただ一人彼だけが、凪と親子を守ってくれたのだ。何度か会うたび、ほの甘い想いを抱きはじめる凪だが、一緒に食事に行く約束をしたその日、父が倒れ、母の思い出がつまった工場兼自宅が、再開発で立ち退きを迫られていることを知る――!!【恋するソワレ】

新刊自動購入すると抽選で30%還元!
詳細  
簡単
1巻から|最新刊から

作品ラインナップ  5巻まで配信中!

  • 恋という毒を飲むことにした 1巻

    100pt/110円(税込)

    それでも、惹かれる気持ちを止められない――
    早くに母を亡くし、小さな工場を経営する父と弟と三人、苦労しながらも明るく生きてきた凪。人のいい凪は、ある日バス停で、大声をあげて赤ちゃん連れのお母さんに絡むおじさんを止めようとして、殴られそうになる。間一髪、救ってくれたのはジョギング中の男性。凪は彼を追いかけ、お礼をしたいと名前を聞き出す。彼の名前は「久我理仁」。
    口は悪いが、周囲が遠巻きに見るなか、ただ一人彼だけが、凪と親子を守ってくれたのだ。何度か会うたび、ほの甘い想いを抱きはじめる凪だが、一緒に食事に行く約束をしたその日、父が倒れ、母の思い出がつまった工場兼自宅が、再開発で立ち退きを迫られていることを知る――!!【恋するソワレ】
  • 恋という毒を飲むことにした 2巻

    100pt/110円(税込)

    それでも、惹かれる気持ちを止められない――
    早くに母を亡くし、小さな工場を経営する父と弟と三人、苦労しながらも明るく生きてきた凪。人のいい凪は、ある日バス停で、大声をあげて赤ちゃん連れのお母さんに絡むおじさんを止めようとして、殴られそうになる。間一髪、救ってくれたのはジョギング中の男性。凪は彼を追いかけ、お礼をしたいと名前を聞き出す。彼の名前は「久我理仁」。
    口は悪いが、周囲が遠巻きに見るなか、ただ一人彼だけが、凪と親子を守ってくれたのだ。何度か会うたび、ほの甘い想いを抱きはじめる凪だが、一緒に食事に行く約束をしたその日、父が倒れ、母の思い出がつまった工場兼自宅が、再開発で立ち退きを迫られていることを知る――!!【恋するソワレ】
  • 恋という毒を飲むことにした 3巻

    100pt/110円(税込)

    それでも、惹かれる気持ちを止められない――
    早くに母を亡くし、小さな工場を経営する父と弟と三人、苦労しながらも明るく生きてきた凪。人のいい凪は、ある日バス停で、大声をあげて赤ちゃん連れのお母さんに絡むおじさんを止めようとして、殴られそうになる。間一髪、救ってくれたのはジョギング中の男性。凪は彼を追いかけ、お礼をしたいと名前を聞き出す。彼の名前は「久我理仁」。
    口は悪いが、周囲が遠巻きに見るなか、ただ一人彼だけが、凪と親子を守ってくれたのだ。何度か会うたび、ほの甘い想いを抱きはじめる凪だが、一緒に食事に行く約束をしたその日、父が倒れ、母の思い出がつまった工場兼自宅が、再開発で立ち退きを迫られていることを知る――!!【恋するソワレ】
  • 恋という毒を飲むことにした 4巻

    100pt/110円(税込)

    それでも、惹かれる気持ちを止められない――
    早くに母を亡くし、小さな工場を経営する父と弟と三人、苦労しながらも明るく生きてきた凪。人のいい凪は、ある日バス停で、大声をあげて赤ちゃん連れのお母さんに絡むおじさんを止めようとして、殴られそうになる。間一髪、救ってくれたのはジョギング中の男性。凪は彼を追いかけ、お礼をしたいと名前を聞き出す。彼の名前は「久我理仁」。
    口は悪いが、周囲が遠巻きに見るなか、ただ一人彼だけが、凪と親子を守ってくれたのだ。何度か会うたび、ほの甘い想いを抱きはじめる凪だが、一緒に食事に行く約束をしたその日、父が倒れ、母の思い出がつまった工場兼自宅が、再開発で立ち退きを迫られていることを知る――!!【恋するソワレ】
  • 恋という毒を飲むことにした 5巻

    100pt/110円(税込)

    それでも、惹かれる気持ちを止められない――
    早くに母を亡くし、小さな工場を経営する父と弟と三人、苦労しながらも明るく生きてきた凪。人のいい凪は、ある日バス停で、大声をあげて赤ちゃん連れのお母さんに絡むおじさんを止めようとして、殴られそうになる。間一髪、救ってくれたのはジョギング中の男性。凪は彼を追いかけ、お礼をしたいと名前を聞き出す。彼の名前は「久我理仁」。
    口は悪いが、周囲が遠巻きに見るなか、ただ一人彼だけが、凪と親子を守ってくれたのだ。何度か会うたび、ほの甘い想いを抱きはじめる凪だが、一緒に食事に行く約束をしたその日、父が倒れ、母の思い出がつまった工場兼自宅が、再開発で立ち退きを迫られていることを知る――!!【恋するソワレ】

レビュー

恋という毒を飲むことにしたのレビュー

平均評価:4.3 11件のレビューをみる

最新のレビュー

高評価レビュー

  • (5.0) なんとも切ない関係の二人,この先どうなる?
    me*さん 投稿日:2023/12/2
    【このレビューはネタバレを含みます】 ヒロインがとても気さくで明るくてテポジティブで魅力に溢れた子だったので、すぐに好感を持ちましたね〜。不器用で言葉がきつめになってしまうヒーローとの距離の詰め方が絶妙で、それを無自覚でやってのけるので「ヒロイン、恐るべしっっ!」と思いました。そして、ヒーローが彼女にすっかり調子を崩されてしまう姿は案外可愛くて、笑ってしまいました。 冒頭でちょっぴり示唆されてはいましたが、ちょっと不穏な感じのタイトルとは裏腹に二人のやり取りはほっこりした感じだったのですっかり油断していたら・・・やはり不穏な展開になってしまうんですよね〜。惹かれてはいけない、けど惹かれる気持ちを止められない・・・。なんとも切ない関係の二人がこの先どうなっていくのか、ものすご〜く気になっています。 続きを読む▼
  • (5.0) せつない
    オリジンさん 投稿日:2024/1/5
    【このレビューはネタバレを含みます】 せつないけどなぎちゃんを応援したくなる。久我さんも なぎちゃんの工場は潰さないように頑張ってる。なかなか厳しい展開が続くだろうけど応援せずにはいられない幸せな形で終わってほしい。 続きを読む▼
  • (5.0) 主人公がかわいい
    とりんさん 投稿日:2023/12/4
    読みやすくてかわいくてあっという間でした!ページ数をみてこんなにあったのか…と! 主人公もかわいくて応援したくなっちゃいます(^○^) 早く続きが読みたいです!!!
  • (5.0) 続きが気になる!
    花より男子さん 投稿日:2023/12/2
    【このレビューはネタバレを含みます】 最初の1話目を読んで続きが気になってしまいました。 凪ちゃんが自分の事よりも他の人を思いやれるので、応援したくなります。 今後の展開が気になります。 続きを読む▼
  • (5.0) 胸キュンです!
    Taakaaさん 投稿日:2023/12/4
    一話目を読んで気になり続けてすぐに読んでしまいました!今後の2人と家と社長がどうなっていくのかが気になって早く続きが読みたいです!

書店員・編集者などオススメレビューをピックアップ!

好きになった人は敵…?切なさMAXの恋
営業:亀(シーモアスタッフ)
宮田凪(みやたなぎ)は、真面目で正義感強めの働き女子。ある日凪は、赤ちゃん連れの女性に絡む男性を止めようとして、殴られそうになります。しかし、凪はそこへ現れた久我理仁(くがりひと)に助けられ、二人はたびたび話をする仲に。この理仁には大きな秘密が…。母を早くに亡くし、苦労しながらも毎日明るく生きている凪が魅力的!嫌みが一切なくて好感が持てるキャラなので、心から応援したくなります。そんな凪に振り回され、クールな理仁がタジタジになる様子も見どころ。そんな二人が思わぬ場所で再会してから、ストーリーが大きく展開!でも、二人の仲は前途多難…?一筋縄ではいかない恋にハラハラドキドキさせられる作品です。先生はかいだ広先生です。ソルマーレ編集部の「恋するソワレ」に連載しており、現在(2023年12月27日時点)3巻まで発売中。反対される恋に萌える方におすすめです。

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

お得情報をGET!登録してね

▲ページTOPへ