マンガ多すぎ!業界最大級!!
漫画(まんが) ・電子書籍のコミックシーモアTOPBL(ボーイズラブ)マンガBL(ボーイズラブ)コミック海王社GUSH COMICSスリープレス・ビューティースリープレス・ビューティー 【電子限定かきおろし漫画5P付】
無料会員登録で、新規登録クーポンプレゼント中!!
BLコミック
スリープレス・ビューティー 【電子限定かきおろし漫画5P付】
1巻配信中

スリープレス・ビューティー 【電子限定かきおろし漫画5P付】

745pt/819円(税込)

クーポン

会員登録限定70%OFFクーポンで
お得に読める!

作品内容

「俺の眠気をわけてあげられたらいいですね、オズさん。」
不眠ぎみであるデザイナーの小都は、他部署の後輩・雨宮を密かに尊敬している。
気の乗らない飲み会をスパッと断れる様、昼休憩の15分きっかり昼寝をとる姿。
もとより色々と考えすぎてしまう性分で、人と無難な付き合いができない小都は羨望のまなざしを向けていた。

ある日の帰り道、雨宮に飲みに誘われ、お酒の力もあり小都はつい不眠の悩みをこぼしてしまう。

その後、酔いつぶれた雨宮を家へ泊めることに。
そこで雨宮から、不眠の解決法として「そい寝」を提案されて――!?
★雑誌掲載時のカラーを完全収録!!

新刊自動購入と月額メニュー継続で10%還元!
詳細  
簡単
1巻から|最新刊から

作品ラインナップ  1巻まで配信中!

  • スリープレス・ビューティー 【電子限定かきおろし漫画5P付】

    745pt/819円(税込)

    「俺の眠気をわけてあげられたらいいですね、オズさん。」
    不眠ぎみであるデザイナーの小都は、他部署の後輩・雨宮を密かに尊敬している。
    気の乗らない飲み会をスパッと断れる様、昼休憩の15分きっかり昼寝をとる姿。
    もとより色々と考えすぎてしまう性分で、人と無難な付き合いができない小都は羨望のまなざしを向けていた。

    ある日の帰り道、雨宮に飲みに誘われ、お酒の力もあり小都はつい不眠の悩みをこぼしてしまう。

    その後、酔いつぶれた雨宮を家へ泊めることに。
    そこで雨宮から、不眠の解決法として「そい寝」を提案されて――!?
    ★雑誌掲載時のカラーを完全収録!!

レビュー

スリープレス・ビューティーのレビュー

平均評価:4.5 162件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (4.0) 二人の速度も距離感も自然
    はななうさん 投稿日:2024/7/19
    ゆっくり進む二人の距離感が心地よく、風の流れや雨の雰囲気もとても良かった〜。 夢の中の不思議な感覚を読みながらこちらも共有してました。 二人共に元々は男性しか好きになれないのではなく、この人だから夢を共有したいと思い、好きになって、キス したい抱き合いたいキスから先も進んでいい。 そう思える相手だった。 女の子相手じゃないからこそ少し不器用に進む二人が赤面したりドキドキしたりキスより先を怖いと思うのも、自然な流れで描かれていて良かったです。 もっとみる▼

高評価レビュー

  • (5.0) 無音の癒し空間作品
    ユウさん 投稿日:2023/8/9
    【このレビューはネタバレを含みます】 はぁ〜…沁みた…。癒されました。 快眠×不眠症。 オズの魔法使いになぞらえたキャラクターで小都をオズと読ませたり音のない漫画という世界の中で読者が認識しやすい導入ですんなり小都がオズになる。 早寝先生作品は私は絵で見る小説だと思っているフシがあるのですが、今作も早寝先生ワールド全開な何とも行間を読ませるお話でした。 私も睡眠障害があり薬がないと眠れないので冒頭の「うらやましい〜〜〜」に「分かるぅ〜〜〜〜」ってなってしまった笑 寝ようと思った時に眠れるのは本当に幸せなことです。 ひょんな事から快眠同僚の添い寝が始まり恋に発展する2人のお話。 睡眠時って1番無防備ですよね。 だからこそ1度一緒に寝てしまえば心の距離が縮まるのが早いし、縮まってしまえば最初は出来てた添い寝が出来なくなる。好きになってしまってるから。 エモい……エモいよォ……;; 今作は眠りがテーマになっているので眠りとセットになる夢も重要なアクセントになっています。 夢と現実が行ったり来たりして表現はポップなんだけどどこか哀愁もあり、さすがの早寝先生技法。 雨宮と夢を共有出来ないことに寂しさを感じて涙がこぼれてしまうオズさん。 エヘって照れ笑いするオズさん。ジト目になっちゃうオズさん。オズさんどうしてそんなに可愛いかよ…。 雨宮は脳のないカカシでもあり心の無いブリキの木こりでもあり勇気のないライオンでもある。 だけど色んなものを小都にくれたから、ラストは魔法の使えないオズが望みを叶えてあげたいと雨宮が一線引いてる部分に踏み込むのがめちゃくちゃ良い。 全体的に独特の雰囲気はありますが、こんな長文レビュー書いちゃうくらい大変エモい作品でした。なんだか今夜はよく眠れそう。暖かい気持ちになれるお話です。 表題作のみ209P、えちは最終話に少し電子かきおろしは攻めフェ 続きを読む▼
  • (5.0) 疲れた現代人の心に沁みる、添い寝BL
    えいちゃんさん 投稿日:2023/8/8
    【このレビューはネタバレを含みます】 やっぱり、早寝先生の作品は優しくて癒されるなぁ…… なんでしょう…疲れた現代人の心を優しく癒してくれる“沁みる”一冊でした。 【大柄な即寝男子×不眠症のクール美人】の添い寝から始まる、少し不思議で焦ったい独特の関係性が癖になりますね。 ゆったりしたテンポ感で派手な演出や見せ場はありませんが、添い寝を通してジワジワ変わっていく2人の関係性にトキメキが止まらないッ! 夢を通して、ゆっくり気持ちを自覚する2人が焦ったくてキュンとします。 「オズの魔法使い」にかけた、オズさんの心理描写も素敵です。 即寝男子だったのに、オズさんへの恋心を自覚してから眠れなくなってしまう雨宮君もとっても可愛い◎ 今度はオズさんから「じゃあ、一晩中一緒に起きててあげようか」と言うシーンが印象的で、その後の「えへ」と照れ笑いするオズさんのギャップも含めて大好きです! もう、口下手クールなオズさんの時折見せる可愛い笑顔が堪りませんね……! 意識が無くなり、1番無防備な姿を相手に見せる“添い寝”行為。 他人をテリトリーに入れることは、本来なら“怖い事”だけど、雨宮君になら“怖い事をして欲しい”。 初エッチの緊張感を「添い寝と同じ」と語る心理描写も素晴らしく、早寝先生のセンスが光る一冊でした! 続きを読む▼
  • (5.0) 眠りの国の魔法使いに会いたい〜
    COMICさん 投稿日:2023/8/9
    早寝先生らしい、色んな糸が繋がっていて、何処にどう繋がっているのか紐解いていくのが楽しい作品でした オズさんとオズの魔法使い…雨が好きなオズさんの後輩雨宮との添い寝etc...もうね、流石ですね!!読んでると、どんどん先生の意図が溢れてい ておもしろいです。そして、所々に刺さる言葉や仕草の描写は最高〜!! 雨の日に、透けるビニール傘から見えるオズさんの笑顔…いやぁ、ここはすごく好きな場面で目に焼き付いてます。人間は、欲しいものには、自然と手が出てしまう衝動描写もお見事です!欲しい、触りたい!...だけど、我慢してる心の葛藤がまた良き。 早寝先生の世界観から生まれる表現が本当に好きで、毎作品脳へのカンフル剤が打たれます 今作では、“この人に怖いことをしてほしい”って言葉。これって、相手へのもの凄い信頼がないと辿り着かない感情だなって思いました。いやぁ〜驚き!!こんな表現が出来るなんて身震いします。 先生のストーリー展開は、妄想と現実が紙一重であり、言葉の裏にある意味も図りながら読み進めていかないと見失っちゃうところがありますよね。でも、その見えてる部分だけでなく、見えてないところを探るのがお好きな方は、十分に楽しめる作品かと思います もっとみる▼
  • (5.0) ゆっくりじっくり味わうBL
    ゆうさん 投稿日:2023/8/10
    【このレビューはネタバレを含みます】 作家買いです。 早寝先生の書くお話は、いつも感情描写が繊細で、かつ、深く、一つ一つのセリフや、登場人物の表情が、丁寧に描かれていますが、今回の作品はよりその傾向が際立っています。 この2人は自覚していないけれど、最初からお互いに好意がある同士なので、添い寝から少しずつ関係が進んでいきます。 一見、今までのお話よりは分かりづらいと思うのですが、時間がある時に、ゆったりと時間をかけて読めば、この味わいを分かってくれる方が多いのではないでしょうか。 特に、ベッドシーン。 繋がる場面は2ページ程しかありませんが、攻めが受けを押し倒す?描写のコマのスピード感(攻めの気持ちの昂ぶり)と、事後に、攻めが受けにキスをして、その後に受けが攻めにキスする描写は穏やかな雰囲気で、その緩急のつけ方が芸術的だとさえ思いました。 BLって攻めが一方的に受けを愛する描写ばかりで、事後に、受けが攻めにキスする描写ってあんまりない気がします。 受けに優しくキスされている攻めの表情も幸せそうでで、読んでいるこちらまで、暖かい気分になれました。 やっぱり早寝先生の作品に外れナシ、だと思います。 続きを読む▼
  • (5.0) 眠りの国の魔法使いと眠れぬ姫君
    ピカニキさん 投稿日:2023/10/18
    【このレビューはネタバレを含みます】 会社の総務の雨宮は、いつも昼休みにきっちり15分眠ります。不眠症に悩む社内デザイナーの小都はその姿に敬意を抱いています。ある日、二人は一緒に飲むことになり、雨宮の発音する「小都」が『オズの魔法使い』のオズなことに気づき、自分でも重ねていた小都は嬉しくなります。酒に弱い雨宮を連れて帰った小都に、雨宮は添い寝を申し出ます。学生の頃からよく添い寝を頼まれていたと言う雨宮の傍で、小都はいつもよりよく眠ったのでした。随所に『オズの魔法使い』のモチーフが使われています。勇気の欲しい臆病なライオン、藁の代わりに脳みそが欲しいカカシ、温かいハートの欲しいブリキの木こり、物語では魔法使いは詐欺師でそれぞれが貰ったものも本物では無いのですが、皆納得して幸せになります。二人は添い寝をしながら欲しい夢を相手にみます。そしてそれがだんだんエロくなってくるのでした。明るい後輩と不器用でコミュ障の恋は初々しく、ここぞのシーンでの映画的コマ割りが効果的でした。作者さまならではの世界観が存分に味わえる作品です。 続きを読む▼

書店員・編集者などオススメレビューをピックアップ!

添い寝からはじまる恋
分析:まゆびー(シーモアスタッフ)
早寝電灯先生が紡ぐ添い寝から始まる優しい恋のお話。不眠症の小都はある日、密かに尊敬する後輩の雨宮から添い寝を提案されて…。大の大人がエロ抜きで純粋に添い寝する絵面の微笑ましさに癒されてしまいます♪ただの同僚から添い寝友達、恋人へ…とゆっくり心を通わせてゆく二人の恋模様に心が温かくなります。

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

お得情報をGET!登録してね

▲ページTOPへ