マンガ多すぎ!業界最大級!!
漫画(まんが) ・電子書籍のコミックシーモアTOPBL(ボーイズラブ)マンガBL(ボーイズラブ)コミックKADOKAWAタテスクコミック緑色の下【タテスク】緑色の下【タテスク】 第21話
無料会員登録で、新規登録クーポンプレゼント中!!
BLコミック
緑色の下【タテスク】 第21話
24巻配信中

緑色の下【タテスク】 第21話 NEW

60pt/66円(税込)

クーポン

会員登録限定70%OFFクーポンで
お得に読める!

本作品は現在の環境ではブラウザビューアでお読みいただけません。
本棚アプリでお読みください。
ブラウザビューアでお読みいただく場合は、iOS9.0以上、android6.0以上の環境にてお読みください。

作品内容

カフェ店員の学生と、企業の社長――。ふたりは、美術館の彫刻の下で2度目の出会いを果たす。

新刊自動購入と月額メニュー継続で10%還元!
詳細  
簡単
1巻から|最新刊から

作品ラインナップ  24巻まで配信中!

レビュー

緑色の下【タテスク】のレビュー

平均評価:4.8 12件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (4.0)
    黄昏さん 投稿日:2024/6/17
    【このレビューはネタバレを含みます】 ほんとに絵が綺麗 とーっても見やすいです。インスタとかTikTokとかで切り抜きが出てくる度に日本版出ないかなと思っていましたがやっとでた!!!受けのジンが美しすぎるあの冷たい目で何人の人を魅了してきたのか、、攻めのマシューもジンのことが大好きなのが顔に出ててほんとに可愛い2人とも楽しいっていう笑顔がないのにお互いにズブズブハマっていってる感じが見てて楽しいです。はやく続きが見たすぎます! 続きを読む▼

高評価レビュー

  • (5.0) 韓国BL界の黒船がついに!!!!!
    *****さん 投稿日:2024/2/29
    やーーーーーっと日本でも配信されました!! ゲイポルノ業界を描いた「W.O.W:Walk On Water」にどハマりしてからの大ファン、JAXX先生の次作「Under The Greenlight」です。 韓国ではすでに名だたるコ ミックアワードでBL部門の大賞を受賞するほどの超人気作、昨年からは2ndシーズンも始まっています。 天才的な彫刻の技術を持ちつつ、苦学生として生活費を稼ぎながら美大に通うマシュー(ドロッドロクソデカ感情抱えた執着系大型ワンコ)と、新海建設社長という表の顔を持ちつつ、裏では暴力団幹部として部下を従えるジン(最強最嬌受け様)。 卒業制作で彫像のモデルを探していたマシューは、バイト先のカフェに訪れたジンと運命的な出会いを果たし、彫像のモデルをジンに依頼する…というのが冒頭。 前作でもそうでしたが、攻め様はもちろん受けの雄みも最強レベルで、高身長、脱げばムキムキバキバキ、あげく超イケメンときた。 JAXX先生って、人間の苦しみ、悲しみ、やりきれなさ、儚さを一身に背負った主人公達の、身を滅ぼしても焦がれてしまうような想いを描くのが、本っっっ当に上手い作家さんで、まだ配信は序盤の序盤ですが、神作・沼堕ち確定の予感を、むぅうぉぉぉ(落ち着け)ひっしひし感じることでしょう。 今回、私は受けのジン様に即堕ちしました。目が、表情が堪らなく良い。魂の美しい人はどこまでもどこにいても光輝くのだなと。攻め様を圧倒するスーパー受け様とお呼びしたい!!いつもは攻め一択ですが、ジン様がアツすぎる。襲い受けというよりも、攻めが2人いる感じに近い。常に生殺与奪の手綱握って、胎で攻めを抱く受け様というか。雄みと男気と色気と危険な香りが同居する男前受け、本当に堪らないです。 「緑色の下」って邦題見た時に、一瞬「ハテ?」となりましたが、前作も翻訳が凄く良かったので、期待したい。 もしJAXX先生未読だけど気になる!と言う方は、まずは作画を担当されてる「W.O.W:Walk On Water」(完結)をお読みください。暫く他の作品読めなくなりますよ〜。 まずは感謝感激ありがとうございますのレビューでした。 *修正はガッツリ白抜き。驚くほどのビッグサイズなので勿体無いですが、配信していただけるだけで感謝です。 もっとみる▼
  • (5.0) やっと邦訳が!!!
    まこさん 投稿日:2024/3/1
    今読めるこの世のBLの中で一番好きなんじゃないかというくらいUnder The Greenlightが大好きです。その作品が日本語で読める幸せ!KADOKAWAさん、版権取得に動いてくださって本当にありがとうございました。 私は受けの ジンさんがはちゃめちゃに好きです。表面的には傍若無人で粗暴で高圧的なギャングの幹部なんだけれども、その実、見るものの心を打つ自己犠牲の精神、高潔さと優しさを隠しもっているこのキャラクターが持つ魅力にマシューと同じくらい取り憑かれてしまっています。 攻めのマシューもサイコパスみのある隠キャオタクかと思いきや、愛するジンさんの前では赤面の止まらない恋する純情青年で、拗ねたり嫉妬したり独占欲を見せたりと、そのかわいらしい一途なわんこっぷりには奔放なジンさんとの恋の成就を願わずにはいられません。 物語としても構成が素晴らしく、幾重にも重なったストーリーラインが物語の進行とともに徐々に明かされていきます。2人の背負ってきた過去や感情があきらかになるごとにラブロマンスとしての重さが増していき、衝撃を受けるほどです。 人生の清濁、人間の抱える闇と光、誰かを大切に思う気持ちと愛ゆえに傷つけてしまう業。受けのジンさんが裏社会の人間なこともあり、沢山の暗い側面が物語に出てきますが、主人公のふたりは信じられないほど肉体的にも精神的にもタフで健全です。すわ闇落ちかと思われたつらいエピソードの後には、必ず光り輝くような美しく開放的なエピソードが盛り込まれ、作者のエンターテイナーとしての手腕に唸らざるを得ません。 本当に面白い大傑作なので、日本語訳をきっかけに、ぜひとも多くの日本語BL読者にも広まって欲しいです。全力でおすすめできます。 本国で連載中の第二部は、物語の佳境に差し掛かっています。第二部の翻訳も日本語で読めると期待しても良いのでしょうか…?KADOKAWAさん、よろしくお願いします! もっとみる▼
  • (5.0) キャラ情報
    ねむいさん 投稿日:2024/2/29
    作品の素晴らしさは皆様が書いて下さっているので、under the greenlight (緑色の下)を嗜むにあたり、より解像度をあげていくためのキャラデータをご査収ください。 ジン・チョンウ…34才 188cm/85kg AB型 マシュー・ライナー…24才 194cm/91kg O型 ジンの舎弟 ユンバル…29才 208cm ソンチ…32才 179cm みんな立派な肉体ですね。この体躯のよさが至高です。 シーズン1は肉体と肉体がぶつかり合う迫力とジンさんのエロさと男気、無垢なマシューの健気さとナニのデカさに毎度歓喜して咽び泣きました。 そして訪れる終盤のエモさに魂が抜かれます。 読み終えたあとの余韻がすごいので、全部持っていかれるので! この作品に出会えたことが幸せだと心から思えます。 読んでください〜〜。シーズン2も絶賛連載中です。ぜひとも日本で盛り上がって欲しい!! もっとみる▼

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

お得情報をGET!登録してね

▲ページTOPへ