漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!

♂(あだむ)と♀(いぶ)の方程式 6巻

通常価格:
420pt/462円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで半額で読める!

(4.3) 投稿数37件
♂(あだむ)と♀(いぶ)の方程式(10巻完結)

作品内容

ビデオ撮影のために、俊朗がスキー場の近くのペンションを借りることに。その撮影旅行に藤子と成美が加わったことから、旅行中に3人の中で最初に誰が体験できるかを競争することになってしまって…!?

詳細  
簡単
昇順|降順

作品ラインナップ  全10巻完結

  • ♂(あだむ)と♀(いぶ)の方程式 1巻
    登録して購入
    通常価格:
    420pt/462円(税込)
    香林優絵は高校1年生の女の子。雑誌に応募するため、友人の藤子と成美に協力してもらって「ぽるの小説」を書いている。ある日、学校一のプレイボーイ・大西一樹に、小説を書いたノートを見られてしまった優絵は…!?すぎ恵美子のア・ブ・ナ・イ、ラブ・コメディー!!
  • ♂(あだむ)と♀(いぶ)の方程式 2巻
    登録して購入
    通常価格:
    420pt/462円(税込)
    一樹から、生方くんという男の子を紹介されてしまった優絵。ホントは、優絵は一樹のことが好きなのに…。でも、一樹も優絵のことを好きだということがわかって、なんとか一件落着!
  • ♂(あだむ)と♀(いぶ)の方程式 3巻
    登録して購入
    通常価格:
    420pt/462円(税込)
    両想いになった優絵と一樹。そんな2人の前に、一樹のことを好きだという柘植香純が現れた!香純は優絵に一樹を賭けて、「新人ぽるの作家大賞」で争おうと言い出して…!?
  • ♂(あだむ)と♀(いぶ)の方程式 4巻
    登録して購入
    通常価格:
    420pt/462円(税込)
    優絵の母親が勝手に頼んだ家庭教師は、藤子の義兄・尾関俊朗だった!俊朗は大学のサークルで「ぽるのビデオを考える会」に入っていて、大学祭で上映するビデオの脚本を優絵に書いてほしいと頼み…!?
  • ♂(あだむ)と♀(いぶ)の方程式 5巻
    登録して購入
    通常価格:
    420pt/462円(税込)
    ビデオには、一樹と一樹の家に同居している美少年・シーナが出演することになる。2人の迫力あるベッド・シーンにショックを受けた優絵は、「一樹と体験できたら…」と考えるのだが…!?
  • ♂(あだむ)と♀(いぶ)の方程式 6巻
    登録して購入
    通常価格:
    420pt/462円(税込)
    ビデオ撮影のために、俊朗がスキー場の近くのペンションを借りることに。その撮影旅行に藤子と成美が加わったことから、旅行中に3人の中で最初に誰が体験できるかを競争することになってしまって…!?
  • ♂(あだむ)と♀(いぶ)の方程式 7巻
    登録して購入
    通常価格:
    420pt/462円(税込)
    優絵は俊朗の大学の先輩・梨花が、一樹の初体験の相手だと知ってしまう。一樹と気まずいムードになってしまい、悩んだ末、成美の提案でシーナと体験することになってしまった優絵は…!?
  • ♂(あだむ)と♀(いぶ)の方程式 8巻
    登録して購入
    通常価格:
    420pt/462円(税込)
    一樹の初体験の相手である梨花が、教育実習生として優絵たちの学校にやってきた!足をくじいた梨花を一樹が送っていき、そのまま梨花の家に泊まったという事実を知った優絵は…!?
  • ♂(あだむ)と♀(いぶ)の方程式 9巻
    登録して購入
    通常価格:
    420pt/462円(税込)
    優絵は藤子と成美と冬休みを利用して、仙台に遊びに行くことになった。しかも、途中でそれぞれのボーイフレンドと会って、初体験する予定…。ところが、仙台へ行く途中、優絵と一樹は大ゲンカしてしまい…!?
  • ♂(あだむ)と♀(いぶ)の方程式 10巻
    登録して購入
    通常価格:
    420pt/462円(税込)
    大晦日に一樹に会うことができず、落ち込む優絵…。ところが、帰りの電車にわざと乗り遅れて、一樹ともう1泊していくことに!2人は今度こそ体験できるの…!?ア・ブ・ナ・イ、ラブ・コメディー、完結巻!!

レビュー

♂(あだむ)と♀(いぶ)の方程式のレビュー

平均評価:4.3 37件のレビューをみる

最新のレビュー

高評価レビュー

  • (5.0) 二人が羨ましいです。
    絵梨衣さん 投稿日:2008/1/6
    この作品は、こちらの電子コミックで知り、感動のあまり古本屋で単行本を全巻そろえてしまう程、大好きな作品です。 ポルノ小説家を夢見る優絵と、プレーボーイ一樹。この二人の出会いは、一樹と女の子のラブシーンを、優絵が目撃してしまう!という所から 始まります。 二人の恋の行方はもちろんのこと、優絵・藤子さん・成美。この三人の友情も、私はとても大好きです。 当時の雰囲気や服装など、(80年代後半〜90年代)とても良く表現されています。 ドキドキするシーンも沢山あり、二人が羨ましくなってしまう程です。 もっとみる▼
  • (5.0) 大好き懐かしい
    リアルリンダさん 投稿日:2008/11/23
    すぎ恵美子さんの作品は全てそこに『愛』があるので大好きです 切ない乙女心を思い出せます しかも学生なのにカズキがエロくてたまらないっ 一言一言にエロさと優しさを感じれて、学生の頃は何度きゅんきゅんさせられたことか 学生の 頃にこんなに感じるHができてなかったなぁ…と自分の『タイケン』を後悔してしまうぐらい素敵なH 長いけど、友情・愛情・優しさ・エロさ・いぢわる・いっぱーい詰まった作品です もっとみる▼
  • (5.0) すぎ恵美子作品でいちばん♪
    Luna_pさん 投稿日:2019/5/20
    「アダムとイブの方程式」は、すぎ先生の漫画の中で一番思い入れが強くて 大好きな作品です♪(個人的に、すぎ先生の晩年の作品はエロが過激過ぎて残念でした。) これを読んだ当時は丁度思春期で、刺激的な内容にとてもキュンキュンしたのを覚えています (*´∀`) すぎ先生は きっと、素敵な恋愛をたくさんしてきたのだろうなといつも思っていました。 絵も可愛くて、この頃の作品が一番良かったなぁ。 もっとみる▼
▲ページTOPへ