マンガ多すぎ!業界最大級!!
漫画(まんが) ・電子書籍のコミックシーモアTOPBL(ボーイズラブ)マンガBL(ボーイズラブ)コミックシュークリームmomentお前のほうからキスしてくれよ【通常版/単行本版(特典付き)】お前のほうからキスしてくれよ【通常版/単行本版(特典付き)】
無料会員登録で、新規登録クーポンプレゼント中!!

お前のほうからキスしてくれよ【通常版/単行本版(特典付き)】

770pt/847円(税込)

クーポン

会員登録限定70%OFFクーポンで
お得に読める!

作品内容

きっちりした仕事ぶりで社員からは少し恐れられている経理部の上野と、
次期マネージャー候補と呼び声高い営業部エースの神田は、
一見すると水と油のような2人。
しかし実は、神田が上野の家に入りびたるほどの友人関係なことは、誰も知らない。

ゲイであることを明かしてもなお、無防備に距離を詰めてくる神田に、複雑な心中の上野。
一方神田は、過去に「タイプじゃないからお前とは何も起こらない」と宣言されて以降、モヤモヤを募らせていた。

大切な友人として過ごす日々の中で、
お互いの存在は次第に大きくなっていくが――

「友達」でいたかった、でも……
◆収録内容◆
「お前のほうからキスしてくれよ」全6話/単行本収録描き下ろし4P/特典(おまけ漫画1P)
※紙コミックスの特約書店にて配布されている特典と同様のものが収録されています。
※こちらは単行本を電子化した【通常版】です。後日【電子限定10P有償小冊子付】の配信予定もございます。

新刊自動購入と月額メニュー継続で10%還元!
詳細  
簡単
1巻から|最新刊から

作品ラインナップ  全1巻完結

  • お前のほうからキスしてくれよ【通常版/単行本版(特典付き)】

    770pt/847円(税込)

    きっちりした仕事ぶりで社員からは少し恐れられている経理部の上野と、
    次期マネージャー候補と呼び声高い営業部エースの神田は、
    一見すると水と油のような2人。
    しかし実は、神田が上野の家に入りびたるほどの友人関係なことは、誰も知らない。

    ゲイであることを明かしてもなお、無防備に距離を詰めてくる神田に、複雑な心中の上野。
    一方神田は、過去に「タイプじゃないからお前とは何も起こらない」と宣言されて以降、モヤモヤを募らせていた。

    大切な友人として過ごす日々の中で、
    お互いの存在は次第に大きくなっていくが――

    「友達」でいたかった、でも……
    ◆収録内容◆
    「お前のほうからキスしてくれよ」全6話/単行本収録描き下ろし4P/特典(おまけ漫画1P)
    ※紙コミックスの特約書店にて配布されている特典と同様のものが収録されています。
    ※こちらは単行本を電子化した【通常版】です。後日【電子限定10P有償小冊子付】の配信予定もございます。

レビュー

お前のほうからキスしてくれよ【通常版/単行本版(特典付き)】のレビュー

平均評価:4.9 265件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) 満足度高い一冊
    CHさん 投稿日:2024/5/23
    【このレビューはネタバレを含みます】 リーマンBL全239P。フォローしてる方がおすすめされていて初読み作家様。表紙から、あ、絶対ハマるやつだな…と思いながら、すぐ読まず寝かせていました。(楽しみはあとにとっておきたいやつ)で、やっと読みましたが、思ってたよりかなり満足度高かったです。わざとらしい流れもなく、丁寧な話しのながれ、重いところも重すぎず、でも胸がグッとなって、涙がほろりとなったり。。極めつけの、『 ん、おいで 』は、くぅ、、そうきたかぁ…とこちらも不意打ちくらい、好きぃ…となりました。この不意打ちがちらほらあり、このコマ割りがとても好きです。エロもすこしあってそれがリアルで良かったです。神田はこれからどんどんエロカワになって行くんだろうなぁ、、翻弄される上野見たい。続編希望と小林のスピンオフも見たい。笑 とにかく素敵な作品にまた出会えました。 続きを読む▼

高評価レビュー

  • (5.0) 見事なタイトル回収、待望の単行本化!
    まりかさん 投稿日:2024/4/12
    【このレビューはネタバレを含みます】 表題作のみ全239P。作品情報にも記載されていますが、当【通常版】以外にも【小冊子付版】というものがありまして、ただそちらは現時点ではシーモアでの配信日は未定です。【小冊子付版】狙いだったんですけどもうこちらの【通常版】購入しました!単行本になるのずっと待ってたし!!広告に釣られて単話を追い続け配信される度に一喜一憂していた大好きな作品です、なので【小冊子付版】出たらまたそちらも買いますw 同期入社のリーマン、ゲイの上野(攻)とノンケの神田(受)のお話です。単話の表紙で【両片思い】とネタバレされているにも関わらず本当に毎回ハラハラしながら読んでました。ゲイ×ノンケという時点で一筋縄でいかないのはわかりきったことですしね。この二人は、出会った瞬間に一目惚れ!みたいな劇的な始まり方ではなく、普段の何気ないやりとりでお互いに抱いた好印象やギャップ等が積もりに積もって恋愛感情に昇華していきました。話ごとにそれぞれの視点が切り替わり、いろんなエピソードが丁寧に描かれています。一見クールで冷たそうに見えるも実は人の気持ちに寄り添える優しさと繊細さを持つ上野は、過去の恋愛経験のトラウマを引きずっているがゆえに大事にしたい神田とはあくまで友達でいようとし、明るく人懐っこい神田は上野の言葉を深読み分析して恋愛対象になろうとしています。何とか好きになってもらえないかと頑張る神田がとても健気です。3話にて、過去の経験から神田に対して一定の距離を保とうとする上野の攻めスイッチが入るシーンがとてもいい!好き!上野の横顔は本当に美しいんですよね〜。神田との身長差も良い!身長差と言えば5話でのタイトル回収シーン。もうすごく素敵で大好きです。ここでそう回収するんだ〜と唸ったのを思い出しました。上野は友達関係の時から既に無自覚溺愛ムーブをしているんですけど、想いが通じ合ってからの彼氏力がすごいのなんの!さすがの神田も動揺しちゃうよね、わかる。甘えたい神田と相性最高じゃないですか。姫抱っこされる神田可愛い〜そして限界になるとすごいこと言い出すところも可愛い。破壊力あり過ぎです。作品終盤、そして描きおろしと怒涛の甘さでたまらんかった…ごちそうさまです。でももっといちゃついてるところを俺達は見たいんだ!どうか続きを!といつも息するように続編を希望するじゃん?なんと既に続編決まってます。やったーっっ!! 続きを読む▼
  • (5.0) この作品に出会うために今までBL読んできた
    *****さん 投稿日:2024/4/12
    【このレビューはネタバレを含みます】 出た…出たよ皆さん…待ってましたよね?超絶待ってましたよね涙? 先行して紙や別サイトで発売されても、目の前のご馳走を「ヨシ」と言われるまで、ひたすら待ち続ける忠犬の如く待ってました!! 読み返しすぎて台詞まで覚え、神田が表紙でつけてるネクタイを見ただけで咽び泣きしそうなレベルでウエカンが大好きです(伝わってくれ)。 単話でずっと追い続け、次話を待ち焦がれた日々。特に3話以降は神回続きで、真剣で必死で懸命な恋ってこんっっっなに尊いものかと。 1話ごとに盛り上がりを設けて読者を惹きつける漫画作りの巧さは勿論、モノローグ含めた一つ一つの台詞が何度も噛み締めたくなるほど素晴らしく、さらに後半になるにつれキーワードとなったり、2人を繋ぐアイテム(例えば毛玉だらけのパーカー、例えばプレゼントのネクタイ)、2人の部屋(綺麗好きで物を大切にしてるのが分かる上野の部屋、部屋は広そうだけど段ボールが置かれたままの殺風景な神田の部屋)等々、見れば見るほど細部までに気を配られているからこそ、王道なのに今までに読んだことのないような新鮮さと完成度を持って、誰もが満足する作品になっているのだと分かります。そして何よりやまやで先生がこの作品を大切に育んできたからこそ、その想いが読者にしっかりと伝わるのだと思います。 谷中銀座で待ち合わせている2人に想いを馳せ、自分の恋のように胸が疼いたり、真剣な想いだからこその涙にこちらまで号泣したり。ストーリーもキャラも1億点満点。リーマンBLの最高峰だと思います。 こんな作品に出会うために、今までBL読んできたんだと思えるほど、文句のつけどころがない素晴らしさ。 先日、先生のXにて今秋からの続編が発表されました。また2人に会えるんですよ…。続きものかと悩む方がおられましたらご安心を。本作は一旦完結しています。 読んだら一生物になるBL、読む以外の選択肢はないです!! 是非是非。 修正は白ボカシ。本番はまだ。一見クールな上野が最終回で姫溺愛王子と化してて叫びました。その王子が顎クイとかかぶりつくようなキスとか欲望丸出しの眼差し見せたりするんですよ…?描き下ろし4頁とおまけ漫画1頁の満足度が高すぎる。「後日発売される予定」との【電子限定10P有償小冊子付】は待てませんでした。ウエカンになら幾らでも払うぜ。(全239頁) 続きを読む▼
  • (5.0) 両片思い=ウエカンになるレベルの神作品
    ここさん 投稿日:2024/4/13
    【このレビューはネタバレを含みます】 単行本最高でした…本当に満足度の高い作品だと再確認!単話は滾りすぎて待てなくて別の先行サイトで買ってしまっておりましたが今回はシーモアでどうしても胸熱レビューしたかったから我慢してこっちを買いました!がなんと小冊子付きがまた出るとな!?もう我慢できないから別で買います(というレビュー何件か拝見しましたが待ちに待ちすぎて分かりますヘドバン頷き) 単話から配信次いつだ!?と追っかけ出待ち勢になれるBLがあるって本当に幸せな事ですよね。いつまでも終わってほしくないのに次話配信日までソワソワする日々。 上野と神田。完結しましたね(涙)最後の2話を読んだ時にもうね…感無量すぎてなんか言葉が出ない感じでした。ノンケ神田は早めに上野に落ちてて同性だという事に違和感を抱かないくらいいい所や好きな所が沢山あるんだなぁと。。そしてそんな神田が自然に上野を好きになったみたいに上野も俺の事、「隣の席の子好きになっちゃうみたいに」好きになってくれないかなと普通に好きアピしてるの可愛いな…そのくらい自然に好きになっちゃったんですよね。上野に甘えたいって衝動的に思って帰ろうとしても引き留めてくれた時の神田のドキドキと独り占めしたい ですごく伝わってくる(涙)あー私神田のことすんごい好きですわ、、、同期にも良い奴で(あんな)親にも冷たくせず支えてそのために抱えてるものも自分で何とか処理して営業成績をキープしてて上野にだけ甘えたくていじらしくて。そんな神田を思いっきり甘やかして欲しい。上野頼むで!!上野もトラウマある故になかなか欲を出すのが苦手だろうけどお互いに甘え甘やかす関係に絶対になれるよ。でもなかなか甘え慣れてないあの描き下ろし尊いよぉ(涙)そして続編ですって…小冊子共に出たら即買います。 やまやで先生の演出の好きな所でお互いの目線なのか相手の顔のアップの画の時に周りがキラキラしてる所ありますね?あれって上野が神田を見てる時、そして逆も然りで相手がキラキラして見えてるってことすごくすごくイイッ……!(野太い声で)あとはお家の家具や背景の丁寧さ。上野の家なんてほんとにああ、おしゃれ独身男性が使ってそうなインテリアデザイン…(あ、おしゃ独身男性の家に上がったことはないですハイ。)間違いなくリーマン両片思いBLの最高峰です!!今から1から読む人羨ましい!小冊子も続編も待ってます! 続きを読む▼
  • (5.0) リーマンBLの猛者が一生かけて探すレベル
    MWさん 投稿日:2024/4/18
    【このレビューはネタバレを含みます】 フォローしてるレビュアーさんたちが皆々大興奮、圧強めでオススメいただいた作品。 ところが他サイトのみ小冊子付き特装版発売だそうで、シーモアさんでは発売未定。。。 きっと発売待ってる方々多いですよね、だからレビューがまだそれほどないのかな。私も待つつもりだったけど期間限定試し読み85ページで落ちた。えっ、これ神じゃない?! 続き買って4周読んで少し落ち着いた。元々もだもだステップ踏んでくリーマンBL大好物な私には超弩級ど真ん中。(ステップ途中でどうしていいかわかんなくてああしちゃう神田にもほろり。) 特装版あとで課金しても構わない猛者が集うレビューが熱いわ〜。私も最強に推せますよ。うん、フォローしてるレビュアーさんも書かれてるとおり、こういう作品に出会うためにBLの海を渡ってるのよね〜。 とにかくね、ほんとぜんぶが丁寧なのよ。ふたりの関係の進み方もそうだし、登場人物設定や裏設定(ネクタイ時々借りてるとか)。そしてひとつひとつのいじらしい言葉や行動が刺さる刺さる。そうよ、仕事できる営業のエースが構ってほしくて経理精算間違えて人の家で裸で水ポタポタばら撒いて、パーマかけちゃって好みのタイプらしい天然とフワフワに寄せてきてるんだよね!その理由を作中ではっきり言わない描かないところが作者さんほんと上手だわ〜。それとふたりの会話や表情が後半にかけてさらにヒートアップして、もうこれ一回画面閉じて心落ち着かせてまた画面開けるレベルで、痛かったり、萌えたり、感情ぶん振り回されてた。ほんとにデビュー作なのかな、別名義で描かれてるベテランさんなのではと思ってしまう〜。 ちなみに作者さんXからとべるサイトからさらにとんだところにある作者さんファンボックスが無料で裏話公開して下さってるので、そこみてから再読するとまた火がつきます。萌えます。 今年これを読まなくて何を読む、間違いなく来年のBLアワードノミネートするよ。 リーマンBLなんて描き尽くされてるなんて思ってる数千冊レベルの猛者に特にオススメしたい、ここに一生かけて探してるBLがあるから!! 続きを読む▼
  • (5.0) クール男子の赤面とワンコ男子の涙は尊い
    みりみゆさん 投稿日:2024/4/13
    【このレビューはネタバレを含みます】 単話がまとまるのを待って良かった…!と、3周読んで喜びをかみしめています…! ゲイのクールなリーマン上野とノンケの営業マンの神田(山手線…!)という、社内でも対照的な存在の2人の物語は、はじめは上野視点で、次は神田視点で、それぞれがぐっと落ち込んでしまいそうなときに支えてくれた大切な友人であることが描かれます。 そして、ノンケとゲイの物語、となるとノンケが同性に惹かれる理由に共感できるか、が作品評価の肝になると思うのです。それが、本作の場合、神田が困りつつも逃れられない身内との関係という悩みに上野が寄り添ってくれた、という出来事をきっかけに上野と親しくなり、関係を深める中で、上野の好みを、内面を知るにつれ、どんどん自分だけを見てほしくなるっていう気持ちがね、すーっと感情移入できるんです!男か女かじゃない、お前じゃなきゃダメなんだ!っていうヤツです。 だがしかし、上野には、ノンケとの恋愛に踏み出せないふかーい理由があって、寄せては返す波のように、せっかく思いを告げた神田とすら、すれ違ってしまって…。ああ、やっぱり同性との恋愛の切なさを描くBLっていいな。人間、期待して、裏切られたら、そりゃあ臆病にもなるってものです。そんな深い心の傷を負っている上野が、大切な存在である神田の、安全基地で自分がいるために、恋愛関係にあるのを断念するという、相手を大切に思うが故の選択がなんとも切なくて… その十分な葛藤やすれ違いの末、2人の思いが通じ合った瞬間の多幸感…! 上野が、自分の本心を隠さずに生きていけることだけで、胸アツです…! ちゃんと、思いを通じた後のラブラブな日々の描写や書き下ろしもあって、満足満足!クール系男子の赤面と、ワンコ系男子の涙の破壊力も実感! 可愛い絵柄と丁寧で説得力ある心理描写が光っている。これでBLデビューコミックスとは驚き!推したい作家さん発見に感謝! 続きを読む▼

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

お得情報をGET!登録してね

▲ページTOPへ