We Love コミック!
TOP
無料会員登録で、新規登録クーポンプレゼント中!!
この巻を買う/読む

FRIDAY→SUNDAY

通常価格:
600pt/660円(税込)

会員登録限定70%OFFクーポンでお得に読める!

(4.5) 投稿数155件
セブンデイズ FRIDAY→SUNDAY(1巻完結)

作品内容

高校三年の篠 弓弦は、月曜日の一番最初に告白してきた相手と必ずつきあい、週末に必ず別れると噂の後輩、芹生冬至と一週間限定の恋人としてつきあっている。月曜日 つきあうことになって、火曜日 意識して、水曜日 近づいて、木曜日 恋を自覚して──! 残されたのは三日間!! 一緒にいることが当たり前になったふたりだけど…

詳細  
簡単
昇順|降順

作品ラインナップ  全1巻完結

  • FRIDAY→SUNDAY
    登録して購入
    通常価格:
    600pt/660円(税込)
    高校三年の篠 弓弦は、月曜日の一番最初に告白してきた相手と必ずつきあい、週末に必ず別れると噂の後輩、芹生冬至と一週間限定の恋人としてつきあっている。月曜日 つきあうことになって、火曜日 意識して、水曜日 近づいて、木曜日 恋を自覚して──! 残されたのは三日間!! 一緒にいることが当たり前になったふたりだけど…

レビュー

セブンデイズ FRIDAY→SUNDAYのレビュー

平均評価:4.5 155件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) 青春!
    momoさん 投稿日:2022/2/23
    キラキラした青春の恋愛という感じで、心理描写が切なくてドンドン話に引き込まれて行きました。繰り返し何度も読み返したい作品です。

高評価レビュー

  • (5.0) めちゃ好き〜!ドキドキするよ〜!!
    まるさん 投稿日:2021/7/1
    【このレビューはネタバレを含みます】 「セブンデイズ」後半の金曜から日曜までです。タイムリミットが日曜までって決まってるのも、違う意味でドキドキしますよ。少しずつ気持ちが傾いていく二人、想いはあるんだけどなかなか伝わらなくてウズウズします。こういう展開、大好き〜!そのままが好きって芹生が弓弦に言うところ、これって最高の口説き文句だと思うけど、ちょっと鈍感な弓弦には愛の言葉としては伝わってなかったですね。ま、鈍感な人にはストレートな言葉じゃないと伝わりにくいってのが展開的には焦れったいけど、おいしくもあります。試写会のハガキを破くところ、あれっていろいろ先のことを考えるのが煩わしくなったから?今現在の一週間に全力で目を向けるために、その先の一週間後のことは考えないようにするため?レビューによればその後一週間を描いた番外編があるみたいだけど、そのあたりも触れてたりするんかな?シーモアさんでは扱ってないみたいだけど、読みたいなぁ〜。この作品はキスどまりでしたが、十分キュンキュンをいただけました。他の方のレビューでは、「攻めの〜」というワードが出てたけど、受け攻め問題はこれ、ある程度確定?私は腐に関してまだまだ勉強不足なんで、その決定要素がいまいち分からないんですが雰囲気的に年下の芹生が攻めなのかと妄想してます。私的にはこの妄想が楽しいんですが(笑) 続きを読む▼
  • (5.0) きゅんきゅん
    むにさん 投稿日:2019/8/22
    「セブンデイズ MONDAY→THURSDAY」の続き。 月曜の最初に告白してきたコと1週間限定で必ず付き合う芹生と、 綺麗な見た目でモテるけど中身が違うと振られてばかりの篠弓弦のお話。 3年前に読んで、レビューを「MON→T HU」だけにしかつけてなかったので、こっちにもレビュー。 内容が詰まってるわけではないのですが、とにかくキュンキュンするストーリーが良いです。 1週間の短い期間でどうなるの?というのと、1週間経ったらどうなるの?というのがドキドキする感じですね。 違う性格なのに両方イケメンで、モテるのが納得できるというキャラもよし。 ただ、絵がかなりの頻度で崩れるのが気になり、★4と5の間くらいだなぁと、 「MON→THU」では★4つけたので、こっちは★5で。 タイトルは別れてますが、上巻と下巻の関係なので、必ず「MON→THU」から読むこと必須です。 総202ページ。 もっとみる▼
  • (5.0) 一週間の恋人ごっこが終わる時
    ピカニキさん 投稿日:2021/7/19
    【このレビューはネタバレを含みます】 月曜日には最初に声をかけてお付き合いをお願いすると一週間付き合ってくれるという芹生冬至と篠弓弦の恋人期間も残すところあと3日。少しずつ距離の近づいてきた金曜日は、芹生の兄の恋人を通してそれぞれが自分の「好き」と向き合います。そして土曜日、日曜日と容赦なく時間は過ぎてゆくのでした。 弓弦の軽い気持ちから始まった関係ですが、理想の恋を手探りする二人の高校生が恋に落ちてゆく七日間が360頁超をかけてじっくりと描かれます。キラキラした高校生らしい恋は、二人の間で交わされるガラケーでのメールのやりとりがノスタルジックで、舞台となる横浜と相まって独特の雰囲気を醸し出します。ラストの描き下ろしはもちろんDKものの華、卒業式での一コマです。 続きを読む▼
  • (5.0) 俺マジ……鈍感じゃん
    やあやあ空さん 投稿日:2011/5/1
    ときめいてしまった…。やられました。大好きですこの話。 細かい設定や台詞にちゃんと意味がある。後で「ああ、あの台詞は今のこの場面の為にあったんだな」と後で気付かされる。ストーリーが本当に素晴らしいです。 弓弦の部屋のシーンは芹生に負けな いって位ドキドキしました(笑)キスだけでこんなにドキドキしたのは初めてかも…。 舞台設定とか背景とかの綺麗さでも高校時代の澄んだキラキラした感じが上手く表現されてたと思います。 二人の気持ちがグングン近づいていくのに上手く伝わらない。不安になってグルグル悩んで、終わりの時間もどんどん近づいて…最後までドキドキでした。 ここのレーベルさん好きな方なら絶対はまるはず!読むべし もっとみる▼
  • (5.0) きゅん(/∀\*)
    Na-さん 投稿日:2011/5/12
    MONDAY→THURSDAYの続編☆ 主人公2人とも カッコよくて可愛いー お互いが 好きになる誰かを探していて‥ 始めはそんなつもりなく はじまった付き合いが だんだん 好きという気持ちに変わっていく様 子や 近づきそうで近づかないもどかしい感じが 切なかったり きゅんとしたり ニヤニヤしたり(笑) ハッピーエンドだけど 続きが読みたいくらい素敵な作品です 『その後』ではないけど、 番外編?的な "THURSDAY NIGHT"というのがあるので (このサイトでは配信されてませんが) 気になる人にはオススメです(´∀`)ノ もっとみる▼

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
スタッフオススメ!
  • モテモテの後輩との一週間
    映画化もされたセブンデイズシリーズ。芹生はモテモテの高校生。そんな芹生から弓弦はなつかれています。いつも女の子たちに囲まれている芹生の事を、弓弦は気になっています。友達から映画の試写会のハガキをもらって喜ぶ弓弦に、彼女がいるんだなと言う友達。もう誘う相手も決まっているんじゃないかと言われます。弓弦が思い浮かんだのは芹生のことでした。弓弦は映画の試写会に芹生を誘います。いつか聞かれ来週の日曜と答える弓弦に、芹生の顔色が変わります。来週何があるの?先が気になってしまいます。キレイな絵と雰囲気が絶妙のお話です。同じシリーズ「セブンデイズ MONDAY→THURSDAY」もおすすめです。
    設計:人参次郎

お得情報をGET!登録してね

▲ページTOPへ