漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!

サバイバル文庫版 5巻

通常価格:
571pt/628円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで半額で読める!

(4.7) 投稿数27件
サバイバル(11巻完結)

作品内容

水も食糧も底をつき、異常高温の中、サトル少年は富士山をさまよい歩く。その時、富士山が爆発を・・・地震発生と、それにともなう富士山大噴火。少年の戦いは続く!!

詳細  
簡単
昇順|降順

作品ラインナップ  全11巻完結

  • サバイバル文庫版 1巻
    登録して購入
    通常価格:
    571pt/628円(税込)
    大地震が発生!!仲間と洞窟探検中に地震に遭遇したサトルは、一人残された。その後、大噴火や大洪水も発生、それら無数の自然の脅威に対し、少年サトルの生き残る戦いが始まった!冒険傑作、待望の文庫化第?弾!!
  • サバイバル文庫版 2巻
    登録して購入
    通常価格:
    571pt/628円(税込)
    大地震の発生により、地球全体を襲った異常気象。サトルの住む島にも、大寒波が襲来した。食料は不足し、生命の危険も・・・そんな時、一人の女性が漂着した!サトルの生き残る戦いを描く、冒険傑作、文庫化第?弾!!
  • サバイバル文庫版 3巻
    登録して購入
    通常価格:
    571pt/628円(税込)
    孤島に閉じこめられたサトル少年と漂着したアキコの二人。食糧の確保に精を出すのだがまたまた地震が発生し、想像を絶する大津波が襲来し・・・孤島での生き残る戦いを描く冒険傑作、第3弾!!
  • サバイバル文庫版 4巻
    登録して購入
    通常価格:
    571pt/628円(税込)
    地震の発生と大津波の襲来。連続する恐怖のなか、少年は東京が全滅していたことを知りさらに孤独感にさいなまれる。廃虚の東京では、あいかわらず食糧が不足し・・・少年サトルの生き残る戦いはさらに続く!!
  • サバイバル文庫版 5巻
    登録して購入
    通常価格:
    571pt/628円(税込)
    水も食糧も底をつき、異常高温の中、サトル少年は富士山をさまよい歩く。その時、富士山が爆発を・・・地震発生と、それにともなう富士山大噴火。少年の戦いは続く!!
  • サバイバル文庫版 6巻
    登録して購入
    通常価格:
    571pt/628円(税込)
    地震とそれにともなう大噴火。異常気象で、気温も急上昇。炎天下、ますます飢餓の危機が少年に迫る。そして、病気に冒かされる眼が・・・少年の生き残る戦いは続く!!
  • サバイバル文庫版 7巻
    登録して購入
    通常価格:
    571pt/628円(税込)
    大地震により壊滅した地球。その後も天変地異が襲い来る…この地獄の中で少年サトルの家族を捜す旅は、命をかけた闘いでもあった。竜巻、飢え、猪との闘いの後に、対岸に見たのろしを目指し、シロと海を渡るが…!?
  • サバイバル文庫版 8巻
    登録して購入
    通常価格:
    571pt/628円(税込)
    食料も底をついていたサトルは、畑で作物を作り生活している辰野と出会い助かるが、それは作物を狙う他のグループとの土地争奪戦に巻き込まれる事をも意味した…少年サトルの生き残る戦いを巨匠が描く冒険傑作!
  • サバイバル文庫版 9巻
    登録して購入
    通常価格:
    571pt/628円(税込)
    極限の荒野をさまようサトル少年は、野生化した野犬たちに襲われる。その中にはかつての飼い犬の“シロ”の姿が・・・平和だった日々の暮らしの記憶を思い返しながらも少年の生きる戦いは続く。
  • サバイバル文庫版 10巻
    登録して購入
    通常価格:
    571pt/628円(税込)
    村の厄病神だと思われたサトル少年は大雨による洪水の中で命びろいする。その後も立て続けに起こる山火事など、大自然の恐ろしい脅威の中で村人とサトル少年の生き残りの戦いは続く。

レビュー

サバイバルのレビュー

平均評価:4.7 27件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) まさに
    anさん 投稿日:2020/11/16
    サバイバルでした。齢14という若さで、終焉世界の孤島にひとりぼっちスタート。次から次へと危機的状況に遭遇しずっとハラハラドキドキします。実際に起こりえそうな狂った気候変動や食料調達の難しさアレコレが面白かったです。 孤独に耐えかね場所を転 々とするためずっと新鮮な状況とスリルを味わえます。何故そうなった?という全貌も見えてくるので、そうなるともう目が離せない。 ほぼ運の良さで何とかなってる感じですが、生き残るって偶然の積み重ねなんだろうなと思っちゃいました。 人から勧められ1巻しぶしぶだったのに気づけば全買い。 追記。何も出来なかった少年が、最後は何でも出来過ぎくん。神にも愛されすぎです。ラストはえっ?!ってなりました。もう1Pで良いからください。 もっとみる▼

高評価レビュー

  • (5.0) ヤジロベエのように
    万帖のマサさん 投稿日:2008/1/7
    破壊された文明、文明社会といわれてきた遺物、遺風の中で生きるサトル少年の物語は、中年以上の者からでも有名です。現実でも、何時起きるか判らない天変地異、ましてや地球温暖化による異常現象は兆候を越えようともしているのです。皆さん、「弥次郎兵衛」 という玩具を思い出してください。そうそう、あの重心安定の理論を応用した、別名、釣合い人形のことですよ。弥次郎兵衛の動きは、右に重さが加われば右に傾き、左に重さが加われば左に傾きますが、その傾き加減によって均衡を保つよう、傾きの反対側に重さを加えて平均調整をするのです。ところがその重さの加わり方によっては、幾ら少ない重さでも、ある傾きの角度を越えると、一気に傾斜が速度を増して、均衡が破れるのです。今の世界がその壊滅への方向に傾いてきているとはいえないでしょうか、人間としての不安、心配は増えるばかりです。「サバイバル」を読んだら、弥次郎兵衛の均衡が保たれるようなムダ、ムリのない生活を心掛けようではありませんか。一人ひとりの力が結集されたら大きいですよ。 もっとみる▼
  • (5.0) ハラハラドキドキ
    ウィンナーさん 投稿日:2009/9/27
    面白い! 生きる力と 精神力の強さ。 もし、世界が 地震や温暖化の 影響でサバイバルの ようになったらっと 考えたら 自分はすぐ死ぬなって 思ってしまいました。 サトルの強さは 家族への強い気持ちで もしも、家族が すでにいないと 知ったらサトルは 生き延びること 生きることを やめてたのかな? 考えたりしました。 サトルが 家族と会えたら いいな-って 感じで 読んでます。 もっとみる▼
  • (5.0) 生き残る方法
    ウェンレイさん 投稿日:2008/7/16
    初めて読んだ時は、衝撃的でした。こんな過酷な状況で生き残るって…。とりあえず、自分には無理!と思いました。 食べなければ生きていけないと分かっていても、虫系が駄目なので、イナゴの蒸し焼きとか…オエッとなりましたが(絵がリアルなので余計)、 飲み水の確保の仕方とかetc...非常時に役立ちそうな知識が豊富で、読み始めると魅き込まれていくようでした。 もっとみる▼
▲ページTOPへ