漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

マンガ・電子書籍ならシーモア
この巻を買う/読む

手の中の星。 1巻

通常価格:
600pt/660円(税込)
(4.4) 投稿数7件
手の中の星。(2巻完結)

作品内容

街に流れたテレビCMに、目を奪われた。彼が、あまりに美しかったから―――。彼・両國が舞台俳優だと知り、彼のいる劇団「コンサバティ」に入団した高校生の永瀬。危険なほどに美しい両國。近づいたら食われると知っていたのに近づいて…そして永瀬は彼に捕まった。キスの仕方を、愛され方を教えられた…。けれどある時永瀬は知ってしまう。両國が本当に想っている人を…。切なすぎる純情愛第一弾。

作品ラインナップ  全2巻完結

レビュー

手の中の星。のレビュー

平均評価:4.4 7件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (4.0) 絵が綺麗で、好きな作家さんです
    watayukiさん 投稿日:2019/8/17
    絵が綺麗で好きなのですが、これは、ちょっと攻めが性格わるすぎかと。。読んでいて、本当に心が痛くて痛くて。。なので、5ではなく、4評価です。

高評価レビュー

  • (5.0) ろくでなしの恋のスピンオフ
    keiさん 投稿日:2018/4/3
    気になっていた永瀬と両國の過去のお話。思っていたより永瀬くんが愛されていて、この作者さんらしいなぁと。切なくて素敵でしたvv本編とはまた違った切なさですね。黒田はずるくて酷いけど、両國は分かり辛くて誤解を生む感じでしょうか。こっちを読んでか ら本編を読むと、また違った印象になりそうです。 もっとみる▼
  • (5.0) 切ない愛のストーリー
    さるちゃんママさん 投稿日:2013/12/27
    とてもストーリーがしっかりしているし、絵もきれいなので読みごたえある作品です。憧れと尊敬する愛、服従させようとする愛、違った愛の形だけどお互いを想っていることには変わりがなくちょっと切ない気持ちにもさせられます。個人的にはとても好きな作品の 一つです。 もっとみる▼
  • (5.0) 奥が深く切ない物語
    アネスさん 投稿日:2011/5/13
    「ろくでなしの恋」の続きで、時間軸としては過去の話。演劇を舞台にしていて、前作よりも劇ではなく実生活に重きを置いていてより良かったです。 本作は「ろくでなしの恋」では悪役っぽい両国と彼の意のままにされている健気な永瀬の物語。あの主従カップ ルと内容が内容なだけによりエロチックになっています。前作よりずっと重く切なく暗い内容ですが、こちらの方がメインのような気がします。全体を通して、実は両国が主人公だった?と思えるくらいに両国のキャラが際立ってます。ラブラブでは無く、胸の痛む恋。途中なんかは運命のイタズラが繊細な2人何度も切り裂き、あまりに2人の仲をすさんだ物にしてしまい、苦しく悲しくもとても印象に残る話。でも最終的に2人の仲は「ろくでなしの恋」より明るい未来が期待できそうです。 「ろくでなしの恋」を読んだ方なら必読読んで2人の仲をより理解できてホッとしました。 読んでいない方でもこちらだけでも読めないことはありませんが、前作を読んでいたからこそショックや感動が大きかったと思います。なのであわせて購入をオススメします。「ろくでなしの恋」の最終話に黒田×両國の昔話があるので、これだけでも読んでから「手の中の星」へ あと、Gush Moetto擬人化に地球会議と言うスピンオフもありますよ もっとみる▼
  • (5.0) 舞台俳優の恋
    桃の太郎さん 投稿日:2011/5/10
    この作者の作品は絵が綺麗だけでなくストーリーがしっかりしてて読み応えあり! エロさもあるけどストーリーにマッチしてる おすすめなのは『ろくでなしの恋』を先に読むと両國と永瀬の関係が良くわかるかな!
  • (4.0) ちょっと理解に苦しむ
    mjahdさん 投稿日:2012/6/15
    総合的に質の高い作品だと思います。 マイナスとしたのは、両國という人物像が、後半よくわからないというか、しっくりこない印象を受けたからです。 劇団の主宰でもあり、天才役者という人物であれば、自分がとった行動で、相手にどんな影響を与える か、容易に想像つくだろう分かっててやってるならタチ悪いなとツッコミたくなりした。 広告会社の社長のことは、ハムちゃんが役者として一皮むけるための試練に思えなくもないが(両國の命令で人身御供に…) 失恋した黒田を、いくら助ける為とはいえ、無理やりな展開、納得いかないっと思ってしまいました。 だってハムちゃんは、立ち直るきっかけを与えてくれた大事な人でしょ?そこに愛は在るのかい?と問いたくなりました。 すべて終わって、両國の口から、理由を『自分と同じように考えて…etc』と吐露していますが、それまでの両國らしくない、薄っぺらい苦しい言い訳だな…と。 読み手としてはそこだけが残念でした。傷付けるだけの、腑に落ちる理由が欲しかったです。 でも画は綺麗ですし、ストーリーもハラハラさせられ、エロもなかなかです。気になられた方は、PC買いで、オススメです もっとみる▼
スタッフオススメ!
  • 受けの気持ちが届くか
    攻めには他に好きな人がいて、ちっとも受けには優しくしない。黄昏から闇の腐女子向けの祐也先生の作品です。舞台俳優の両國嘉一を狂ったように好きになってしまった高校生の永瀬一幾。だからひどい態度を取る攻めのすべてを受け入れてしまう……。受けの気持ちが届くかハラハラしっぱなしで胸が苦しいっす!
    制作:コーヒーマニア
▲ページTOPへ