漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

マンガ・電子書籍ならシーモア
この巻を買う/読む

手の中の星。 2巻

通常価格:
600pt/660円(税込)
(4.4) 投稿数7件
手の中の星。(2巻完結)

作品内容

「側にいろ」あなたの命令は、甘く僕を縛った───。憧れの舞台俳優・両國の劇団に入った永瀬は、役者として飛躍的に成長を遂げていた。二人で新たな劇団を起ちあげ、共に暮らすようになった二人が公私とも順調に活動を続けていたある日、両國の元恋人・黒田が二人のもとを訪れる。その夜起こった出来事が、永瀬を絶望に突き落とし…。どんなに傷つけられても、想いは消えない。一途な愛の行方は───。切なすぎる純情愛、完結。

作品ラインナップ  全2巻完結

レビュー

手の中の星。のレビュー

平均評価:4.4 7件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (4.0) 絵が綺麗で、好きな作家さんです
    watayukiさん 投稿日:2019/8/17
    絵が綺麗で好きなのですが、これは、ちょっと攻めが性格わるすぎかと。。読んでいて、本当に心が痛くて痛くて。。なので、5ではなく、4評価です。

高評価レビュー

  • (5.0) ろくでなしの恋のスピンオフ
    keiさん 投稿日:2018/4/3
    気になっていた永瀬と両國の過去のお話。思っていたより永瀬くんが愛されていて、この作者さんらしいなぁと。切なくて素敵でしたvv本編とはまた違った切なさですね。黒田はずるくて酷いけど、両國は分かり辛くて誤解を生む感じでしょうか。こっちを読んでか ら本編を読むと、また違った印象になりそうです。 もっとみる▼
  • (5.0) 切ない愛のストーリー
    さるちゃんママさん 投稿日:2013/12/27
    とてもストーリーがしっかりしているし、絵もきれいなので読みごたえある作品です。憧れと尊敬する愛、服従させようとする愛、違った愛の形だけどお互いを想っていることには変わりがなくちょっと切ない気持ちにもさせられます。個人的にはとても好きな作品の 一つです。 もっとみる▼
  • (5.0) 奥が深く切ない物語
    アネスさん 投稿日:2011/5/13
    「ろくでなしの恋」の続きで、時間軸としては過去の話。演劇を舞台にしていて、前作よりも劇ではなく実生活に重きを置いていてより良かったです。 本作は「ろくでなしの恋」では悪役っぽい両国と彼の意のままにされている健気な永瀬の物語。あの主従カップ ルと内容が内容なだけによりエロチックになっています。前作よりずっと重く切なく暗い内容ですが、こちらの方がメインのような気がします。全体を通して、実は両国が主人公だった?と思えるくらいに両国のキャラが際立ってます。ラブラブでは無く、胸の痛む恋。途中なんかは運命のイタズラが繊細な2人何度も切り裂き、あまりに2人の仲をすさんだ物にしてしまい、苦しく悲しくもとても印象に残る話。でも最終的に2人の仲は「ろくでなしの恋」より明るい未来が期待できそうです。 「ろくでなしの恋」を読んだ方なら必読読んで2人の仲をより理解できてホッとしました。 読んでいない方でもこちらだけでも読めないことはありませんが、前作を読んでいたからこそショックや感動が大きかったと思います。なのであわせて購入をオススメします。「ろくでなしの恋」の最終話に黒田×両國の昔話があるので、これだけでも読んでから「手の中の星」へ あと、Gush Moetto擬人化に地球会議と言うスピンオフもありますよ もっとみる▼
▲ページTOPへ