電子コミック大賞
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!
この巻を買う/読む

紅茶王子 1巻

通常価格:
450pt/495円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで半額で読める!

(4.1) 投稿数64件
紅茶王子(25巻完結)

作品内容

奈子(たいこ)、そめこ、美佳(はるか)はお茶会同好会の部員。ある日、お茶会の最中に紅茶の中から2人の王子様が出現して…!? マジカル学園ロマンス!  

詳細  
簡単
昇順|降順

作品ラインナップ  全25巻完結

  • 紅茶王子 1巻
    登録して購入
    通常価格:
    450pt/495円(税込)
    奈子(たいこ)、そめこ、美佳(はるか)はお茶会同好会の部員。ある日、お茶会の最中に紅茶の中から2人の王子様が出現して…!? マジカル学園ロマンス!  
  • 紅茶王子 2巻
    登録して購入
    通常価格:
    450pt/495円(税込)
    お茶会同好会を見学に来た葉桜皐月に、紅茶に対するポリシーがない、と言われた奈子は…!?
  • 紅茶王子 3巻
    登録して購入
    通常価格:
    450pt/495円(税込)
    一大イベント・風早橋学院体育祭がやってきた。再び走る決意をした奈子と生徒会長・葉桜菊花が対決!
  • 紅茶王子 4巻
    登録して購入
    通常価格:
    450pt/495円(税込)
    秘密の留学生「セイ・ケニルワース」(=セイロン)が風早橋学院に登場!セイのポケットの中の小さな生き物たちは、どうやら紅茶の国から来た従者のようで…!?
  • 紅茶王子 5巻
    登録して購入
    通常価格:
    450pt/495円(税込)
    生徒会長選挙も終わり、2年生に進級した奈子(たいこ)たち。今度は体育祭の準備が始まって…。
  • 紅茶王子 6巻
    登録して購入
    通常価格:
    450pt/495円(税込)
    3校合同体育祭の準備で奈子たちは大忙し。アッサムは史上初の外国人団長に選ばれる。一方、お茶会同好会は差し入れ班の指導役を引き受けるが、その陰には、奈子を狙う太刀洗高校の朝比奈の思惑が…!?
  • 紅茶王子 7巻
    登録して購入
    通常価格:
    450pt/495円(税込)
    ついに3校合同体育祭が始まった。アッサム&アルのお父さんまで飛び入りし、混戦必至!? 一方、奈子(たいこ)を狙う太刀洗高校・朝比奈に不穏な動きが…。
  • 紅茶王子 8巻
    登録して購入
    通常価格:
    450pt/495円(税込)
    アッサム達に内緒で紅茶王子を呼んでしまった奈子・セイロン・そめこ。ついに、そめこのところにも黄山紅牡丹の紅茶王子が現れた。しかし、紅牡丹はアッサムと何やら事情がありそうで…。
  • 紅茶王子 9巻
    登録して購入
    通常価格:
    450pt/495円(税込)
    紅茶の国で最悪の仲だった紅牡丹の紅茶王子が現れ、美佳の部屋から家出してしまったアッサム。2人を仲直りさせたいと奈子が計画したことは…!?  そして、奈子がアッサムを心配するたび痛む美佳の胸は…!?
  • 紅茶王子 10巻
    登録して購入
    通常価格:
    450pt/495円(税込)
    いきなり現れたド派手なカナダ男は、風早橋学院に新任の英語教師・ケビン先生。なんとアッサムの元ご主人だったことが判り、わだかまりを拭えない美佳とアッサム。彼が叶えた3つの願い事とは…!?

レビュー

紅茶王子のレビュー

平均評価:4.1 64件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) 深いストーリー
    あんあんさん 投稿日:2021/8/12
    【このレビューはネタバレを含みます】 前半の学祭とかは、青春だな〜王子カッコよす〜程度なんだけど、後半、特に修学旅行の辺りから物語が大きく動き出します。そこからが、セリフの一つ一つにも意味があって本当に深い、こんな広い話どうやっておさめるんだろう?と不安になるけどしっかり終わらせてくれて、素晴らしい作品です。 と真面目に書いてるけどひたすらアッサムかっけー、で最終巻まで行っても損なし! 続きを読む▼

高評価レビュー

  • (5.0) 面白くて、心に感動を与える。
    華はなさん 投稿日:2021/7/13
    恋するMOON DOGが大好きで、この作品も ずっと前から読みたかったけれど、長編だし 躊躇してたら、今回 半額だったので よっしゃー!と一気読みしました。結果、オーライ、めっちゃ 満足です。 例えば、桜小路先生のBLACK BIRDや鈴木 先生の神様はじました、などの世界観をお好きな方は きっと 楽しめると思います。ただし、緊迫したムードは 二つの作品と比べると 若干 弱め(かなり弱め)だと思います。紅茶王子たちと姫などが 大きくなったり小さくなったりするところなどのコメデイー要素多めなんで楽しく読めます。最初は ドタバタ学園物語って感じですが、徐々に 暗雲こめて、それでも、いろんな紅茶の国のめんどーくさい諸事情とか問題とかが明らかになっていって、奈子と愉快な仲間達がそれに巻き込まれていく体で ストーリーは進んでいきます。いろんな紅茶の王子たちが登場するので、飽きません。だけど、登場人物多しで、たまに 頭がこんがりましたけど。最後の終わり方に賛否両論あるみたいだけれど、個人的に 平和な終わり方だったと思います。ラブラブなハピエンではないけれど、ピースフルなハピエンだったと思います。そして、何かしら気配を感じ取った奈子と指輪とヒーローの物語は まだ 続くんじゃないの、もしかして、続編とかあったりするんじゃないの、っていう終わり方で 読者の期待を裏切らずに、紅茶の王子の姫君、に続きますので、ぜひ そちらを読んで この作品の最後の最後を見届けてみてください。それから 最終巻に掲載されているヒーローの番外編作品が めっちゃ 心にしみますよ。 もっとみる▼
  • (5.0) ラブ・ファンタジー
    かなさん 投稿日:2013/11/19
    満月の夜に紅茶の入ったカップに月を映しながらスプーンでゆっくり混ぜると紅茶の精が出て来て願いを叶えてくれる…。 女の子なら誰しも憧れる『おまじない』をテーマに書いたファンタジーもの! お茶会同好会の奈子達は部活動で満月の夜に紅茶 を飲む事になったのだが、突然目の前のカップから異変が そこには可愛くて小さい紅茶の精が出てきた。彼等は紅茶の国から来た紅茶王子 しかも大きくもなれるし、カッコイイので恋なんかもしちゃって笑いあり、涙あり、紅茶やお菓子好きにはたまらない一冊 もっとみる▼
  • (5.0) ご主人様・・お願いを・・・
    ちび助さん 投稿日:2017/7/27
    【このレビューはネタバレを含みます】 なんだかんだで長かったわ〜。話は面白いんだけど、絶対学園モノって中だるみ回があるんだよね〜。 でも哀しい別れもきちんと盛り込まれていて、紅牡丹との別れも悲しかったですがNO1は生徒会長とペコーでしょう。別れを惜しむ時間もなく笑顔で彼女は去っていきます。 卒業式の時に生徒会長がアールグレイに自分のリボンを託したところ。妹でもなく、後輩でもなく、特別な存在になっていたのですね。 絵が変わったせいもありますが「桜」よりは好きかなあ〜? 続きを読む▼
  • (5.0) 内容盛りだくさん!
    ★あおい♪さん 投稿日:2015/5/21
    おまじないで紅茶の王子が現れるという、ファンタジー?メルヘン?という始まりですが、王子達がすっかり学園生活になじみ、ギャグありの青春ストーリーになります。途中からシリアスな展開になっていきますが、最初からひかれていた伏線につながり、恋愛要素 もジワジワと伏線が多方面からひかれ、ラストの予想が全くつかなくなり、予想外の展開に号泣しました。 結構古い作品ですが流行りは小ネタくらいなので古くさくはないです。 もっとみる▼
  • (5.0) 何度も
    こももこももさん 投稿日:2017/4/9
    何度も読み返した作品です。紅茶の王子、王女達がご主人様の3つのささやかな願いを叶えるためにあれやこれやと騒動を起こします(笑)はじめはドタバタしてコメディタッチだけど、途中からは願いを叶えた時の別れや人間と王子が恋をしたり、涙やキュンがたく さんあります。巻数多いですがあっという間に読めちゃうし私は中だるみも感じませんでした。大好きな作品です。 もっとみる▼

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
スタッフオススメ!
  • 紅茶の中から王子様が?
    吉岡奈子は中学3年の15歳。部員数がたったの3人と言う「お茶同好会」の部長をしています。作ったばかりの同好会で、部員は他に染谷雪子と内山美佳がいます。来月の文化祭に向けてのミーティングを、なぜか夜の学校の屋上ですることに。満月の夜に紅茶を飲むと願いが叶うというおまじないを、雪子がしてみたかったからなのです。美佳にばかばかしいと言われながらも、おまじないするだけならとやってみる奈子。紅茶に満月を映して奈子が飲もうとすると、なんと小さな王子様が出てきて?大人気の紅茶王子シリーズ。番外編として山田南平作「紅茶王子の姫君」もあります。
    設計:チェック
▲ページTOPへ