漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

BLコミック
愛とは夜に気付くもの
この巻を買う/読む

愛とは夜に気付くもの

通常価格:
619pt/619円(税抜)
(4.5) 投稿数6件
愛とは夜に気付くもの(1巻完結)
作品内容

革命期の18世紀フランス。わがままで美しい貴族のアントワーヌと辛口だけれど忠実な執事のクロードは、身分を越えて密やかに愛し合う──。よしながふみ伝説の名作が登場!!

作品ラインナップ  全1巻完結
レビュー
愛とは夜に気付くもののレビュー

平均評価:4.5 6件のレビューをみる

最新のレビュー
  • (5.0) 大好きです
    ささみさん 投稿日:2014/8/31
    この漫画の影響が強くでたのか今でもドS執事ネタが大好きです。仕事は完璧、でも駄目駄目な雇い主の言う事は聞かずお仕置きとかしちゃう執事。。たまりませんw
  • (4.0) いいんですが……
    ゆうさん 投稿日:2014/4/30
    執事の分際が入っていないのが……これが一番?大事なとこじゃ……
  • (3.0) 作品自体は本当に最高。
    りりこさん 投稿日:2012/11/29
    ただただ、分割の仕方が「無粋」の一言に尽きます。購買意欲をそそるためか、ここで切る?!というシーンで区切れているのが残念でした。 執事の分際が入っていないのもあって★を減らしました。 でも、作品自体は執事ものの名作です。優秀で冷静な 執事と、美しくて我儘なご主人様という典型的な設定ですが、独特の話のテンポがあってありきたり感がありません。 いつもクールな執事のクロードが、実は深く深くアントワーヌを愛しているエピソード満載でときめきました。 特に題名にもなっている、「ああ、主よこの喜びを〜」の台詞。悶絶の愛情表現です。 エッチシーンも美しいですが、大分削られている気がするので、好きな方はコミックも購入することをお勧めします。 もっとみる▼
  • (5.0) うぉ―――― カワユスw
    ・ai・さん 投稿日:2011/10/2
      短編とありますが 1話完結てわけでもなく 物語は最後まで続いています 『小姓の分際』では、 クロードが執事になった経緯が描かれています ラスト、ちょっとホロリ(;ω;)とさせられる 『愛とは〜』からは、 アントワ ーヌとクロードの物語 美貌と血統を持ち、粋で、我が儘で、ボンボンで、勝ち気なアントワーヌ 対して クロードは堅実で、忠実で、賢く有能な執事 この二人の、対比、掛け合いがとても軽妙で心地よい 無駄な会話は無く 間と表情が語る そんな作品です もっとみる▼
  • (5.0) 執事が素敵
    青雲秋月さん 投稿日:2011/9/24
    よしながふみさんの作品は『大奥』しか読んだことがなかったのですが、このお話もすごくよかったです。 一見淡々と進みますが、BLという範疇をこえた深いものがあると思います。 クロードがとにかく素敵普段は無表情な彼が、感情をあらわにするシーンに は心が揺さぶられました。 禁欲的な(昼間のみ)眼鏡の男性がお好きな方にオススメです。 もっとみる▼
▲ページTOPへ