漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!

双子のドラゴン 1巻

通常価格:
500pt/550円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで半額で読める!

(2.5) 投稿数2件
双子のドラゴン(1巻完結)

作品内容

ギリシアの令嬢カラは、幼なじみとの恋に破れ、傷心のままカリブ海を訪れていた。そこで美しく謎めいた男性ルーカンと出会う。

作品ラインナップ  全1巻完結

レビュー

双子のドラゴンのレビュー

平均評価:2.5 2件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (3.0) 兄ブライドに振り回されるルーカンとカラ
    suuyanさん 投稿日:2019/4/11
    ルーカンが、自らを兄殺人未遂犯と蔑んでカラに語ったのは、そんな男でも愛してくれるかい?というとてつもない遠回しな告白だったのですね。相手を怖がらせて受け入れてもらえるわけがないのに、甘えたのかしら。兄の挑発に乗って引き起こしてしまった事故の 悔恨に卑屈になっている彼に同情してしまいます。全ては兄の策略と知らないのだから。そして、兄ブライドの歪みっぷりにも恐ろしくて背筋が凍ります。しかし、兄弟をこんな状況にしたのは全て彼らの母親のせい。最も非情で歪んでいたのは母親で、その所業の全てが兄に移植されてしまっているかのようで、悲劇そのものです。そんな二人に出会ったカラ。おっとりとした箱入り娘そのものに描かれている彼女が、流されてルーカンについていくのも、陰口に反発しルーカンを擁護するのも世間知らずで裕福な育ちのそれを際立たせています。だから、真実を知る人がいないルーカンの孤独を彼女が理解できているのか違和感があります。「揺るぎない価値観を持つ」とルーカンは言っていますが、そんなもの測る基準はありませんから、惚れた欲目でしょう。それだからカーラは、自分を高く評価してくれることに喜び、強さを持つことに責任と使命を持っているルーカンに惹かれたのかもしれません。要するに、どっちも好都合な一目惚れだった。 もっとみる▼

高評価レビュー

▲ページTOPへ