漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

マンガ・電子書籍ならシーモア
S<エス>(3)
この巻を買う/読む

S<エス>(3)

通常価格:
400pt/440円(税込)
(4.8) 投稿数29件
S<エス>(3巻完結)

作品内容

サクラ・楡崎組に完敗したアキだったが、サクラの行動の本当の意味を自覚し、今度はシングルスでサクラに挑むことを決意する……。青春バド・ボーイズいよいよ完結!

作品ラインナップ  全3巻完結

レビュー

S<エス>のレビュー

平均評価:4.8 29件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) 爽快
    鉄央さん 投稿日:2013/2/27
    バドミントン部の男子高校生2人が主役。 いわゆるBLではなく、スポコンとも違う、なんて言ったらいいかわからないけど…SFみたいな感じ。人体(精神)の宇宙みたいな。 何もなかった自分から"本当の自分"を求めて走り出したサクラと、 突然1人取り残され茫然自失のアキ。 つまらない自我などないサクラみたいになれたらと思うけど、ヘタレな泣き虫のカッコ悪いアキのほうが感情移入はしやすいかも(苦笑) バドミントンのようにネットをはさんで対峙するスポーツは、2人の感情の行き来をあらわすのに適していたし、サクラを見出した楡崎や琥珀とケンスケの姉弟など、他の登場人物もなかなか個性的。 ラストの2人のラリーはまさに、"心の中の無意識の世界にある本能的な部分"だと思う。 アキが怪我から復活して、そしてまた始まる2人の<S>が楽しみ。 もっとみる▼

高評価レビュー

  • (5.0) ゾクゾクします
    ぱけらってさん 投稿日:2013/1/31
    水城先生の作品はBLから入った自分ですが、本作品は青春群像です。現実の中高生を肌身で感じられるような、生々しい描写が良いですね〜。 スポーツの中でもバド部をチョイスというセンス、分かりやすい流されキャラのアキと、何を考えているのか自分 でもよく分からないクールで空虚キャラのサクラの対比と二人の闘いは、良質なドラマを観ているようでゾクゾクします 脇キャラも個性的な友人、部員、教師が揃っていて読み応え充分。特にラストの1コマに魂もっていかれました 恋愛モノや幻想モノ、マニアックな作品にはない味です。矛盾する表現ですが、爽やかにドロドロと煮詰まり再起する姿は、産みの苦しみを経験した方の感涙を誘うかも。 もっとみる▼
  • (5.0) 深い、いい!!
    さわさん 投稿日:2012/4/6
    いつBLになるのか、ラストまで期待してしまいました(笑) 本当にいい意味で裏切られました。 やたらサクラが、BLを連想させる色っぽいヘンタイ発言が多く、その度にドキドキしてしまいました。 読み手の想像力をかなりくすぐりますが、内容は奥 深く、BL?とか、スポ根とかの枠に入れるべきお話ではないな、と思いました。 読む度に新しい発見があるので、読者によって解釈が変わるお話だとも思います。 一度目は、アキ目線で夢中で読みました。 バドミントンも新鮮だし、ラストが良かった。 二度目は、サクラの行動の意味、たくさん散りばめられたS探し、それぞれの絆や思いなど考えながらじっくり読みました。 おもしろい。 また何度でも読むと思います。 オススメです。 もっとみる▼
  • (5.0) ラストがいい!
    ★あおい♪さん 投稿日:2011/10/10
    バドのことはわからないけど、この作品はバドを通して友情を描いた作品だったので、すんなり読めました。 複雑な心理描写のクオリティの高さは、やっぱり水城先生らしくて特にラストがよかった。 他の方が書かれていましたが、エヴァ好きはハマると思います 。 あと純文学要素も高いです。 もっとみる▼
▲ページTOPへ