We Love コミック!
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!
この巻を買う/読む

黎明のアルカナ 1巻

通常価格:
420pt/462円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで半額で読める!

(4.2) 投稿数559件
黎明のアルカナ(13巻完結)

作品内容

王家の娘・ナカバは、顔も見たことのない敵国の王子・シーザの元へ、たった1人の従者・ロキを連れ、人質として嫁ぐことに。王子シーザは、華麗な外見とは裏腹に、強引でわがままな性格。しかも、愛人までいる始末。「お前は俺の所有物だ」。形だけの婚姻となるはずが、ナカバの「ある力」のせいで、従者とも引き離され、無理矢理に…?

詳細  
簡単
昇順|降順

作品ラインナップ  全13巻完結

  • 黎明のアルカナ 1巻
    登録して購入
    通常価格:
    420pt/462円(税込)
    王家の娘・ナカバは、顔も見たことのない敵国の王子・シーザの元へ、たった1人の従者・ロキを連れ、人質として嫁ぐことに。王子シーザは、華麗な外見とは裏腹に、強引でわがままな性格。しかも、愛人までいる始末。「お前は俺の所有物だ」。形だけの婚姻となるはずが、ナカバの「ある力」のせいで、従者とも引き離され、無理矢理に…?
  • 黎明のアルカナ 2巻
    登録して購入
    通常価格:
    420pt/462円(税込)
    不機嫌な姫君・ナカバを思いがけず好きになってしまった王子・シーザ。政略結婚とはいえ夫婦は夫婦! ナカバに、妻であることを自覚してもらおうと(?)あの手この手で口説くも完全に不発!! へこむシーザをよそに、ナカバに仕える従者・ロキはナカバが段々シーザに惹かれているのを察し…? ロマンスファンタジー第2巻!!
  • 黎明のアルカナ 3巻
    登録して購入
    通常価格:
    420pt/462円(税込)
    シーザに心を許し始めるナカバ。もどかしい関係を見守る従者・ロキ。幼い頃から見守ってくれていたロキの敵は…シーザ? そんな中、ナカバの力「刻のアルカナ」の秘密が明らかになる…? ロマンスファンタジー第3巻!!
  • 黎明のアルカナ 4巻
    登録して購入
    通常価格:
    420pt/462円(税込)
    表向きは和平の証、実際は人質同然の立場で敵国ベルクートのシーザ王子に嫁いだ、セナン国の姫・ナカバ。初めは反発しあう二人だったが、少しずつお互いを理解し、愛し合うようになる。その様子をもどかしく見守る従者・ロキ。そんな折、ナカバは“刻のアルカナ”の能力で、知り合った少女レミリアが剣に刺されるという未来を視てしまう。ナカバはレミリアを救うため、自らの力(アルカナ)を解放する…! 大切な「友達」のために…。手に汗握る第4巻!!
  • 黎明のアルカナ 5巻
    登録して購入
    通常価格:
    420pt/462円(税込)
    ナカバ姫をめぐって兄弟王子が対決!?
  • 黎明のアルカナ 6巻
    登録して購入
    通常価格:
    420pt/462円(税込)
    この力で、初めてできた友達を守りたい。
  • 黎明のアルカナ 7巻
    登録して購入
    通常価格:
    420pt/462円(税込)
    王家の娘・ナカバは、顔も見たことのない敵国の王子・シーザの元へ、たった1人の従者・ロキを連れ、人質として嫁ぐことに。王子シーザは、華麗な外見とは裏腹に、強引でわがままな性格。しかも、愛人までいる始末。「お前は俺の所有物だ」。形だけの婚姻となるはずが、ナカバの「ある力」のせいで、従者とも引き離され、無理矢理に…?
  • 黎明のアルカナ 8巻
    登録して購入
    通常価格:
    420pt/462円(税込)
    王家の娘・ナカバは、顔も見たことのない敵国の王子・シーザの元へ、たった1人の従者・ロキを連れ、人質として嫁ぐことに。王子シーザは、華麗な外見とは裏腹に、強引でわがままな性格。しかも、愛人までいる始末。「お前は俺の所有物だ」。形だけの婚姻となるはずが、ナカバの「ある力」のせいで、従者とも引き離され、無理矢理に…?
  • 黎明のアルカナ 9巻
    登録して購入
    通常価格:
    420pt/462円(税込)
    従者・ロキの秘めた想いを知ってしまったナカバ。唯一無二の存在・ロキに応えたい気持ちと、愛する夫・シーザへの想いとの間で戸惑いを隠せない。しかし、母国へ戻る期限が迫り、ナカバはロキに究極の選択を迫れて…?「このまま私の腕の中にいるか、シーザ王子に会われるかで、この先の運命が大きく変わるとしたら…どうなさいますか?」
  • 黎明のアルカナ 10巻
    登録して購入
    通常価格:
    420pt/462円(税込)
    刻のアルカナによって、リトアネルの王子アーキルとアズハルの運命を知っていたにも拘わらず、なすすべがなかったナカバ。深い後悔と共にナカバはセナンに戻り、アデルとともに歩む決意を固める。一方シーザはベルクートでルイスを娶る。ふたりはついに別々の道を歩むことになるが…。そしてナカバの側につくロキの思惑は…?セナンとベルクート、両国の運命が大きく動く!

レビュー

黎明のアルカナのレビュー

平均評価:4.2 559件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (4.0) とてもアッサリ
    さほさん 投稿日:2021/7/25
    キャラもストーリーも絵もそれぞれ良いと思うんですが、すべて今一歩アッサリしてます。もっとドラマチックにできたんではないでしょうか。感動シーンが いくつもあるはずなのに泣けません。構想は練られてるのにもったいない。

高評価レビュー

  • (5.0) ロキの想いに泣けた‥
    ゆかちさん 投稿日:2018/5/27
    【このレビューはネタバレを含みます】 レビューで結末を知ってから読みました! なんといってもロキの魅力が半端ない! ロキの瞳が吸い込まれるぐらい美しくてハッとするシーンが多いです。 結末知った上で読んだけれど、ロキは兄妹愛以上にナカバを愛してたように思いました。誰よりナカバは綺麗だなんて言っていますし。ロキの想いに不可侵って出てきましたが、結末を知らなかったら人間と亜人、王族と従者だからと思いますが、兄妹だからなのですね。ナカバはロキを兄だと知らなかったんだからこんなに強くて優しい従者、絶対好きになっちゃうと思うんですが!無理だけど、最期にロキと一緒にナカバも力の代償として一緒に逝ってあげて欲しかった。あとの世界はシーザに任せて(笑)ロキを1人で逝かせてほしくなかった。って主役も死ぬバッドエンド(笑)でもそれぐらい、ロキが最初から最後まで独りで闘って不憫で可哀想で。。ロキがこのまま私の腕の中にいるか、シーザに会うかってナカバに問うた時に、もしロキを選んでいたらどうなっていたんでしょうか。そっちの未来も描いて欲しいと思ってしまう! ロキは全てわかって選んできた未来‥自分の未来がわかった上で全てナカバの為の選択‥ロキの人生が辛すぎて泣ける。読み終えた後もロキしか頭に残らないくらい、シーザの存在が。。2巻にロキが表紙だったのも、もう1人の主役だったからなのですね。 続きを読む▼
  • (5.0) ロキの人生に涙
    いもさん 投稿日:2014/9/16
    【このレビューはネタバレを含みます】 正直、獣耳キャラの登場する話はあまり好きでは無いのですが、この作品は萌えを狙った話でもキャラでもないのですんなり読めました。しかも一番好きだったキャラはロキ(笑)こういう一途で従順なのに報われない孤独な人が好きみたいです。亜人で禁忌の子供で愛している唯一の存在が実の妹で兄とも名乗れずなんて…なんですかこの不憫のオンパレードは!他人で人間で、簡単にナカバの心を攫ってしまったシーザがさぞ羨ましかっただろうなぁ。せめて他人だったらよかったのに…絶対結ばれない関係って悲しい。こんな気持ちを抱えたまま過ごすより短い人生を全うした終わり方で良かったのかもしれないとも思いました。他の幸せ探して欲しいけど、ナカバの存在が大き過ぎてナカバ無しの人生は多分無理そうだし。ラストは結構あっさり目でエピローグがもの足りない感じでした。せめてナカバの子供が産まれるシーンまで描いて欲しかったなぁと。そしてその子が男の子でロキって名前にするとかベタなオチを望んでました(笑) 続きを読む▼
  • (5.0) いまから読む方、ぜったいネタバレなしで。
    MWさん 投稿日:2021/2/20
    いま小学館のクーポン出てるので、以前読んだ小学館の本の中でオススメレビューします。少女マンガ枠です。 このネットレビュー全盛時代に、完全にネタバレなしで読むのって、難しいかもしれませんが、私は何故かできてしまったのです!大感謝。しかも夜中 に一気読み。深夜3時のお風呂の中で読んでて、ある名前を叫んで大号泣でしたよ。。そして読み返してまた号泣。この作品は、事前ネタバレありなしで、読後感全く違います。巻数多くて読むの大変ですが、かなりオススメです。勝手につけたBGMテーマ曲は藤井風さんの「優しさ」で、ぜひ読んでみてください。 追記) 書き忘れてました。現在連載中の「王の獣」と同じ世界です。ただ、全く違う国なのでこの作品の登場人物はでないと思う。もふもふだけ同じ。絵柄はさらに綺麗に、アクション描写もとても上手になってますので、「王の獣」もオススメですよー。もふもふだし。 もっとみる▼
  • (5.0) 作者さんの作品で一番好き
    ゆめさん 投稿日:2019/2/9
    【このレビューはネタバレを含みます】 この漫画から作者さんのファンタジー路線は始まりました!! 全部この方の作品はもっています! ファンタジーが好きなので、巡り会えて良かったなと思います。 水神の花嫁も好きなのですが、やはりこっちが最高。 私はシーザ派なので、ロキのことがそこまで最初の方は好きではなかったのですが… 最終巻でしてやられます。 ロキ最高です。 最後の最後で物語的には美味しいところを持っていきます。 でも最終的なヒーローはシーザでした。 ナカバがこの世界で生きようと思ったのは、いきたいと思ったのは彼の存在があったからだと思います ロキが可哀想だなと何回も思ったけど、でもロキは幸せだったんじゃないかなと思います。 あと個人的に可哀想だったのはアデルですね 最初から結構も好きだっただけに… 続きを読む▼
  • (5.0) 生きているうちに
    茶畑さん 投稿日:2021/2/19
    【このレビューはネタバレを含みます】 生きているうちに,ナカバとロキが兄妹だと明らかにする展開があればよかったと正直思います。 自らも王族の血を引くのに王族の恥のように疎まれ,妹を妹と呼べず従者という立場でしか側にいられない。 本当に,孤独で辛い生き方をずーっと続けながら,その一方で亜人と人間の行く末を考えてきたことを思うと,ロキこそが真に王だと思いました。死後の回廊でさえ兄妹で呼び合うことが叶わなかった(叶えてほしかった)のがとても寂しい。 ナカバは愛するシーザーに愛され子を身ごもりを幸せを手に入れたのに,ロキは最期まで孤独と暗闇(妹を愛する一方で憎しみの感情も持たなくてはいけなかった)の中にあったことがどうしても受け入れがたい。耐えて尽くしてなお暖かな幸福な時間と無縁というのは悲しい,正直バットエンドでした。 続きを読む▼
スタッフオススメ!
  • 引き込まれる!
    王家の娘、ナカバはたった一人の従者、ロキを連れ、人質として敵国に嫁ぐことに。相手は顔も見たこともない王子・シーザ。出会ったシーザは華麗な外面とは裏腹に、強引で冷酷でナカバを嘲り笑います。人質の身であっても気丈さを失わないナカバでしたが、「ある力」のせいで、ロキとも引き離されてしまい…?とても絵がキレイです!設定、キャラクター共に魅力が沢山です。徐々に明らかになっていく謎と秘密…ロマンス要素だけでなく、ストーリーも秀逸です!ラストまで目が離せません!著者は藤間麗 。代表作には「ロッカメルト」「僕はキスで嘘をつく」「つくしてあげます」があります。
    制作:そのめろ
▲ページTOPへ