We Love コミック!
TOP
無料会員登録で、新規登録クーポンプレゼント中!!
クロサギ 1
この巻を買う/読む

クロサギ 1

通常価格:
630pt/693円(税込)

会員登録限定70%OFFクーポンでお得に読める!

(4.6) 投稿数156件
クロサギ(20巻完結)

作品内容

世に三種の詐欺師あり。他人を騙し、金銭を巻き上げる“シロサギ”。異性を餌とし、心と体を弄ぶ“アカサギ”。そして人を喰らわず、シロサギとアカサギのみを喰らう“クロサギ”がいる。家族を死へ追いやったシロサギを憎悪し、ただシロサギのみ喰らうことを生涯の目的とする男の、復讐の物語が始まった!

詳細  
簡単
昇順|降順

作品ラインナップ  全20巻完結

  • クロサギ 1
    登録して購入
    通常価格:
    630pt/693円(税込)
    世に三種の詐欺師あり。他人を騙し、金銭を巻き上げる“シロサギ”。異性を餌とし、心と体を弄ぶ“アカサギ”。そして人を喰らわず、シロサギとアカサギのみを喰らう“クロサギ”がいる。家族を死へ追いやったシロサギを憎悪し、ただシロサギのみ喰らうことを生涯の目的とする男の、復讐の物語が始まった!
  • クロサギ 2
    登録して購入
    通常価格:
    630pt/693円(税込)
    就職活動中のゆかりの友人が、就職コンサルタントを名乗る“シロサギ”に500万円を騙し取られてしまった!! しかも彼女は、便宜を図った見返りに肉体関係にも応じてしまい、警察への被害届も出しにくい状況。ゆかりは氷柱に、以前世話になった黒崎を紹介してくれと頼むが、検事志望の氷柱は「詐欺師のやってることを認めるわけにはいかない」と言い出して…。
  • クロサギ 3
    登録して購入
    通常価格:
    630pt/693円(税込)
    同業者の仁義を破ったシロサギ・三田村にケジメをつけてほしいと頼まれた桂木。話を聞きつけた黒崎は、さっそく三田村潰しを買って出て調査を開始する。役に立たない資格をエサに金を騙し取る“講座屋”の三田村と、資格を取ったカモにクズ物件を売りつける“開業屋”の岸が手を染める、一連の「資格詐欺」の手口とは? 黒崎は、最終標的を岸にさだめて作戦を練るのだが…。
  • クロサギ 4
    登録して購入
    通常価格:
    630pt/693円(税込)
    急死した夫が遺した1億円もの資産。夫が悪人ではないと信じたい一方で、不正な手段で得た大金なのではと不安がる妻は、霊能力者の鏡見に相談をもちかける。すると鏡見は「その金で誰かを幸せにすれば、金についた災厄は浄化される」と言葉巧みに説きふせ、それを信じた彼女は1億全額を渡してしまった。そんな母親を見かねた娘が、黒崎に金を取り返して欲しいと依頼する。
  • クロサギ 5
    登録して購入
    通常価格:
    630pt/693円(税込)
    今回、黒崎のもとを訪れたシロサギ被害者は女子大生・江口。銀座を歩いていた最中、清水という老紳士から「娘の誕生日に送る指輪を一緒に選んで欲しい」と声をかけられた彼女は、二人で宝石店へ。そこで清水は店員に江口を自分の娘であるように思わせ、彼女を店に残したまま「太陽の光で石を確認したい」と言って、まんまと指輪を持ち去ってしまった。それを聞いた黒崎は…!?
  • クロサギ 6
    登録して購入
    通常価格:
    630pt/693円(税込)
    ゆかりの先輩たち3人は、ツアーで行ったグアム旅行が契約とあまりに違うひどさだったことに腹を立て、旅行代理店へ抗議に行く。すると相手はミスを認めながらも、返金ではなく、別のツアーで埋め合わせをしたいと提案してきた。今度は赤字覚悟でサービスするとの言葉を信じ、その場で申し込みを決めた3人。だが、代金を振り込んで1か月経っても、なんの音沙汰もなく…。
  • クロサギ 7
    登録して購入
    通常価格:
    630pt/693円(税込)
    街頭で通行人を勧誘し、リトグラフと称して全く価値のないコピーを売りつける“絵画販売詐欺”。この日もバイトの女性を使い、会社員の男性に80万ものローンを組ませることに成功した「ギャラリー・オリンピア」店長・逢沢京子は、そんなシロサギのひとりだ。そして黒崎は、いつものようにシロサギを潰すべく、桂木から逢沢の情報を手に入れて…。
  • クロサギ 8
    登録して購入
    通常価格:
    630pt/693円(税込)
    税務署や裁判所、警察署などの職員になりすまし、窓口を訪れた人々に声を掛けては、数万単位で金を騙し取る“身分詐称詐欺”のシロサギ・副島洋。最初、桂木からこのネタを紹介されたときは乗り気でなかった黒崎も、副島の勝ち誇った顔を見るにつけ次第にやる気になり…。
  • クロサギ 9
    登録して購入
    通常価格:
    630pt/693円(税込)
    ある団体が街頭で戦災孤児のための募金活動をしていた。黒崎の次のターゲットはこの団体の元締め・大田原和磨。彼は慈善事業を名目に募金活動をし、集めたお金を横領する募金詐欺師。彼の手口は、まず街頭スタッフに署名を募らせ、相手の自尊心をくすぐった上で募金も払わせるよう仕向け、さらに署名で得た個人情報をも売り物にするというもので…。
  • クロサギ 10
    登録して購入
    通常価格:
    630pt/693円(税込)
    氷柱の父・辰樹は、家庭を顧みず、金に困ったときだけせびりに来る甲斐性のない男。ある日、そんな辰樹がふらっと氷柱の前に現れ、ネットでブランドショップ事業を始めるのに必要な10万円を貸してほしいと言ってきた。これまでの経緯から、一度は断った氷柱だが…? 一方、次に喰うべきシロサギの情報を得るため、桂木の元を訪れていた黒崎だが、そこで渡されたのはなんと辰樹の写真で…。

レビュー

クロサギのレビュー

平均評価:4.6 156件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (2.0) 昔、読んだ時は面白かったんですが…
    チグサさん 投稿日:2022/4/6
    【このレビューはネタバレを含みます】 懐かしくて読んだのですが、最初の財団詐欺前後編を見て、読むのを止めました。まず、騙し取った総額が三億なのに、三億そのまま残っている訳はありませんよね?新宿にそれなりのオフィスを構えるなら賃料だけで百万単位だし、内装や通信交通費、偽財団設立の費用からスーツにパンフレット等、小道具の購入、引っ越し代、何より仲間に支払う分け前が一切抜けています。仮に、ボスの取り分が五割でも、遊興費を考えたら、一億も残っていれば御の字です。いつ捕まるか分からないのに、コンビニ弁当を食べて、真面目に貯金する犯罪者はいませんから(苦笑)節税対策にと要求した三億の現金を、独断で一千万で手を打ったのも不自然で、手付金とは違うのだから、その時点で素人の私でも疑います。最終的にヤクザで脅して解決するなら、騙す必要はないですよね。最後に、三億の手形を四千万で買われ、安過ぎると悪態をつく主人公ですが、逆に高過ぎです。犯罪者に犯罪紛いの権利を売る場合、相場は額面の1%以下です。回収0のリスクがありますから。今は知りませんが、ダフ屋が買い取る値段を知ってる人なら分かります。 続きを読む▼

高評価レビュー

  • (5.0) 猫とウニとジャンクとケーキ類
    ぱけらってさん 投稿日:2013/10/10
    ドラマは興味がなく、周囲の熱が冷めてやっと読みました。先入観なく読めて大正解。 新の完結&配信も期待しています! 読み手の人生経験や受け止め方次第で、他人事のサスペンス娯楽作品に、あるいは身に詰まされる苦しい作品になるでしょう。 自分は後者で、黒崎に泣ける場所が出来つつあることと、猫が救いになっている気がして、最後に漸くこちらが救われました。感情移入しまくりです。 黒崎って、刺だらけの殻を外せば蕩ける心を持つ好青年と思います。その象徴がウニかな、と。髪型も似ているし、ウニの多用に意図を感じます。 そして、傷に苦しみ続ける内に、食生活でも“温かな家庭”を思い出さないためにジャンクフードやケーキばかり食べて、更に身体を傷めつけないと落ち着かなくなっている気がします。 よくぞ苦境に耐えている、天晴れと言いたくなる全設定と、若い黒崎に対峙する者との人間模様の展開から目を離せませんでした。 今後も宿敵といえるシロサギ、そのバックであると同時に黒崎の保護者的存在でもある親玉、黒崎同様、過去に辛酸を舐めたライバル的な二人との関わりがどうなるのか、ゾクゾクするし読むと凹むんだろうなとも思います。 最終話の外伝も良いので、全話購入がオススメ もっとみる▼
  • (5.0) やっぱ原作
    A/Xさん 投稿日:2008/11/20
    クロサギのことを知ったのは偶然観たドラマから その時はここまでハマることはなかったんですけど、シーモアで何気な〜く1話読んでからもう・・・ ポイントたまるのと更新が待ち遠しくて 何がそんなにいいかって? あの綿密に練り込まれたト リック。 読み手を楽しませてくれ、かつクール、ピシピシとくる緊迫感をもち、時には大切な何かを教えてくれるストーリー。 そして月並みな表現ですが、本当に個性あふれる人物たち 特に黒崎のあの飄々とした性格や、氷柱のイイ女さはもう表現しきれないくらいイイ この世にはどんな詐欺が存在するのか・・・そんな勉強もできてしまうまさに傑作です是非一度読んでいただきたい もっとみる▼
  • (5.0) 詐欺師共への鉄槌!!
    もぉ~君さん 投稿日:2008/7/9
    私は過去に(主人公の家族ほどの金額ではありませんが)、少なからずの金額を騙しとられた事があった為、(被害届を出しましたが犯人が捕まりお金が還ってくる可能性は非常に低いと言われ、立ち直るまで非常に悲しい日々を余儀無くされました)主人公の詐欺師 共への憎しみと怒りは共感できるところがあります。主人公が詐欺師共を陥れる手段に詐欺を選んだという事に、主人公なりのこだわりと流儀を感じます。 主人公が詐欺師共を、奴らが得意とする「詐欺」を以て、奴らを次々に騙すその姿は、知的かつクール!! もっとみる▼
  • (5.0) 来年映画化★
    魅録さん 投稿日:2007/12/23
    山下智久クンがドラマで主役を演じたこの「クロサギ」。来年には映画化も決まっています!映画を見る前に…是非ストーリーのおさらいしてみませんか?私も今おさらいしてるとこですっ☆いやぁ…もう,続きが気になっちゃって…!!黒崎が背負う運命,シロサギ への執念…彼は,いつか報われる日が来るのか。展開が気になる漫画です!ぜひあなたも読んでみてください♪そして是非…映画版「クロサギ」を見に映画館にも足を運んでみてください★来年…2008年3月公開です! もっとみる▼
  • (5.0) ドラマは見てませんが
    りぃさん 投稿日:2016/12/14
    おもしろかったです。詐欺師を欺いて金を奪い返すクロサギ。正義なのか悪なのか。いろんな類の詐欺の方法があり、今後ひっかからないように…と予備知識は増えたものの、話によっては最後のほうの描写が簡素すぎて無理くり完結させてる感が否めないものや、展 開が都合よくいきすぎている場面もチラホラありましたが、まぁマンガなのでページ数も決まってるんだろうしストーリー展開上仕方ないのかなとも思ったり。文字数が多いので、流し読みしてるとよく分からなくなる。 もっとみる▼

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
スタッフオススメ!
  • 詐欺には3つの種類がある
    原案・夏原武、作・黒丸が描く戦慄サスペンス登場。「白鷺」とは金を騙し取る詐欺師のこと、「赤鷺」とは異性を弄ぶ詐欺師のこと、「黒鷺」とはシロサギとアカサギを騙す詐欺師のこと…。ある日駅のホームで、自殺を図ろうとした女。それを邪魔したのは、お釣りごときで目くじらを立てる、見知らぬ男でした。その男は、女が詐欺に遭って死のうとしていることを悟っていました。そこで持ちかけられたのは、とあるビジネス。それは、女を騙したシロサギの情報をくれれば分け前の半分をやる、というもの…。男の正体は詐欺師・黒崎。なかでも、史上最凶の詐欺師であるクロサギだった…!!ドラマ化、そして映画化もされたハマること間違いなしの作品です。
    設計:AI王子

お得情報をGET!登録してね

▲ページTOPへ