漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

マンガ・電子書籍ならシーモア
この巻を買う/読む

硝子白書(1)

通常価格:
420pt/462円(税込)
(4.0) 投稿数1件
硝子白書(2巻完結)

作品内容

根本麻理子は、ハンサムで女の子にモテるお兄ちゃんの智(さとる)から未だに兄離れすることができない、ブラザーコンプレックスの17歳。そんなある日、智が、かねてから智に思いを寄せていた大学ラグビー部の美人マネージャー沢村由美と付き合うことになり…動揺した麻理子は、兄への想いを断つため、同級生の竹原貢との交際をOKするのだった。

作品ラインナップ  全2巻完結

レビュー

硝子白書のレビュー

平均評価:4.0 1件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (4.0) 家族がテーマ
    苺姫さん 投稿日:2013/1/26
    懐かしいです。中学の友達が持っていて、私も買いました。 表紙だけ見たら、かわいいフワフワしたストーリーと思っていましたが、好きになってはいけない兄に恋をして悩んでしまい…とちょっとシリアスです 昔の少女マンガの王道を行っていますね。
▲ページTOPへ