漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

青年マンガ
沈黙の艦隊(1)
この巻を買う/読む

沈黙の艦隊(1)

通常価格:
500pt/500円(税抜)
(4.5) 投稿数28件
沈黙の艦隊(32巻完結)
作品内容

日米は、世界でも類をみない高性能な原子力潜水艦「シーバット」を、極秘裡に造り上げる。日本によって資金、技術提供をされた日本初の原潜であったが、米第7艦隊所属という、数奇の宿命を背負った落とし子でもあった。艦長には、海自一の操艦と慎重さを誇る海江田四郎が任命された。が、海江田は突如、試験航海中に指揮下を離れ、深海へと潜行する。米軍は「シーバット」を敵と見なし、撃沈のため第3、第7艦隊を南太平洋に集結。しかし、大胆にもシーバットは艦隊中最大の空母「カールビンソン」の目前に堂々と浮上。独立国家「やまと」を全世界に向けて宣言したのだった。

作品ラインナップ  全32巻完結
レビュー
沈黙の艦隊のレビュー

平均評価:4.5 28件のレビューをみる

最新のレビュー
  • (4.0) 海江田が凄い!
    きたろうさん 投稿日:2017/8/15
    戦艦に興味無くて、連載では飛ばしていましたが、改めて読むと面白い! 最初からちゃんと読まないと、ついていけないですが。 原潜に囲まれながら戦う、海江田のやり方、好きですね。 力が有るのに、戦力を破壊し殺さずに勝つ。頭が良くないと無理。 ジパングも面白いけど、主人公にちょっとイラッとする部分があるので、こっちのが好きかな。 もっとみる▼
  • (3.0) 話の流れは好き!
    よみまくるぜさん 投稿日:2017/7/2
    「ジパング」は面白くて全巻買ったけど、こちらも内容は面白いんだけど少し難しくて3巻でとまっちゃいました。。
  • (5.0) 大人向け!
    犬次郎さん 投稿日:2017/3/21
    潜水艦バトル&政治バトルの連続です。古い漫画ですが、現代と照らし合わせて考えさせられます。軍事や政治に興味関心があれば最高に面白いです。
  • (5.0) IFものとしてはすごい面白い
    yuoさん 投稿日:2017/3/12
    潜水艦でのバトルも新鮮でしたが、政治戦が面白かったです。 IFのストーリーは数あれど、ここまで近代を舞台に壮大なもしもを作り上げたのはなかったのではないでしょうか。
  • (5.0) 一気に読める
    Selanさん 投稿日:2017/1/6
    先の展開が知りたくて一気に読める作品です。 20ねん以上前に書かれたにもかかわらず、今読んでもいろいろと考えさせられます。 アメリカが内向きになろうとしている今後の秩序や正義の形は・・・?
青年マンガランキング
スタッフオススメ!
  • やまと発進!
    航行する原子力潜水艦を海原艦長が次から次えと采配を振るう。魚雷発射までの戦略や基地とのやり取りが本当に素晴らしい。最終話頃にこのタイトルの意味が分かってきました。是非、必読必見!
    制作担当:エンジョイパパ
▲ページTOPへ