漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!
TOP
この巻を買う/読む
会員登録して購入

沈黙の艦隊(1)

通常価格:
600pt/660円(税込)
(4.5) 投稿数39件
沈黙の艦隊(32巻完結)

作品内容

日米は、世界でも類をみない高性能な原子力潜水艦「シーバット」を、極秘裡に造り上げる。日本によって資金、技術提供をされた日本初の原潜であったが、米第7艦隊所属という、数奇の宿命を背負った落とし子でもあった。艦長には、海自一の操艦と慎重さを誇る海江田四郎が任命された。が、海江田は突如、試験航海中に指揮下を離れ、深海へと潜行する。米軍は「シーバット」を敵と見なし、撃沈のため第3、第7艦隊を南太平洋に集結。しかし、大胆にもシーバットは艦隊中最大の空母「カールビンソン」の目前に堂々と浮上。独立国家「やまと」を全世界に向けて宣言したのだった。

作品ラインナップ  全32巻完結

レビュー

沈黙の艦隊のレビュー

平均評価:4.5 39件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (4.0) 冷戦時代を背景とする作品
    太公望の七番弟子さん 投稿日:2020/2/6
    この本に初めて出会ったのは、いまから30年ほど前、 まだ東西冷戦が続いていたころです。 自分は戦争とか軍事とか好きだったので、すぐにこの作品も好きになりました。 ミリタリー好きな人には、とてもいいと思います。 ただし、作品中には、む さくるしい男ばっかりでてきて、 可愛い女の子はまったく出てこないので、星1つ減らしました。 もっとみる▼

高評価レビュー

  • (5.0) もう古い作品になったなぁと感じる
    Momokyunさん 投稿日:2019/12/31
    時代が流れてしまって過去作品になったが、読ませる作画とお話 知らない人は一回は読んでほしい 中盤から何でこんな方向に行ったのか訳わからん
  • (5.0) 硬派なエンターテイメント
    ヨウさん 投稿日:2019/12/31
    核戦争や国際政治など絡んでいて、武力とか戦争とか色々考えさせられる反面、エンターテイメントとしても極上のものだと思います。
  • (5.0) おもしろいです。
    かなやさん 投稿日:2019/12/9
    ながいですが。。とてもおもしろいです。昔からきになっていたので。
  • (5.0) 濃厚な読み応え感!
    腐男子さん 投稿日:2019/8/17
    現代にも通じるし、置き換えて考えさせられる作品だった。 20年前程の漫画だが、たかが漫画と侮るなかれ、かわぐちかいじ先生の調査力に感心させられた。
  • (5.0) 最高のマンガです
    takayuki yamamotoさん 投稿日:2019/8/17
    20年間好きで何度も読んでる作品です。原子力の抑止力を描いた作品で感動や戦闘活劇が満載です。私は読み返すマンガが少ないのですが、これだけは何度も読み返しています。是非お勧めです。
スタッフオススメ!
  • やまと発進!
    航行する原子力潜水艦を海原艦長が次から次えと采配を振るう。魚雷発射までの戦略や基地とのやり取りが本当に素晴らしい。最終話頃にこのタイトルの意味が分かってきました。是非、必読必見!
    制作:クリームめろん
▲ページTOPへ