漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!
この巻を買う/読む
会員登録して半額で購入

まよひがっ【電子限定版】 1巻

通常価格:
600pt/660円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで半額で読める!

(4.2) 投稿数15件
まよひがっ【電子限定版】(1巻完結)

作品内容

【限定配布されたペーパーの漫画付!!】妖怪研究のため山奥に探索にきた颯世は、調査中に叔父とはぐれ崖から転落したところを、翼の生えた美しい青年に助けられる。怪我の治療のため彼の屋敷に連れて行かれた颯世は、彼が『八咫烏』という妖怪で著名な小説家・桐原 慶だと知り興味を抱くが…!? 表題作の他、ファンタジックでキュートな短編2作品を同時収録。

詳細  
簡単
昇順|降順

作品ラインナップ  全1巻完結

  • まよひがっ【電子限定版】 1巻
    登録して購入
    通常価格:
    600pt/660円(税込)
    【限定配布されたペーパーの漫画付!!】妖怪研究のため山奥に探索にきた颯世は、調査中に叔父とはぐれ崖から転落したところを、翼の生えた美しい青年に助けられる。怪我の治療のため彼の屋敷に連れて行かれた颯世は、彼が『八咫烏』という妖怪で著名な小説家・桐原 慶だと知り興味を抱くが…!? 表題作の他、ファンタジックでキュートな短編2作品を同時収録。

レビュー

まよひがっ【電子限定版】のレビュー

平均評価:4.2 15件のレビューをみる

最新のレビュー

高評価レビュー

  • (5.0) うん、これは
    -KAORU-さん 投稿日:2012/8/15
    5つ付けてもいいかな 表題作しか読んでないけどねー(ノ∀`) ただ、どうして好きになったのかってのは決定打に欠けるとか曖昧なとか思いそうだな 一目惚れなんてそんなもんだし、理解出来るかそうでないかは個人の判断だのぅ… しかし、他のBLよ りは読みごたえはあった 何がってのは書いてもまた人それぞれだが自分的にはストーリーもしっかりしてるしペライ他のBLよりは漫画として読むに近かった 勿論、表紙と中身のイラストが違うなんて事もなく、丁寧に書き込まれていて見易かったし、何より腐女子ならば嬉しい濡れ場はしっかりと描いてある(笑) 釣るとは言わないが、表題作の八咫烏のケイは綺麗な顔してタフだ←さぁ、皆で考えようw 後半に関してはバタバタするとレビューにあるが、多少その感はある がしかし、それまでの行程がしっかりしてる分仕方ない事…いや、バランス的にはいいのかもしれない そのバランスとは表題作に15〜16話の話込みで、て事ね 参考になるかは解らないが、ペライBL買うよりお得だと思うよ もっとみる▼
  • (5.0) Hしっかり有
    aa0118さん 投稿日:2012/7/2
    1〜10話→表題作 11〜12話→魔法学校が舞台の魔法使いの話 13〜15話(前半)→大学生の多重人格と恋人の話 15(後半)〜16話→表題作のその後の話 表題作は アレ?何処でそーなったんだっけと思う位最後バタバタッと駆け足で物語 が進みます。が、最後のおまけ話を含めると私は大好きです続編があれば読みたい とにかく絵がキレイHは全体的にしっかり(少し長めに)描かれてるので大満足です もっとみる▼
  • (5.0) 3つのファンタジー
    mocoyukiさん 投稿日:2015/11/9
    あやかし・魔法・多重人格と種類が違うファンタジー系の短編集で面白かったです。表題作は八咫烏の慶が妖艶でステキでした。ゴスロリ男の娘の簾もかわいかった!颯世くんはエッチの時の表情がエロくて良かった
  • (5.0) わぁ〜エロ〜!
    りんごさん 投稿日:2019/6/27
    3話読めます。どのカップルも濃いエロでキャラも面白いです。絵もキレイで好きです!!
  • (4.0) 綺麗
    *蒼猫*さん 投稿日:2013/1/13
    サンプルを読んで攻キャラのビジュアルがストライクでしたが慎重に単品購入(笑)結局全部読んだのでパックで良かったかも。 好みは別れるかも知れませんが絵がとても綺麗ですよ ○表題作は番外編も含めて楽しめます。もっとみずちの感情や立ち位置 を明確に見せて欲しかった気もします。 ○魔法学校物は…んー…何か少し物足りません。イマイチ気持ちの描写が掴めませんのでここで☆を一つ引かせて貰います。 ○多重人格物は可愛いです(笑)ここの受も真っ直ぐでいい子。 そしてこの作家さん、エロの描き方が素晴らしくエロい(笑)表情や描写なんかが細かく、達する瞬間まで丁寧に描いてるせいか満足感があります あと、他作品でも感じる事ですが受の子が心根が素直で芯が強い子が多い感じがします(例外もありますが)絵の繊細さと言い、この作家さんの心が美しいのかも知れませんね 長編じゃないのでそんなにストーリーをガッツリ掘り下げているという訳ではないのですが綺麗に纏められています。目を保養しつつ楽しめるかと思います。 もっとみる▼
▲ページTOPへ