漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

青年マンガ
彼岸島 最後の47日間(1)
この巻を買う/読む

彼岸島 最後の47日間(1)

通常価格:
500pt/500円(税抜)
(3.3) 投稿数57件
彼岸島 最後の47日間(16巻完結)
作品内容

人間と吸血鬼の最終戦争が始まった!日本が吸血鬼の島と化すまで、残された時間は47日間。それまでに雅(みやび)率いる吸血鬼軍を殲滅しなければならない。そんな矢先、島に新たな漂流者、亮介(りょうすけ)と和美(かずみ)がやって来た。何も知らない新参者が大問題を起こす!!――最終章、開幕!!『彼岸島』待望の新シリーズ!!人間と吸血鬼、その存亡をかけた最後の戦いが始まる!

作品ラインナップ  全16巻完結
レビュー
彼岸島 最後の47日間のレビュー

平均評価:3.3 57件のレビューをみる

最新のレビュー
青年マンガランキング
スタッフオススメ!
  • 人間vs吸血鬼
    たまたま旅行へ行くことになった亮介と和美と山岡の3人。しかし途中で船が化け物に襲われ、各自バラバラになってしまい亮介は彼岸島へと流れつきます。ある民家を見つけ中に入ってみるとそこにはいたのはなんと吸血鬼でした。人間が吸血鬼になるまで残された時間はあと47日。果たして人間は吸血鬼たちに勝利し、無事島を脱出出来るのでしょうか。大人気シリーズの第2部にあたる作品です。第1部の「彼岸島」はアニメ化、映画化されました。とにかく人がよく死にます。著者は「クーデタークラブ」の松本公司。第3部の「彼岸島48日後」はヤングマガジンで現在連載中です。
    制作担当:体育委員長
▲ページTOPへ